購入申込み1件と、申込み予定2件です!

最近は、不思議なことが起こっていて、お問合せがすごく

多くなってきました。

やはり、動きが活発になってきた。という事なのでしょう。

8月あたりはホントに動きがなくて、そりゃもう、シ~ンとしてましたからね。

そんな時は、一生懸命仕事をするよりも、家族と共に楽しいことしてた方が

良いので、のんびり、やっておくことをやっておこうって感じでしたね(笑)。

 

昨日ご案内をさせていただいたお客様は2組とも購入に前向きで、

諸条件が合えば、購入をしていただけそうな雰囲気です。

そうこうしていたら、1組の方からお申し込みをされたいという連絡がありました!

ぱちぱちぱち。

もちろん諸条件がうまくいけば、というのがポイントなんですけど、

私としては、お客様に気に入って頂けた物件ですから、何とか、

喜んでいただけるように、色々と調整をしてまいりたいと思っています。

 

さて、もう1組の方も、正式に購入したいという事で、ご連絡がありました。

こちらの方は土地先行購入の注文住宅の建築なので、すぐに購入申込書

をいただくのではなく、先に建物プランがある程度希望のものが建築できるのか

を知ることが先決なので、現在建物参考プランを作成中です。

さらに、今回の購入は、買替えなので、後日売却があります。

 

売却に関しては、ご自宅は築年がまだ浅いので、おそらく右から左という

感じのように思います。

もちろん、価格設定が大切なのは言うまでもないので、周辺の価格設定も

ちゃんと見ながら、どのように売却を進めていくのかも、その時の状況を

見ながらになるかと思いますが、慎重に行っていかないといけません。

買替えの場合、どうしても売れないと困りますので、最悪売却損が出ることも

頭の片隅に入れておかなければいけない点は注意が必要です。

もちろん、売却損になる物件ばかりではないのですが、

その立地、物件の状態によりますから、冷静に客観的な目を持っていないと、

いけません。

 

以前、素晴らしい物件なのに、どうしても売れない物件がありました。

その物件は、見学者は結構いましたし、私もしっかりと物件の説明もしていた

のですが、どうやっても売れないのです。

その時のお客様には、本当に迷惑をかけてしまいました。

今でも申し訳ない気持ちなのですが、

このような物件というのは、どうしてもあるもので理屈じゃないんですね、、、。

私自身、本当に注意しないといけないと、あらためて肝に銘じさせられた

出来事でしたし、反省せねばならないと思いました。

明日は、宅地建物取引士免許の更新講習です。

10時~17時まで、、、、(==;)。

缶詰です、、、。

 

今日は、本当に忙しかったよ(笑)

今日は、午前中が、マンションの契約でした。

(午後は、2組のお客様のご案内でした!)

契約のあった物件は、売却の委任を受けていた物件だったので、

お申し込みを頂けて私もとてもうれしかったです。

で、お客様に、すごく喜んでいただけたのは当然なんだけど、

↓↓↓これもかなり喜んでいただけたよ(笑)。というのはね、、、、

不動産の売買を行う時って、「重要事項説明書」を説明します。

その内容に、疑問、心配点などがなく、ちゃんとご理解

いただいてから、ようやく、「不動産売買契約書」の読み合わせをしていきます。

(プラス、その他の書類もね。)

―――――――

で、お馴染みで話しが脱線しますが、

重要事項説明書は、売買取引をするかしないかを判断

をしてもらうための説明書類なんですね。

だから、この説明を聞いて、取引を中止したい!と言われれば、

中止するものなんです。だから、遠慮なく中止にしてもらっていいのです。

とは言え、ここまでくれば、契約をしない人は普通の場合であれば、いません。

でもね、以前、私が買主様対応をしていた時、物元さんの重要事項説明書を

契約日の事前に見させてもらった時、取引中止にしたこともあったけどね、、、(笑)。

相手(仲介業者)はすごく怒っていたけど、その時の私の立場は、

買主様を守る立場だったから、絶対に契約をしたらダメ

だと思ったんだ(笑)。

当然、別の良い物件をご案内して、購入していただき、すごく喜んでいただきました(笑)。

こういうふうに、真摯にお客様に向き合う事が必要なんだと思うんだよね。

―――――――

(さて、大きく脱線をしましたが、以下続きです。)

 

そして、不動産売買契約書条項について、疑問、心配点がないか、

ほんとにしつこいくらい私から、どんどん質問してください!

と促すわけです(笑)。

だって、皆さん遠慮しちゃうでしょ?質問するのって結構勇気もいるんですよ。

そんなことも知っているから、どんどん質問を促しちゃうわけね(笑)。

 

――

そういうと、なんで、そんな七面倒くさいことをするのかって思うよね?

 

だって、皆さん、不動産に関しての知識って少ないでしょ?

わからないことが当たり前という前提で説明しないといけないよね。

私は、不動産取引で皆さんに後悔をしてほしくないのね。

――

で、褒め言葉としては「説明がわかりやすくて、とても勉強になりました!」

というセリフですね。

これは、毎回と言ってもいいくらい、皆さんに言われることです。

わかりづらい部分を、ちゃんとわかるように、言葉を砕いて具体的に説明を

するんですよ。

多分、ここまでわかりやすく時間に関係なく説明をしてくれる人って、

かなりかなりかなり、少ないと思います(笑)。

 

私はね、皆さんに、不動産取引を本当に楽しかった!

という良い思い出にしてもらいたいんだよね。

そこに気持ちが集中しているので、時間に追われるようなスケジュールも組まないし、

お客様の為に、時間を作れるように工夫しているんだね。

 

これって、本来は当たり前の事なんだけど、それができないのが世の常でしょ?

だから、私は「皆さんの楽しい思い出にしてほしい!」という考えは絶対に変えません。

これが、私のこだわりだし、私からお客様に対しての正義というか、信念なんだね。

 

それを自分なりに実現できているって、ホント幸せだし、ホントにうれしいことです。

 

そして、これが一番言いたいんだけど、

自分が幸せを感じることができる対応をさせていただける皆様に、

いつも感謝をする気持ちが大切だし、

それをずっと大切にできる人生でありたいと思っています。

 

ということで、今日は、自分にとっても、とてもうれしいお手伝いができたこと

が本当にうれしい!!

 

ご案内をした方々にも、きっと喜んでいただけたと思います。

「もし、気に入らないことがあれば、やめましょう!」といつもアドバイス

していますので、この後、なんて返事が来るのか、とっても楽しみなんだな(笑)。

「その物件は見送ります!」と断られたとしたら、

それは、お客様に正しい判断をしてもらうことができた、ということでしょ?

これは、うれしいよね(笑)。本音でね。

 

そして、売却の相談もありました。もう、おかげ様で連日続き!(笑)。

ということで、やっぱり、楽しい毎日!(笑)

本当にありがとうございます!!!

管理組合が3つあるマンション

 

マンションの契約書類を作成する時、難儀なのは、管理規約を読み込む事なんだよね。

管理規約はマンションのルールなんだけど、国土交通省が定めた標準管理規約って

のがあって、それを基にしてマンションごとに個別の箇所を変更するんだけど、

マンションによって、その記載内容はずいぶん違うのね(たぶん)。

だから、毎回、条文の箇所を探すのに苦労してしまうわけ。

もちろん、「●条」なんて記載もいちいち覚えていないから、余計に大変なわけ(笑)。

 

土地、戸建の取引書類とは、また違ったものがたくさんなので、マンションの取引を

する時は、これまた神経を使います(笑)。

頭が良ければいいのだが、、、そんなに良くないもので、、、(笑)。

で、今回は一団地設計制度の認定を受けて建築されたマンションで、1敷地の中に、

2つの建物(マンション)が建築されているのですが、このマンションの管理組合は

なんと、3つもあったんだね。

・全体管理組合 ・A棟管理組合 ・B棟管理組合

だから、管理規約もそれぞれあるので、やっぱり3冊あるわけです、、、(==;)。

 

今回、A棟の区分所有建物を売買するので、とりあえず

「A棟管理規約」と「全体管理規約」を読まないといけない。

 

管理規約をよく見ると、なるほど、当たり前のことがたくさん書かれているのだけれど、

ちゃんとした目次がないので、すごく見づらいし、探しづらいわけ。

頭がよくない僕には、ホント、苦痛のレベルを超えているよぉ~(笑)と、思います。

(↑もう、こんな感じだね(笑)。)

 

明日、契約なので、関連する重要な事項については、付箋をつけてあるので、

これで、説明漏れはないはずだぞ(笑)。と思います。

 

規約敷地、規約共用部分、専用使用権、共有持分とか、いろんなことが管理規約に

書いてあるのだけど、これをしっかりと理解して生活している人って、

どのくらいいるのかな(笑)。

多分、理事に立候補して何期も連続してやっているようなやる気満々の人以外、

なかなか理解していないんだろうねぇ(笑)、と思ったりもします。

 

 

これからも、こういったマンションってどんどん建設されるんだと思うんだけど、

書類作るの大変だね(笑)。

売主様と買主様へ、背任行為は楽しい!

