「恵方巻き」大量廃棄、むだだよねぇ。

5000リットルほどの容器がいっぱいになるくらいの量の

「恵方巻きを大量廃棄」したんだって。

ほんと、バカだよね。(本音ですみません、、、(笑)。)

 

うちの場合、子供達が楽しみながら手作りしてくれるんだよね(笑)。

だから恵方巻きは絶対買わないんだよね。

 

こういったイベントの時って、子供の経験を増やすためには、

とても良い機会(チャンス)なので、うちのツーマ(妻)は張り切って刺身を

買ってくるんだよね。

(ツーマ(妻)は、子供たちが喜ぶ姿を見るのが好きなんだ(笑)。)

で、チョチョイのチョイって酢飯を作ってさ、子供達が「まきす」でいっぱい巻々してたよ。

でさ、巻いている具材がすごいんだよね。

マグロとイカとブリを一緒に巻々しちゃう(笑)。

イカ入れたら固いじゃん、、、(笑)。マグロと一緒はダメだろぉ~、、、。

さすがに、食感が悪いと思うので、それダメだよぉ~、絶対おいしくないって、、、と

私が言うのだけど、それも経験しないとわからないので、

とりあえず、そのままやらせたのですが、

「恵方巻きという名」の太巻きが5本出来上がり、むしゃむしゃと食べました(笑)。

変な組み合わせでも、美味しかったようですよ(笑)。

でね、見た目は良くないのだけど、子供が作ったのを食べれるって、

うれしいじゃん。だからこそ食べてしまうんだけどね、、、(笑)。

私は寿司屋の息子だから、小さい頃、飽きるほど食べさせられた(笑)ので、

正直なところ寿司にはそれほど興味がないんだよね。

だから、もし子供が作ってくれなかったら、

私的には、恵方巻きは、きっと一生食べなくてもいい食品の一品に

リストアップされるだろうね(笑)。

(お寿司が美味しいのは否定しません。)

食材をこんなに大量廃棄したなんていうニュース見ちゃうとさ、

行事だから沢山売ろうという行為がバカげているように思えるよね。

売上とかノルマ以前の問題でさ、

人として食べ物を大切にするのは当たり前だよね。

ビジネスであろうと、そこは絶対に譲っちゃいけないよね。

 

 

どんだけ、食材を無駄にするんだろうね、企業さんたちは、、、。

少なめに生産して無駄を出さずに、その分安い価格で売ってくれた方が

世の中の為だと思うけどね。

企業だから儲けが必要なのはわかるし、否定しないけど、

人として大切なものを失わない事は、もっと大切なんじゃないかな。

 

食事は、動物が生きていくために、最も大切なものなのだから、

食品を扱っている企業こそ、食品に対する倫理観をもっと大切にして、

努力をするべきだと思うね。

そして無駄を出さないというプライドをもっと持った方が良いと思うね。

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