私個人の意見ですが、背任行為は楽しくありません。

心にしこりが残り、いつもビクビクしなくてはいけないからです。

――――――

先日、当社のお客様(買主様)のご契約をさせていただきました。

 

その物件は、大手仲介業者さんが物元(売主様より売却活動の

依頼を直接受けている業者のこと)でした。

当社顧客と物件の見学をしたいので、担当者に連絡をした際に、

担当者のお話しでは、物件は良くない状態で、

「(‘$#?+`!~なので、見学しても、きっと見送りになりますよ。」

という説明でした、、、。

その数日後も、「台風が来るので、怪我の心配もあるので、見学をされる

のも心配です。本当に大丈夫ですか?」と連絡をくれました。

なんだかとても親切に見えますよね(笑)。

【私には、担当者の真意がこのように聞こえたわけです。】

ひどい物件だから、お客様を案内したって決まらないと思いますよ。」

「台風来るから、決まりもしない余計な案内したくないんですけど。」

ようは、自分でこの物件を抱え込んで、他社のお客様に見てほしくないんだろうなと。

 

【見学当日】

その担当者が、私達が見学をする前に、2組のご案内をしていました。

(台風直撃中です。)

当社が見学する約束の時間に、前の見学者がまだいらっしゃったのですが、

今まで担当者から聞いていた説明と担当者の行動があまりにちぐはぐで、

おもわず吹いてしまった(笑)。

ちぐはぐな行動が、なにかのジョークに見えちゃったのね(笑)。

その不動産の見た目は、現状ありのままでは素晴しいと言えるもの

ではないのですが、一定のメンテナンスをすれば素晴らしい物件に

化ける”ダイヤの原石”のような物件だったのです。

当社のお客様も冷静で客観的な目をお持ちで素晴らしい!

 

で、私がいつも感じるのはコレ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

あなたと、あなたの会社を信頼してくれた

売主様に対して背任行為をしている自覚はないの?

他社経由の買主様に対して、機会損失を被らせ損を

させているという自覚はないの?ってことなんだ。

 

物元は、売主のみならず、買主からも仲介手数料が欲しいから、他社のお客様

(買主)には、出来るだけ見学をしてほしくないわけです。

 

不動産仲介業は、不動産業者同士が互いに協同しあって、契約を

成立させる共同仲介で成り立っている業界なのだから、

大手だからこそ、他の会社の手本となるべき行動を率先して

もらわないといけないし、社会通念上当たり前の事だと思うんだね。

 

そうでしょ?

営業社員の我慢や律する力が足りないわけ。

残念なことだけど、会社は、いい大人になってしまった

営業マンの心の中まで教育はできない。

これが、法律に触れない悪質営業が無くならない

原因なんだと私は思っています。

右向けと言われたら右を向き、左向けと言われたら左を向くという

集団催眠にかかっているのかもしれない。

 

売主様の為にも、買主様の為にもならない事をすることなく

正々堂々と誠意を持ってやれば良いし、そんな目先の利益を

求めても仕方がないのにと思いましたね。

【一応フォローすると】

この担当者は、ノルマが関係なければ、良い人なんだと思います。

 

【そして私の本音】

こういう事をしないと、売り上げが立たなくて会社を維持できないのであれば、

規模縮小したら健全な考えを持った仕事できるんじゃないの?って話し、、、。

そのために、基本給を下げ、歩合給の割合を大きくした弊害でもあるのだけど、

「理想」と「現実」のかい離は、かなりあるものです。

我々の仕事は、社会的責任が大きいのは当然で、

人と人との幸せの架け橋を渡すお手伝いを、真心と誠意をこめて行う事だと思います。

何でも広告しだいでっせ。ウソ言ってないし、、、。

表題、とても変でしょ。広告会社がオススメしたこの広告ってひどいもんだよ。

詐欺まがいがあるからね。

ホントに、気を付けた方が良いので、書いちゃいましょう。

例えば、不動産屋さんを探すときって、口コミや評判が書いてあれば

一応興味はある人が多いと思うんだけど、あれ、当てにならないのが

沢山あふれているんだな(笑)。

気をつけなきゃいけないのは、評判や口コミなんて、お金さえ払えば、

どのようにでも書いてもらえちゃう

ってことなのね。

 

例えば、

・府中市の不動産会社で対応満足度ランキング 第1位!

・お客様が選ぶ不動産屋さんベスト5 第1位!

とかね。

これって、1位になったらいかにもスゴイでしょ(笑)。

こういった類は、からくりがあるんだ。

 

例えば当社を何かの1位にしようとするなら、うちが1位になれそうな

アンケートを作るんだ。

たとえばね、

・無名だけど、親切にやってくれそうな不動産会社第1位は。

・事務所は小さいけど、意欲がある不動産会社第1位は。

・府中市寿町限定!イメージの良い不動産会社第1位は。とかね(笑)。

で、ネット上でアンケート募って、一定数のアンケートが集まったら、

それらを集計するわけですよ(笑)。

 

でね、広告担当者いわく、どんなことでも”●●第1位”

という言葉に日本人は弱いんですよ、、、だってさ(笑)。

バカにしてんのか、、、(笑)

うそではないにしても、第1位を取得するためのコストも半端じゃない(笑)。

意味が分から~ん(笑)。

 

特に、こんなアンケートはありそうだよね↓↓↓

府中市での人気不動産屋さんランキング!

この場合「A社、B社、C社、D社、当社」の5社のみでランキングをつけてもらうのね。

で、当社のコメント欄をめちゃくちゃ褒めちぎれば、1位になる可能性あるでしょ。

もしこの結果が2位以下になったら、別の質問を再度作って、1位になるまで、

アンケートをひたすら繰り返すわけ(笑)。

数撃ちゃ当たる方式で、そのうちに”第1位”になる事もあるのね。

それを使って、

●●総合第1位に輝きました!!

ってやるわけ。

笑える。

滑稽。

うれしくない。

はずかしい。

バカみたい。

 

なので、広告に記載される順位なんて、

当てにしたら、ほんとカモになるだけだからね(笑)。

あくまで参考程度に見た方が良いよ。っていう本当のお話し、、、(笑)。

 

こういうバカなことを本気で言っている彼ら広告マンは、

仕事が取ることが目的なのだからね、、、。

中古の築浅戸建にはメリットがあります!

今日は、中古戸建の不動産売買契約がありました。

ここのところ契約続きで、手続きがたくさん山盛り状態です。

売主様から売却相談を受けて、売り出すまでに所要のため少し期間が

かかりましたが、売り出してすぐに当社より買主様をご紹介することができ、

売主様と買主様、共にとても喜んでいただけました。

さて。

築浅戸建のメリットは結構あるんですよ、のお話しです。

 

(1)住宅瑕疵担保責任保険の名義変更ができる!

新築戸建を購入する際、売主が保険をかけているのですが、

その保険を名義変更することで買主様が保険を引き継ぐことができます。

10年間の保証です!

(今回は名義変更手続き無料です)

 

(2)地盤保証の名義変更ができる!

新築戸建を建てる時、地盤検査をしますので、保証がついているんですね。

今日の契約は20年保証でしたよ!

(今回は名義変更手続きは有料でした、、、。)

 

(3)シロアリ保証の名義変更ができる!

今回の保証は、施工日からなんと15年間!

5年の保証はよく見かけますが、15年は初めて見ました。

施主様の意識が高い証拠ですね。

(今回は名義変更手続き無料です)

ということで、今回の物件については、これだけのメリットがついてきました。

さらに契約締結前に、買主様が”建物インスペクション検査”を実費をかけて

施され、安心感二重丸でした。

そして、私が仲介をさせていただき、更に安心の丸が増えたようで(笑)、

安心感三重丸となり、三方よしとなりました(笑)。

更に!

建物を建築した工務店さんが良心的でして、私が相談をした結果、

引渡しまでの間に、物件を再チェックをしてくれるというサプライズも付きました。

これはもう買主様としてはうれしい事間違いないですよね(笑)。

私もなかなかやるでしょ?(笑)

 

私も、双方の仲介という形になったので、両者に喜んでいただきたいと

思っているので、いろんなご希望が双方にあるわけですが、相手の事も

考えてのアドバイスをちゃんとしなくてはいけないのが、結構楽しかったし、

臨機応変な対応ができたことで、とても喜んでいただけました。

そうそう、契約の時に、私からのサプライズがありました。

そりゃ、喜んでいただきましたよ(笑)。

というか、おかげ様で自分が楽しかったのですけどね、、、(笑)。

不動産売買仲介業社員の労働環境改善!

不動産を仲介する大手さんの労働環境は、ある意味で良くなりました。

この前不動産仲介大手に勤続している友人から聞いたのですが、

「残業は何時間まで」と管理され、パソコンも決まった時間になると

アクセスが出来なくなるそうです。

“時短!残業は何時まで!”

“成績(売上)は落としてはならない!”という指示もバッチリ!

(そりゃ当たり前か、、、(笑)。)

一昔前なら、営業マンの裁量で時間も無制限(?)にあったわけですが、

時間は切り詰められているので、業務が大変だとの事でした。

「俺なんか、夜中の4時までチラシを配ったんだぜ!」という大ばか者も

沢山いたそうですからね(笑)。

ホント、意味の分からない自慢に辟易とします(笑)。

そして、”週末の案内は最低●件とれ!”という指示もあるそうで、

本気で大変なんだとか。

 

(私なんか発想が根本的に違うからノルマ達成は絶対むりだし、

最低給決定だな、、、(笑)。)

で、仲介手数料売上の大小によって、もらえるボーナス額(給料)が

大きく変わってしまうので、やり取りも自己中心的になる事もあります。

で、結局のところ、ほぼ全社員の給料が軒並み下がったそうで、

正直やってらんねー、、、ってことのようです。

社員からすれば、会社の都合で給料が下がるんだから当然の事ですよね。

 

それで、頭にきた社員や、できる(?)社員は、転職したり独立しているそうです。

 

こういう会社の方針転換の結果、営業マンは時短された後、

売上を上げるために、何を考え何をするのか。

ここがとても興味深いところです。

 

業界(というより、この輩たち)の悪癖習慣を脱皮させるするためには、

徹底した改革と管理が必要なのは仕方のない事でしょう。

 

その様な環境の中で、社員さんたちは一生懸命やっています。

社員さんが責任を果たそうとしているのは理解できるのですが、

お客様を裏切る行為をする事は、人として問題があると思っています。

 

会社サイドの本音は、コンプライアンスが言われるようになったので、

会社を守るために、社員に厳しくとも、結果を出さなきゃ給料下げるぞ!

それが本音であって、そのしわ寄せは「常に営業社員へ向く」ようです、、、。

今日の建物インスペクション検査は、素晴らしかった!

数日前、買主様が売主様の建物について、購入前に建物検査をしたいと

いったご希望がありました。

費用がかかることですが、買主様の購入前の不安をなくすという意味でも

とても良い行動なので、売主様にご相談をさせていただき、快諾をいただきました。

そして、本日、建物インスペクション検査が始まりました。

現地に10時集合で作業開始。

終わったのが午後の15時過ぎ位でした。

でね、通常の検査にプラスして、オプション検査というものがあって、

これは、素晴らしかったの一言!

サーモを使って確認する断熱材と柱がちゃんと入っているか?

これは驚きでしたね。

その他にも、色々とありちょっと書けないことも、、、(笑)。

建物の強度に関係ないこともオプションにはあって、私自身、このオプションは

初めて聞きました。

(もちろん、そういう機器があるのは知っていましたが。)

 

建物インスペクション検査を生業にしているプロが確認されるので、

その内容も多岐に渡り、いやいや本当に関心しました。

もちろん、今回の検査は金額もかなりのもののようです。

 

で、床下に潜ってシロアリと基礎の点検もされるのですが、

ちゃんと下にもぐるための薄手の洋服みたいなのを装着して、やっていました。

こういうところを見ると、ちゃんと社員教育がしっかりできているなと、

思いました。

 

で、結果として、不具合は許容できる範囲内であり、さして問題はないという結果

だったので、買主様も安心されたので、良かったなと思いました。

今回のように、買主様がご自身で建物インスペクション検査の業者を選定されたのは

初めてだったので、こういう事も面白いと思いましたし、別の業者が検査をされたことで、

私も違った会社(担当者)の対応を見ることができ、そういった経験も勉強になりましたので、

結果オーライでした(笑)。

 

そして、とてもうれしかったのは、この一言。

さりげないご夫婦の会話ですけど、

「ね。やっぱり戸建を選んで良かったね!」という会話。

買主様に、この物件とのご縁を喜んでいただけたことが、とてもうれしく感じました。

そして、今回当社へ売却の依頼をして下さった売主様も、この言葉を聞けば、

きっと喜んでいただけるだろうなと思いました。

本当に良かった!(笑)

うれしいことが山盛りな事

当社へ売却依頼をして下さった売主様の物件の購入者募集をしていて、

今回、たまたま営業努力が実ったのですが、2組の売主様と買主様の

お話しが進むことになりました。

で、売主様のご要望と買主様のご要望と、両者のご要望を伺うので、

色々と大変(笑)。

で、それぞれにご希望がたくさんあって、そのご要望にもお答えしなくては

いけないし、新規の売却のご依頼があったりと、案件がフル回転していて、

かつ、住宅ローンの事前審査と本審査と、郵送のやり取りなどが重なり、

結構いっぱいになっております。

今日は、住宅ローンの本審査書類をお仕事帰りにわざわざ届けてくれたりして、

本当に助かってしまいます。とてもうれしいです!ありがとうございます!

明日は、買主様が直接探して来られた建物のインスペクション(検査)をする

業者さんとの立会いがあったりと、あっち行ったりこっち行ったりです。

これは、買主様の為であるのは当然なのですが、売主様の為でもあり、

自分が動くことによって、皆さんが笑顔になってくれることを想像をすると、

とてもうれしい気持ちがこみ上げてきて、それで毎日がんばれています(笑)。

さらに、2年くらい前に土地を購入されて新築戸建を建築されたお客様から

連絡があって、隣接地の購入を検討しているという連絡があって、これまた、

相談ということで、こちらも久々に明るい声が聞けて、その笑顔を思い出しながら、

お話しができたのはとてもうれしかったです(笑)。

もう、2年も前なんですけど、そういえば、お客様アンケートを書いてもらっていなくて、

それについては私からは触れなかったのですが、お客様からごめんなさい!と言いながら、

近々送ります!と言われ、そちらもうれしくなったりしてね、、、。

ほんと、毎日がうれしい!

そして、今日は遠方からわざわざご来店して下さり、正式に購入したいという事で、

打ち合わせをさせてもらい、それもうれしくて、何と言っても、これがすごくうれしいんだけど、

売主様へ良いご報告ができて、とても笑顔の声で喜んでいただけたことが

またまたうれしく、、、(笑)。

毎日、たくさんの笑顔に支えられて、もううれしくて仕方がない!(笑)。

 

なんだか、今まで関わってきたたくさんの皆さんの事を思い出しながら、

うれしい気持ちがあふれています(笑)。

おかげ様でとっても忙しく、そして楽しく毎日が送れて、本当に皆さんのおかげで

感謝とうれしさがスペシャルにこみあげてきています(笑)。

宅建免許、明日から(2)になります。

ようやく、宅地建物取引業者免許が(2)になりました。

ハイ、こちら!

ぱちぱちぱち。

免許交付日は本日ですが、有効期限は明日から。

何とも不思議な感じですね(笑)。

 

ということで、スタンプ類も(2)で作り直しました。

宅地建物取引業者票は手間をかけずに、テプラで”(2)”を張っちゃいます(笑)。

だって、当初とっても綺麗に作ったんだもの(笑)。新調するのはもったいない!

その他、ホームページや他の媒体なども全部変えなきゃいけないんだなと

思うと、それだけでも結構な作業ですね。憂うつです(==;)。

 

 

もう一つ、宅地建物取引士証(旧宅建主任者証のこと)の更新手続きを、

本日やってきました。

こちらは法定講習を受けないといけないので、一手間あります。

9:50~17:20までかかるんだって。

かなりの長時間でしょ。眠っちゃう人いるんじゃないかなと予測(笑)。

その日は間違いなくお仕事はできませんね。

ということで、現在6期目中。

 

今日は、売却依頼を正式受託しましたので、そちらも数日中に公開いたします。

築後4年ちょっとなので、見ていただけると結構評価は高くなると思います。

 

それでは今期も、楽しく、愉快に、自由に行きたいと思います!

今度は、府中市四谷の中古戸建の売却です

本日、正式に売却をしたいということで、ご来店いただいたのは、A様。

将来の事を真剣にお考えで、売却をされることを決意されたそうです。

売却をするかしないか、ご相談いただいてから、1ヶ月ちょっと検討されていたので、

ホント真剣に考えられたんだなぁと思います。

お客様のペースで、しっかりと対応できることは、私の喜びでもありますので、

とてもうれしいです(笑)。

今回の物件は、築後4年とちょっと!築浅です。

土地は約30坪。

建物は、約28坪くらい位だったかな。

駐車スペースは2台置けます!

そして、室内は、新築と引けを取らない美しさなのです。

閑静な住宅地で、区画も綺麗で、小学校がとても近い。

小学校のお子さんがいらっしゃるご家庭にはホントピッタリです。

最初拝見したときは、正直びっくりしましたね(笑)。

あまりにきれいなので。

 

 

価格については、ここで書くと後で手間がかかるので書けませんが、

数日後に、媒介契約を締結しますので、そうしたら、数日の間には、

情報公開をしてお客様を募集したいと思います。

 

で、明日の朝8:30に現地外観写真を撮影しに行きます。

朝早いでしょ~(笑)。

そう、これも私ができるサービスの一つ(笑)。

本当は大したことないのかもしれないけど、喜んでいただきたくて、

自分なりに、張り切ってしまいました(笑)。

遅刻しないように頑張ります(笑)。

 

後は、間取り作成ですな。

これも、私の場合手作り。

ソフトで作るので、手作り感はそんなにないんですけど、

きっと、他の会社さんが作るものよりも、温かみはあるんじゃないかな(笑)。

と、勝手に思っています。

 

私の感性で作り上げた間取り図面は、多分、嫌味はないと思います(笑)。

さて、売却委任物件もすでに2ケタとなり、かなり多くなりました。

たくさんの皆様に信頼をいただき、本当にありがたい限りです。

 

後は、良いご縁が結べるように、しっかりとサポートをしてまいりたいと思っています。

息子のハンコもあるし(笑)、皆様からの信頼もいただけるし、

うちの事務所は、ホント温かい。

なに?暖房がついているからだって?

そう、それもあります、、、(笑)。

 

ホントに皆様に感謝だなぁと実感します。

社名も”わいわいアットホーム”にして、本当に良かった。

 

息子が作った”封”のハンコ。ついに解禁!

ついに、小学校4年生の息子が作った手作りの”封”を利用する時が来ました。

というか、本当は2回目(笑)。

ほんと、この字の”はん”が欲しくて、アスクルでお願いしようと思ったんだけど、

注文の仕方がイマイチわからなくて、購入ができずにいたんだね。

 

作ってくれた息子には、

お世辞でなくて、素直にすごいと思っているんだな、私。

本当にすごいし、うれしいと思っているんだな、私。

壊れないのなら、ずっと使い続けたい、私。

 

私が誕生日の当日に文房具屋さんで、こういうのが欲しいんだけど、

と言っただけなのに、作ってくれちゃうんだから、大したものだ(笑)。

息子よ。本当にありがとう。

 

ちなみにこれ、パパへの誕生日プレゼント、、、(==;)。

大切に使いはじめたよ、、、(==;)。

字が欠けたりしたら、また作ってくれるかな、、、(==;)。

きっと作ってくれるよね、、、(==;)きっと、、、。

めんどうくさいとか言われそうだけど、、、(==;)。

(笑)

住宅ローン実行金利0.525%!

つい先日、三大メガバンクの一つに住宅ローンの事前審査をお願いしました。

変動タイプの店頭表示金利2.475%から全期間優遇幅▲1.95%ということになり、

実行金利が0.525%という審査承認が取れました。

これは、素直にすごい金利になったものだと思いました。

ネット銀行であれば、こういった金利はあるのですが、

色々と面倒もあって、なかなか利用される方は少ないです。

 

私がお家を購入したときに金融機関の方から金利の説明を受けましたが、

もう超低金利なので、これ以上、金利は下がらないと思いますよ、と言われて

いたのですが、その時の実行金利は、0.875%でした。

今との差は、なんと0.35%!!

おぉぉぉぉ!

これはすごいわ、、、、、。

 

100万円借りた場合、返済額の差額が毎月158円なので、

仮に4000万円借りると、毎月6,320円の差になります。

これが35年(420回)となると、

その差額総額は、なんと2,654,400円!

う~む。

なんと、お得な。

ということで、実にうらやましいです(笑)。

変動金利は、将来の景気動向等にも影響を受けて、金利が変動しますので、

その点は注意が必要ですが、メリットは充分にあります。

また、固定金利と変動金利をミックスにして借入れをすれば、リスクヘッジにも

なりますので、住宅ローンには、色々な組み方があるという事は、

覚えておいた方が良いかと思います。

固定金利も変動金値もメリットとデメリットがあるので、家族のライフスタイルに合わせて、

検討をされると良いです。

ぜひご相談ください!(笑)

自分に自信を持つことこそ一番大切!

三菱UFJ、店舗2割削減を検討 みずほも人員大幅減へ

(↑↑↑ヤフーヘッドラインのリンクです↑↑↑)

人員削減や店舗数縮小でスリム化を図ろうと計画しているようです。

昨日だったかな、三越伊勢丹が人員削減で希望退職を募っていました。

少し前までは、大企業にいれば生涯安泰と言われていましたが、

少なくとも私はそういう目で見たことは一度もありませんでした。

どんな会社に勤めていたって、倒産しないという保証はありませんし、

会社の縮小も考えられますから、万が一の時、頼れるのは自分だけです。

いざとなったら、転職、起業もできる人もいるでしょうが、かなり思いきりが

必要になるのも事実です。

私がサラリーマンの時は、トップダウンが絶対だったし、

「将来、この会社に残りたいのなら身の振り方を考えた方が良いよ。」

と言われたこともありました。

”上からの指示を守って、従順に従え。”という風に聞こえたので、

ちょっと変わっている私は、定年まで勤務してても良いことはないな

と悟ったのを覚えています。

 

今の時代、大企業とはいえ社員にとっては安泰とは言えません。

自分自身がどれだけの知識、技量、建設的精神を持っているかが、

人生の分かれ道に立たされた時、重要になってくる気がします。

勝ち続けるには、自分自身に自信を持つことが大切だと思いますし、

自信を持つための努力が日々必要だなと痛感します。

その根本にあるのは、人の喜びになる事をするという気持ち。

ここがぶれない事が、絶対に重要だと思っています。

 

そういう気持ちを強く持っている人は、たくさんの人から必要とされる

のではないかなと思います。

(今日は、なんとなくしみじみ思いました。)

日本人の平均年齢と平均寿命。

知人(A君)の仕事仲間がガンになったという連絡がありました。

私も40歳半ばということで、健康管理をしっかりしないといけないなと思っていますが、

人は生まれたら、いつか必ず寿命が来ますので、生きているうちにとことん楽しまないと、

もったいないと思うので、私は後悔がないようにと考えています。

ところで日本人の平均年齢っていくつか知ってますか?

あるサイトによると、なんと46歳!(2015年)なんだって。

いや~ビックリしたぁ。(平均年齢ですからね。)

 

そして、2015年(平成27年)の日本人の平均寿命は、

女性86.99歳、男性80.75歳と確定したことが、

厚生労働省が5年ごとに公表している「完全生命表」で分かったそうです。

前回調査の2010年の平均寿命に比べ、

女性は0.69歳、男性は1.20歳それぞれ延びたそうです。(2017年3月)

それで考えると、自分なんかは、後30何年しかないわけ。

それって、長い期間であることは間違いないけど、結構短いよねぇ。

だから、毎日を楽しくする!これに尽きると思いました。

そして、ふと考えました。私がやりたい事ってなんだろうなぁと、、、。

普段はあんまり考えないんだけど、とりあえず思いついたのが、

 

1.家族がたのしく仲良くいっしょにいれること。

2.国内・海外旅行に行きたい。

3.将来、ツーマ(妻)と100日間世界一周旅行に行きたい。

4.おいしいものたくさん食べたい。

5.たのしく運動したい。

6.たくさんの人の笑顔に囲まれたい。

7.困っている人に笑顔になってもらいたい。

 

な~んてことが頭に浮かびました。

とにかく楽しむ事。こればかり(笑)。

とっても単純なんだけど、実は、その単純なことが幸せだったりします(笑)。

ついに、宅地建物取引業者免許更新ハガキが届きました!

う~ん、感無量の松田です、、、。

会社作ったのが、平成24年10月3日。

宅建免許を取ったのが平成24年11月2日。

そして、免許取得日からあと1週間で丸5年が経過し、ついに!!!

宅地建物取引業者免許が(2)になります!(平成29年11月2日更新免許交付日)

ぱちぱちぱち!

 

いやぁ~、結構早かったなぁ~(笑)。

あっという間だったね、5年間は。

その間にたくさんのお客様と巡り合って、良いご縁を結ばせていただく

事ができたかなと思います。

 

これからは、1年、1年と、地に足をつけて、しっかりと皆様の利益を

考えて、しっかりとサポートをしてまいりたいと思っています。

 

こんな事ができたのも、信頼してくれたみなさまのおかげです。

こんな小さな会社で、無名のどこの馬の骨かもわからない松田を

信頼してくれて、本当にありがとうございます(笑)。

ほんとに感謝しております。

 

 

そして、更にまた別のもので更新があります。

そう!宅地建物取引士証の更新です!

ハイ、こちら!

(今の方が、健康的な顔しているような気がしますね、、、(笑)。)

なんだか、更新が集中して手続きが大変なんだよね。参りました(笑)。

でも、いい意味での大変さなので、これも仕方がないと割り切って

手続きやってきたいと思います。

 

さて、今期は6期目。

今のところ順調に推移していますが、どれだけの皆様に良いご縁を結ばせて

頂けるかな(笑)と、楽しみにしております。

 

さぁ~て、この後は、今度の日曜日の契約に向けて、少し確認事項があるので、

それをまずはしっかりやって、その後、その他の準備等をしておかないとなぁ(笑)。

 

毎日楽しいのが”松田流”。そして”わいわいアットホーム流”です。

人それぞれの資質が大切。人のせいにしても意味がない。

【最初にお断りしておきますが、ある特定の党を否定しているわけではありません。】

【小池さん贔屓もしていません。】

誤解がないよう、お願いいたします(笑)。

この前の選挙戦で、小池代表が率いる”希望の党”が大惨敗しましたね。

そこで、私が、腑に落ちないことは、これです。

”希望の党”で、当選した議員さんと、落選した議員さんの中の

多くの方々がこういう発言をしていますよね。

「党が大敗したのは、小池代表が悪い。」

「議員として恥をかいた!辞任して責任をとれ!」

「私が議員になれなかったのは小池代表が悪い!」

 

私の意見は、”いちいち愚痴るな”です。

選挙で良い結果が出ないのは、自分のせいではなく代表のせいって言うんだから、

あきれるよね(笑)。

だったらさ、はじめから、希望の党に入らなきゃいいじゃん。

多くの議員は、小池代表のふんどし使って当選を目論んだ人たちなんだから、

自分の思惑が外れて落選したからって、人のせいにする義理もないよね。

それも含めて自己責任ですよ。

 

そんな”人としての資質”を欠いた議員はいらない

落選してくれてありがとうと言わせていただきます。

私はね、国民が良い方向に進むためのかじ取りをしてくれる政治家だったら、

誰が政治家になっても構わないと思っているから、ご近所の主婦だって、

関係なく立候補すればいいじゃんって思うわけ。

(ちょうどドラマでやってるけどね。)

根本的な考え方が素晴らしいなら、

経験を積んでいけば知識もつくし学べちゃうんだから。

落選したときや、自分が一番苦しい時に、

その人の本質が出てくると思うので、このような時、

人のせいにしている人は、大した人材じゃないんだろうね(笑)。

とってもわかりやすいよね。

今、小池代表を批難している”党内から立候補した人たち”こそ、

ホントはダメ議員のような気がして、仕方がないわけよ。

 

今回残念なことに落選した人の中にだって素晴らしい人がたくさんいると思います。

だったら、次の選挙の時頑張ればいいし、それ以外なにができるのでしょう?

本気で世の中変えたいと思っているなら、議員にならなくても、

世の中の人が認めてくれるような事を、汗かいて一生懸命やればいいじゃん。

愚痴も言い訳も、カッコ悪いだけだと思います。

民間企業で、会社が倒産したら、社長が責任を取れるのでしょうか?

どんな責任の取り方があるのよ?

そもそも大したことできないし、辞めれば責任果たしたとでも言うのか、、、(笑)。

辞めて許されるなら簡単でいいよ。ホント、最も無責任な責任の取り方だよね(笑)。

議員だろうが、民間の社長だろうが自己責任は同じ。

自分を正当化して、いちいち人のせいにするな!と思うわけです。

 

私がサラリーマン時代に倒産を経験した時、そこの社長はなんにもしてくれなかったよね。

挙句には”自分は正しい”と(その時の社長は)言われましたよ(笑)。

で、その時の人たちのことは今でも良くは思えないけど、

だからって、いちいち愚痴ることもないし、良い経験をさせてもらった

思っているだけだし、責任取れとは言わないよ。面倒くさいから。

それこそ、自己責任の部分が自分にもあるからだよね(笑)。

いい大人が、しかも国民を代表して政治を行おうとしている人たちが、

あまりに度量が小さすぎて、情けないでしょ。

なんで、こんな器量の小さい人たちが国民の代表として立候補できてしまうのか?

そして当選するのか、私は不思議に思うよ(笑)。

 

人として間違いをしない人はいないんだから、つまらんことで辞任を迫るのではなく、

それらを含めてしっかりと反省して、その後の態度を改めて素晴らしい事をしよう!と

考えて、良い雰囲気を造り出し、党として、チームとして、前を向いていけることが

人として、チームとして大切だと思うわけ。

 

党を作っては、何かあれば解散して、また新党を作るってのも、

あんまり意味がないと思うよね。

だって、国民が見ているのは党名じゃなく、その中身の本質なんだから。

 

政治だけじゃなくて、どんな仕事に携わっていても、

その原点とでもいうべき、各個人の資質が最も大切だと思いますよ。

そして、とことん柔軟に、かつ前向きに信念を貫き通せや!

と言いたいね。

いろんな意見はあると思うけど、少なくとも私はそう思います。

 

【お断りしておきますが、ある特定の党を否定しているわけではありません。】

【小池さん贔屓もしていません。】

誤解がないよう、お願いいたします(笑)。

お問合せを頂いて、困っていることもあります。

最近、お問合せが多く、とてもうれしい反面、困ることもありまして。

そう!こちらから連絡をしても連絡がつながらない、、、。

そんな時、とても不思議に思うことがあります、、、。

お問合せをしてきたのは、その方自身なのに、

1.なんでお問合せしてきたのかな?

2.返信用メールアドレス間違えてるのかな?

3.電話番号間違えてるのかな?

4.ご希望条件はなんなのかな?

5.私はどう対応をさせていただければいいのかな?

6.やっぱり関わりたくないのかな?

 

です。

 

お問合せを頂けるという事ですから、何かを知りたいはずなのですが、

連絡が取れないというのは、なんでなんだろう、、、、、、。

とても不思議なことです。

 

で、私は、せっかく連絡をいただいたので、何度か連絡をするわけですが、

私から一方的に連絡をしているだけ現象になってしまうわけですよ。

逆に”自分がストーカーなのか!!??”と、錯覚を起こしてしまいそう。

こういう心境になると、さすがに笑えないのです。

だから、心苦しくてたまりません。

ほんと、この心苦しさから解放されたいと思うので、連絡取れない方は、

フォローをしないお客様ファイルへお蔵入りにしたい(笑)。

いつもなら、ふざけたこと言って笑っていられるのですが、

こういうケースの場合、自分の振る舞い方がわからなくなる時があります。

ということで、せっかく、お問合せをいただいたのですが、

数日も経ってないのにお蔵入りにせざるを得ないのかなぁと、、、。

なんだか、こんな時って、どう対応していいのかわからなくなりますね。

 

ということで、せっかくお問合せをいただいたので、ぜひご質問してほしいです。

夜遅くても大丈夫なので。

 

それとね、偽名、偽住所などでお問合せされる方、、、(==;)。

これはね、ホントどうしていいかわかりません。

だから、申し訳ない気持ちもありますが、

それ以上に連絡することが迷惑になっているんだと思っちゃうので、

即お蔵入りするけどね(笑)。

 

イヤな営業はしないので、正直にご相談してもらった方が良いです。

 

だって、話しが進んでいった時、バツの悪い思いをするのって、

お問合せした方自身になるもの。いやでしょ?

私もいや(笑)。

それに、話し(相談)をしたからって、今すぐにお取引を前向きに考えなくていいんだから。

まず、話し聞いて、その上でお客様ごとにベストの選択をしてもらえれば、

それが一番いいわけでしょ?

私がしつこく自分の利益を優先して仕事をするわけがないし(笑)。

そんな気持ちだったら、独立起業してませんから(笑)。ほんとに。

だから、ホント安心してほしいですね(笑)。

 

というお話し、、、、、、でした。

お申込み2件!と、ごめんなさい1件!

今日は、お申込み2件!頂きました。ありがとうございます。

やはり、ご縁なんですねぇ。すごく気に入っていただけました。

で、その反対もありまして、3年前に私が対応をさせてもらったお客様から

連絡がありました。

なんでも、親御さんが紹介してくれた物件を購入してお引越しをされたんだって。

律儀に、2年ぶりくらいに連絡をいただきました。

(私も、連絡を待ってからの活動の約束でしたので、どうしてるかなと、

思ったりすることもありましたけどね(笑)。)

で、そういった連絡をいただけることが素晴らしいでしょ。

私としては、ご縁を結べなかったわけですから、残念な気持ちもありますが、

でも、その結果、お客様親子が喜んでくれて幸せなのであれば、

それってすごく良い事じゃん!って思えるわけね。

なので、その連絡をいただいた時に、そのお客様の笑顔が想像できました(笑)。

そして、おめでとうございます!と、本音で思ったんだな(笑)。

当たり前の事なんだけど、この言葉に尽きるし、それ以外にはないかなと思っています。

 

他社で購入した時も、ご連絡を頂ける。これって、なかなかないことだと思います。

だから、余計にうれしくなったりします。

―――――――

 

さて、ここのところ、見学希望などもたくさんあり、お申し込みもあり、

かなり、売買のお取引が活発化してきたなという感じです。

皆さん、各々に幸せの基準があります。

その幸せの基準にピッタリのお取引で、幸せのお手伝いができるというのは、

とてもうれしいことです。

 

今日も出勤してよかったぁ~(笑)。

当たり前か、、、(笑)。

 

今日は、東京都最東端からのご来店

今日は、深夜に巨大台風が襲ってくるという荒れ模様の空。

そんな中、東京都最東端からお客様のご来店でした。

※なぜ、最東端なんて書くかって? そ~う!ぼやかしておくのさぁ(笑)。

こんなに遠いのに、ご足労をいただけるとは、、、、。ほんと、ありがたいことです(笑)。

で、今までに5か所くらいの不動産営業マンとお話しをさせてもらったそうなんですが、

私が聞くかぎり、さすが営業マン魂は健在だなと、、、(笑)。

もちろん褒めているわけではありませんよ、、、(笑)。

お客様の将来の予測が可能な事ですら全く気にせず、とにかく売れればいい、

売れた後は、お客様の責任だから、後は勝手に自己責任でいいじゃん。

とにかく買ったほうが良いですよ、というような売れ売れ営業のやり方だなぁって、

思ってしまいました。

しかも、「マンションは、すごく売れているから、誰でも買えますよ」って言うんだって(笑)。

誰でも買えるなんて、そんなことないから、、、(笑)。

無理させたら絶対だめだから、、、(笑)。

だいたいね、ご年収と借入額のバランスが取れていないから、

そんな高額な物件買ったら、ホントやばいから。

よくまぁお客様のお金の事を真剣に考えず、高額物件を買わせようとするなと思うわけ。

 

でも、そんなこと気にしていたら売れないのが実状でしょうから、

営業マンが自分自身に、”普通ですよ。大丈夫ですよ。誰でも買ってますよ”

という風に、自己暗示をかけて売っているような気がしてならないよねぇ(笑)。

 

だから、来店されたお客様には、みんな買って当然、買って当たり前の前提で

話しを進めていくので、お客様の立場で見れば、営業マンの話など、まったく

参考にならないよね(笑)。

買えます。大丈夫ですしか言わないんだもの、、、(笑)。

 

 

という事で、2週間後、ご案内のお約束です。

あぁ、楽しみです!!(笑)

”購入申込み”頂くなら、プライド持てよの話し。

先日、他社仲介会社様(T社)経由で、当社専任媒介の物件に、

購入申し込みをいただきました。

ところが、購入予定者が、急遽海外出張になってしまい、

すぐに契約ができないという連絡がありました。

当社は、売主様から売却委任を預かっているため、売主様利益を守る立場ですから、

売主様の事を考慮すると、契約がホントにできるのか心配なところでした。

そこで、T社に対し、そのお客様の契約意志は固いのか確認すると、

契約意志は固い!!とのこと。

急なキャンセルってことは?と、しつこく確認をしても「大丈夫!」というので、

そこまで言うのなら、、、ということでT社担当を信用してお申込みを受理しました。

とはいえ、売主様の利益を損なう恐れのある行動はできませんから、

他のお客様の募集も同時並行で行っていました。

 

気になるのは以下のことですが、

契約締結をしていない状況では、法的な権利と義務が発生しないので、

簡単にキャンセルが出来てしまいます。

 

―――――

 

そして、申込みから約2週間ほど経過し、契約日を決める日が到来しました。

ところが、T社から連絡が来ないので、こちらから連絡をしました。

すると、T社担当者が、電話中なので折り返しさせますと別の方に言われました。

しかし、当日連絡はありませんでした、、、(==;)。

翌日、私が再度T社担当者の携帯電話に直接連絡をしても出てくれません。

すると、その数分後、担当者ではなくその上司から連絡がありこんな説明が、、、。

お申し込みをされたお客様は、日本支店から出張のため本国へ帰国したのですが、

急遽本国の会社に戻る事になったとのことで、申込みがキャンセルになってしまった

というのです。

 

”絶対にキャンセルはない!契約は固いです!”と言っていたのに、これか、、、。

”絶対”とか”固い”って言葉、全然信用できないじゃないのよ、、、。

いい大人が正式な購入申し込みをしていながら簡単にキャンセルするとは、、、。

そして、その程度の意志、その状況のお客様から購入申込書を受理するとは、、、。

ありえないよなぁ(==;)。

 

プライドないのかなぁ、、、こんなゆるい購入申し込みを取るなんてね、、、。

それにさ、そういったお詫び連絡を当社に入れるなら、上司からではなく、

まずは担当者からだと思うのね、、、。

購入申し込みをするという事は、相手に対して購入の意思表示をする事。

いい大人が購入の意思表示をしているのに、簡単にキャンセルってあり得ないでしょ?

プライド持てよ、、、T社社員。

お客様の一大イベントなんだから、各書類の意味合いとか、しっかり説明して

上げなきゃね。

 

きっとT社担当者が「万一の時は、軽くキャンセルもできますから大丈夫ですから、

物件を押さえときましょう。」とでも言って、購入申込書を書いてもらっているんだろうね。

そうじゃなきゃ、普通の方たちは、購入申込書を書くこと自体、怖くてできないからね。

不動産の売買取引を軽く見てんだな、このT社社員たちは。

 

私がお客様と接客をしていたら、このような緩い気持ちの購入申込書は

絶対いただきません。

相手に失礼をかけてしまうし、買主様の意志が弱い場合、無理やり感が

出るでしょ?

それって、おかしい事だから。

ということで、私、大反省をしました。

当社に売却依頼をしてくれている売主様に対しても申し訳ないので、

今後、他社からの、こういった緩い購入申込書は一切受理しない

こととします。

 

 

今日は、とってもまじめな話し。

昨日は、誕生日でした!

昨日は、私の誕生日。

で、昨日は、ツーマ(妻)と子供たちが、誕生日を祝ってくれました。

でね、私の誕生日の場合、どれだけ笑いをとれるか!と言うのがポイント

なので、今までのケーキは、

1.ミスタードーナツを4つ重ねて、ろうそくを刺す!

2.エクレアを無造作にいくつか並べ、ろうそくを無数に刺す!

(もちろん、その後のフォローはあります(笑)。)

とかあったのですが、今回の誕生日は、すごいまとも(笑)。

でね、ケーキは、子供の手造りなんだ。

ハイ、こちら!

どうです。素直に、ほんとすごいよね。

小学校4年生と2年生だからね。これって、かなりのものだよね。

ろうそくが、ぶすぶすとめちゃくちゃに刺さってなくて良かったよねぇ(笑)。

でね、娘はお茶碗を買ってくれました。ひょっとこがパパに似ているそうです(笑)。

自腹で買ったのは3回目なんだって。大切に使わせていただきます。

そして息子は、消しゴムを削って、私の名前”博行”と、

封筒を閉じたとこに押す印”封”を作ってくれました。

すごいでしょ(笑)。そして、なんだか温かい感じがする。

なので、この”封”については、すぐに使ってしまう予定です。

普通、子供が作ったものなんてビジネスでは使えないのでしょうけど、

そこを使ってしまうのが、”松田流”です(笑)。

で、ツーマ(妻)からはトレーニングウエアの上を買ってもらいました。

王冠もかぶらされて、いちおう王様です(笑)。

でね。

ホント、家族から大切にほくほく宝物のように扱われている(かしらんけど)

、私は幸せ者だなと、つくづく思ってしまいました。

ツーマ(妻)のご飯もおいしいし、子供達も楽しいし。

という事で、あっという間の45歳(笑)。おっさんになりました(笑)。

今回の選挙で、私が考えること。

立候補者の方々が一生懸命やっているのは分かるので、

こんなこと書いちゃうと怒られるかもしれませんが、

率直な私の意見という事でお許しを、、、(笑)。

選挙を目前にして、選挙カーがとても多いですね。

私は、昔からホントうるさいな!って思ってしまうんだけど(ごめんね)、

立候補者からすれば、国民に政策を伝える大切な活動ですから、

必要なことであり仕方のないことだと思います。

 

でね、私がよく思う事があるんだけど、

立候補者が主張する公約はほんとに実現できるの?って事なんだな。

ついこの前なんか、自分の保身のために、

今までの主張と真反対の事を主張している議員さんいたよね。

(ホント、人としては最低だと思うな。)

そんな議員の立ち振る舞いを知ると変に勘ぐってしまうわけですよ。

⇒ 立候補者は、選挙で当選するためだったら、

嘘も平気、主張を変えても平気ってことなんだろうなって思えてしまい、

自分の考えや生き方に筋を通せない立候補者なんて

国民の代表になる資格はない!と思えるし、

約束(公約)を実現してくれないんだろうなと、期待できないのね。

 

ようするに、“そういう風に思わせないでもらいたい”し、

公約を実現するために本気度1,000%でやってほしい。

ってことを私は言いたいわけね。

で、解散の時は「国民の是非を問いたい!」とか言うけど、

その政党や議員さんの実績や、政治能力がどの程度素晴らしいのか、

私のような素人にはあんまりわからないし、(時間の関係上)選挙活動で

伝えられないこともたくさんあるだろうし、その主張が実現できるのかできない

のかだって、ほんとわからないし、相手議員(立候補者)の否定だけなら

誰だってできるけど、否定をしているあなたは具体的な施策があるのか、

行動が伴うのか、それ自体わからないし、何を信用していいのかもわかりづらい。

だから、投票というものは、賭けに近いのかもしれないと、

いつも思うし、考えさせられてしまうわけ。

だから、選挙の投票をする時は、本当に悩ましい問題なわけ。

だからさ、過去の当選したときの公約の達成率を、その議員ごとにグラフにして、

報道をしてくれれば、わかりやすいよねって思ったりもした(笑)。

それに、どんなに素晴らしい政策にしたって、あちらを立てれば、

こちらが立たずだから、結局はバランスをとって、全体的な事を

考えていくしかないし、急にいろんなことを変えてしまえば、

それまた世の中は大混乱になるだろう。

 

全体主義で考えれば、どこかに多少のゆがみが出ることは

仕方のない事なんだけど、そこをうまく調整してくれると良いんだけどね。

そんなことができる人って誰なのか?

どの党なのかは全く分からないのが私的に問題かな、、、。

 

ちなみに、新しく党ができてはすぐ無くなっていくでしょ。

”党”という名の”グループ”に所属しないと当選しないとかあんのかね?

党が解散するということは、民間でいう倒産、店じまいと同義でしょうから、

自分たちが支持されていないという事を公表しているのと同じような気もする。

時代に合わせて変化をしていくことは絶対に必要なんだけど、党を解散する

ことないんじゃないの?とも思えるわけです(個人的意見ね)。

 

私の個人的な意見なんだけど、少子化を解決してもらいたいものです。

少子化を解決できるんなら、文句なしに一票入れちゃうんだけどなぁ、、、(笑)。

子供の声がいつもあふれている温かい活力ある街になってほしいよねぇ。

それとね、消費税増税ありきで物事考えない方が良いような気がするよ。

だってさ、みんなの給料は所得税、住民税、年金保険、雇用保険、その他で

すでに、かなり控除されているでしょ。

その上消費税8%からさらに10%になるって、かなりの負担だよね。

財源の確保もポイントだろうけど、無駄なお金を極力削ることはできないのだろうかね?

(何が無駄かも知らない私だけどね。)

 

ということで、今回誰に票を入れるか、まだ決めておりません(笑)。

悩ましいけど、悩んでいても仕方がないので、毎日自分勝手に明るい私です(笑)。

素敵な業務をするには、健全な心が必要です。

 

 

私は、この業界に入った理由は、20代後半サラリーマン時代に

会社が倒産したからなんだけど、その時は、まぁ筆舌に尽くしがたい

苦しさ、辛さがありました。

ちょっと、常識的には考えられないくらいね(笑)。

今じゃ笑い話しにできるけど、当時上司ヅラした人には、

”一生絶対に会いたくない”というのも私の本音です。

 

で、風のうわさを聞いたのですが、その人たちは、今、あるビジネスを

しているそうです。

ところが、ことごとく失敗をしているそうです。

なるほどな。そりゃぁそうだろ。

自分たちの利ばかり考え、人を大切にできない考え方で成功するわけがないと、

つくづく思うわけです。

十人中十人がこの人たちの意見に賛同しないでしょう。

 

で、約16年前まで、私が勤めていた会社が倒産してくれたおかげで、

そういった悪循環の環境から脱却できました。

勤めている時、会社をより良くしたい私は、そんな会社上司へ、

しょっちゅう業務改善のお願いを提示してきましたが、そういった約束は

全て反故にされてきました。

退職前の2年間、常に思っていたことは

”この反面教師どもめ、、、。(良い意味で)いつか見返してやる。”です。

約束も守らず、嘘ばかり・口先ばかりの上司。

そんな毎日に、ホントに嫌気がさしていたのです。

だけど、その時の仕事は休めません。

お客様には喜んでいただきたいという気持ちだけはとてもあったし、

会社とお客様の間で、ジレンマに陥っていましたね。

 

そして、倒産だ!お前たちは出て行け!って言われた瞬間、

パァ~!っと人生が開けました(笑)。

そして、そこを出ていくとき、

うお~っ!!やったぁ~!!

お金はなかったですが(手切金が少々。)、山間部の峠道を自転車で走っている時、

心から大きな声が出ました。

うれしくて、うれしくて。

あの時の感動は、今でも忘れません(笑)。

涙が出るくらいうれしかったのは、今でも思い出せます(笑)。

 

私の人生の中で、一番感激・感動した場面の一つでした(笑)。

 

あの時、持っていたのは、志だけ、、、(笑)。

これからの人生、自分が好きな事ができる!やろう!って心から思いました。

 

でね、それから私は思ったんだ。

たくさんの困っている人たちに対して、私がサポートできる人になろうって。

お客様を感動させる業務をするには、自分自身が本気で相手の事を想って

業務をしなきゃできないし、伝わらない。

自分でいうのも変だけど、

健全な気持ちで業務を行わないと

素敵な業務は絶対できない。

これ、私がいつも思っていることです(笑)。

大手さん物元の素晴らしい物件。

今日は、ご新規のお客様のお問合せがありました。

数日前にも、ご新規の方がご来店されまして、この6期目(5周年)は、

順調すぎて、なんだか不思議な感じです。

でね、今期のスタートはホント面白くてね(笑)。

先日、ご来店のお客様が見たい物件(一戸建)がありましたので、

早速その物件の見学手配をさせてもらいました。

 

その物件は大手さんが売却委任を受けている物件です。

で、私が「当社へ来店されているお客様をご案内したいのですが。」と

話しをすると、電話口の向こうで顔色が曇ったような一呼吸置いた返事で

「見学可能ですよ。」ということでした。

でね、なんだろう、、、と思ったら、色々と大変らしい(笑)。

何が大変って言うとね、、、、。

荷物がすごく多いので広さを感じることができませんよ、、、

って言われました。

 

そりゃ、お家によっては荷物がものすごいところってあります。

 

私が数年前に見せていただいたあるマンションの一室なんか、

それこそ、どんだけ荷物が入ってんだ!!ってくらいの荷物で、

天井まで荷物を積み重ねているお家もありました。

さすがにあれ以上ではないだろうと思うのですが、

その担当者さん曰く、荷物の量が、そりゃそりゃ半端じゃないらしい(笑)。

「そんな状態ですけど、ホントに見ますか???」

って雰囲気のお話しになっていきました、、、(笑)。

今まで数組のお客様に見ていただきましたが、荷物の量を見て、

みんな引いてしまった、、、。

といった感じのようで、、、リビングなんかは、足の踏み場もないらしい。

 

そんな状態で売りに出すというのもすごい根性じゃないか(笑)。

と、私は笑みが湧いてしまいます(笑)。

 

さらに、担当者さんから、↓をお客様へ聞いてほしいって言うのね。

「見ていただいてもお客様がびっくりして見送りになるかもしれないので、

そんな状態の物件でも見たいですか?」です。

そんな風に言われれば、

私としては、ありのままお客様へ伝えなくてはいけない(笑)。

そりゃもう、ありのまま(いや、ちょっと大げさなくらいに)連絡しました(笑)。

そしたら、お客様からの返答がまたナイスでね(笑)。

 

「かなり素敵なお家のようですね(笑)」

私的には、とてもワクワクしますね。

さてさて、どんだけすごいのか、興味津々です(笑)。

で、私が思ったのが、この担当者さんが、他社お客様の見学を

極力遠ざけるような説明をしているように聞こえてしまったんだな。

 

事実相当散らかっているのだろうから、見ても印象は良くないのでしょう。

そうなると、売れないので価格はより下がります。

つまり、この担当者の考えるゴール設定は、

不動産業者へ買取りをさせることなのかなと邪推してしまうわけです。

たしかに、業者買取でも、最近は良い金額が付くときがあるから、

それがイコール全部ダメってことでもないのだけどね。

 

いずれにしても、買う買わないを決めるのはお客様なんだから、

そこまで言っちゃったら売主様がかわいそうだよね、、、(笑)。

 

さて、どんな感じになるのかとても楽しみなんだな。

近々、その物件を見ますので、そのレポートはまた後日に、、、(笑)。

埼京線「板橋」駅徒歩2分の売却依頼です

最近、売却の委任がとても多くなりました。

で、今度委任を受ける物件は、

埼京線「板橋」駅徒歩2分にある平成14年2月築のマンションです。

その物件は、”藤和シティホームズ板橋ADVANTIA”です。

駅から2分という立地なので、これは便利でしょう。

現在公開できる情報は、6階部分南東向き 3LDKで、約71㎡というところまでです。

正式な媒介依頼は後日なのでね(笑)。

 

オーナチェンジ物件なので、利回りとしてどのくらいになるのかというのは、

一つのポイントになりそうです。

 

でね、週明け早々に調査に行かないといけないんですが、府中から電車に乗って、

片道1時間弱なので、まぁまぁの距離です。

調査先は、先日契約が完了した初台駅近くのマンションと同じように、

かなり広い範囲に拡散しているような気がするので、

歩く距離はかなりのものになるんだろうなぁ、、、。

トレーニングも兼ねられて、いいねかな?(笑)。

初台のマンションの調査の時は、10kmは歩いた感じだったから、

板橋の物件もきっとそうなるに違いない、、、。

 

車で行きたい気もするけど、途中、渋滞するだろうから、

それはそれで困ったりもします(笑)。

 

大規模修繕もされたばかりのようで、とても綺麗そうな物件なので、とても楽しみ

ですね。

 

現在の売却委任状況は、

府中市:6件 日野市:1件 山梨県:2件

今後予定は板橋のこのマンション:1件

ということで、合計10件!

さらに、もう2件ほど依頼が来るかもしれないので、

おかげ様でたくさんの依頼を受けられてうれしい限りです。

ほんとに、ありがとうございます!

 

釣りをしてきました!

先日、家族でニジマス釣堀に行ってきました。

東京都桧原村にある”神戸国際マス釣場”です。

そこは、バーベーキューもできる場所なのです。(当たり前でしょうけど(笑)。)

 

先日行った別の釣り堀はバーベキューするところ(釣りをするところ)が

吊り橋をわたっていかなくてはいけなかったのですが、その吊り橋が細いし

安定感がないので、荷物を運ぶのに結構てこづりました。

神戸国際マス釣場も同様につり橋を渡るのですが、広さもあり安定感もあったので

荷物を運ぶのがとても楽ちんでした。

釣場がそんなに大きくないので、時季外れに行くにはちょうどいい感じです。

 

で、釣りを開始する前に、うちにあるプチバーベキューセットを設置しました。

今回はフライパンやお湯を沸かすヤカンも持参したので、それはそれは、

料理の幅も増え、温かいコーヒーものどかに飲むことができ、とてもゆったりと

した時間を過ごすことができました。

で、釣りの方ですが、18匹くらいをお兄ちゃんが釣り、私が2匹つり、ムスーメ(娘)と

ツーマ(妻)は0匹(笑)。ムスーメ(娘)は一匹も釣ってないんだけど、やけに

楽しそうなのが、私としては笑えます(笑)。

私が子供のころは、率先して釣りを楽しんだんだけど、やっぱりあれなのかな。

年を重ねると楽しみにがシフトしてくるんだね。

子供達やツーマ(妻)が楽しんでいるのを見て、幸せ感があるんだな。

だから、今回も私も釣りをしたんだけど、特に子供たちがワクワクして喜んでいる

のを見ていた方が自分もうれしい(笑)。

自分はのんびりコーヒー飲んだり、釣り針にエサをつけてあげたり、

釣れた魚を外してあげたりとか、そんなことをしていたほうが嬉しかったりしました(笑)。

 

でね、片付けもトテモしやすかったんだね。

洗い場は大きくないけど、小奇麗になっていたし、シンプルかつ合理的でした。

なんだか、私としては穴場的な感じがしましたね(笑)。

 

ここなら、また来てもいいかなって思ったんだけど、いろんなマス釣場があるので、

いろんなところに行って、子供たちに色々な経験をさせてあげて、笑顔が見れたら

良いなって、思いました。

2件の売却依頼を頂戴しました!

今日は、以前より売却のご相談を受けていた日野市の高幡不動駅

徒歩8分くらいの約61坪の土地(整形地)のご売却のご依頼をいただきました。

媒介契約は、後日となりますが、売却することは決定し、後は、物件調査等を

含めて事前準備に入らせていただくことになりました。

本物件は、南道路で陽当たりがとても良いです。

61坪となると、これまたとても大きいのですが、この一画は全てこのくらいの大きさ

の土地なので、いわゆる高幡不動駅界隈の一等地的な立地という事になりそうです。

駅から徒歩圏で閑静な立地にお住まいになりたい方にピッタリです。

2世帯住宅を建築したい方にもおすすめですね。

初回売出価格は4,300万円だったかなぁ~。

ここはハッキリ書きません!(笑)

 

もう1件は、府中市天神町4丁目の築浅戸建の売却のご依頼で、

本日専任媒介契約をいただきました。

2階LDKの注文住宅で陽当たりも良好な角地です。

築後1年半程度なのですが、室内も綺麗で、多少のお掃除でお住まい

になれそうです。

間取りは1LDKですが、間仕切りを設置できるように設計されているため、

将来的には3LDKに変更ができる優れ間取りです。

初回売出価格は、3,900万円!

これは、即決価格だと思うんだよね。

多分、すぐに売れちゃうような気がする。

だって近隣の物件で、4,000万円を切る物件はないからね。

 

この数か月で、売却委任がかなり多くなっていて、不動産の取引が活発に

なっている感があります。

これから来春にかけて、動きが活発化する時期なので、現在、売却委任を

受けている物件が、スムーズに売却ができると、売主様方にも大変喜んで

いただけるので、自分自身もしっかりと対応をしたいと考えております。

さて、これから、本気で忙しくなりそう。

遊んでいられませーん(笑)

と言いながら、明日はさっそくお休みです、、、(笑)。もうしわけなーい(笑)。

「ノルマ主義に走るといけない」と思わずにはいられない。

やっぱり、ノルマ主義に走るのはいけないと思ってしまった。

 

昨日、書いた記事も関連しています。

業界の種類に関係なく、営業マンがルール違反をするのは、

目標設定の高すぎるノルマ・成果主義があるからだろうと思うわけです。

営業マンは、ノルマがクリアできなければ、ボーナスが大減額され、

生活がなりたたなくなる場合もあるからです。

(↑ 会社が求める売上の例:前年比アップ)

実際の話し、不動産屋さんの社員の毎月の固定給は高くはなく、

その大部分がボーナスになっています。

そのため、売上ノルマ、件数ノルマ、媒介受注ノルマなどの

数値化された目標をクリアしなくてはいけません。

だから、きれいごとを言ってはいられないという営業マンも多いのです。

 

でもね、、、。

営業マンには冷静に考えてもらいたい、、、。

誰のために仕事してんの?

何のために仕事してんの?

自分さえよければいいの?

って。

業界の規定違反だってそうだけど、以前「囲い込み」というものが、

「不動産業界の闇」というテーマで、TVでも取り上げられましたが、

今度は、違った形で、売却委任を横取りしようとしてたり、確保しようと

しているもよう、、、。(←言葉は悪いけど、平たく言えばそういう事。)

そして、その営業のやり方は、業界内では”ブラック”な方法なんだけど

説明の仕方によって”グレー”にすることがとても簡単にできるから、

現場の認識としては、黒と知っていたとしても、仮に知っていなくとも、

発覚したときに”グレー”にできるトークが、簡単・簡単・ちょー簡単にできちゃうわけ。

 

ホント笑うしかない。

ステカン規制と似たようなもんでブラックを捕まえ事がホント難しいわけ。

”ブラック”ではなく”グレー”だという確認しか取れなければ、

紛争委員会だって、まっ黒、黒のブラックでない限り、懲罰できない可能性が高いでしょ?

そうなると、紛争委員会だって何のために存在しているのか?

本来の機能を果たしているのか?

となるわけなのですが、一応処分されている業者はあるようです。

 

でね、結局誰が損害を被るのかという事が重要なんだけど、

それは、お客様であり、取引を邪魔された不動産業者なんです。

そのトラブルの原点は、やはりノルマ達成率で給与が決まってしまうという

営業マンの成果主義が弊害を生んでいるのは間違いないんですね。

とは言え、成果主義でなければ、一生懸命仕事をしないという人もたくさん

いるでしょうから、どうすれば良いのかというのは、とても難しい問題なわけです。

倫理観を遵守したうえでノルマ達成率を求められたら、

どれだけの営業マンが今の売上を維持できるのか、それはそれで見ものでもあります。

 

いずれにしても、そういった不正を社員がしないように、会社自体が監査を

強化する以外ありませんが、売上を優先させるためには、多少の事には

目をつぶるという会社構造(上司の考え)もあるわけで、ホント難しいところです。

 

結局は、”グレー”という名の”ブラック行為”は果てしなく無くなりませんね、、、。

 

当社は、ノルマ主義ではなく、

ハート主義!

笑い主義!

引き際がスッキリしている主義!

お客様優先主義!

を、これからも通していきますし、

それが皆様から支持される対応だと思います。

ステカン撤去!

つい先日、お昼ご飯を食べに行きました。

でね、おいしく召し上がらせていただいた後、事務所への帰路で、

京王線「府中」駅の近隣、けやき並木沿いに、それはそれは大量の

ステカン(捨て看板)が電柱等のいたるところに張られていました。

食事に出る時は1枚も無かったんだ。

私の事務所のお膝元で、かつ道交法違反なだけに、

ものすごく腹が立ちました!(笑)

 

で、片っ端からはがして回りました。

そしたらさ、桜通りまで行っちゃったよ(笑)。

で、けやき並木の横断歩道を渡り反対側を歩きながら、ステカン撤去。

あるわあるわで、A3サイズのラミネート加工されたステカン19枚!!

日中、人通りのある中、平然と設置して回るのが素晴らしいね!

道交法違反って知らないのだろうか?

それとも、知ってはいるけど、その程度で捕まっても大した処罰も

受けないから関係ない!やったもん勝ち!という気持ちなんだろうか。

通りの美観を損ねるし、自分の利益さえあがれば良いという勝手な考えで

こういう事をやっているわけだから、ホント腹立っちゃったよ。

でね、撤去したはいいんだけど、結構な量なので、

なんだか自分で捨てるのやだなぁって思ったわけね(笑)。

 

それで、たまたまおまわりさんが、向こうの方から自転車乗ってきたので、

かくかくしかじかなのですが、このステカンの処分についてどうしたものか聞くと、

「近くの交番に持っていってください。」と、ナイスアドバイスをもらったので、

夜、仕事終わりに、大國魂神社横の交番に行って、説明をして引きと取って

もらいました。

 

すると、おまわりさん曰く、

「くるるの回りにもたくさんついていたんですよ。」

「まだ、こんなにつけていたんですね。」

だってさ(笑)。

相当、根性あるなこの業者。

 

しかし!

 

道交法違反だし、電話かけても、でやしないし、

折り返しも来ないから、個人的にも余計に腹が立つ!(笑)

 

電柱とかに両面テープで張り付けるから、はがした後がとても汚くなるんだ!

このバカ業者は清掃は絶対しないから、張った分、街が汚くなるんだ!

そんな自分勝手な事をしてくれるから、ほんと腹立つ!

街は、みんなで気持ち良く過ごしたいでしょ?

 

繰り返すけど、ホント腹立つ!

 

現行犯逮捕以外は検挙できないので、現行犯で捕まってくれないかな?(笑)。

って思う今日この頃です。

 

良い子のみんなは、絶対にこんなことしちゃダメだぞ!

不動産流通業界には、4つの団体があります

不動産流通業界には4つの団体があります。

業界団体とは、

事業者または事業者団体によって設立された非営利団体で、

不動産流通業界では4つの団体が設立されています。

大多数の宅地建物取引業者がいずれかの団体に加入し、各団体は、

加入業者の育成や指導、消費者からの相談、不動産流通市場の発展を

目的とした政策提言などの様々な公益事業を展開していますが、

団体によっての大きな違いはそれほどありません。

 

 

●公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会

(当社は、この宅建協会の府中稲城支部に所属しています。)

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)は、

各都道府県にある宅地建物取引業協会(宅建協会)の全国組織として

設立された国内最大規模の業界団体です。

会員業者数は10万弱にのぼるため、大半の不動産屋が「全宅連」に加盟しています。

「宅建協会」と省略して呼ばれる。

消費者保護を目的に、不動産に関する調査研究・情報提供事業、普及啓発事業、

人材育成事業等を中心とした公益事業を行っています。

 

 

●公益社団法人 全日本不動産協会

全日本不動産協会(全日)は、業界最古の団体で、会員業者数は3万を超えます。

「全日」と省略して呼ばれる。

中小の不動産屋で、宅建協会に加入していなければ、

全日に加入しているケースがほとんど。

消費者の安全と信頼を確保することはもとより、宅地や建物の有効利用を促進するなど、

社会への貢献と業界の健全な発展に寄与するよう活動しています。

 

 

●一般社団法人 不動産流通経営協会

不動産流通経営協会(FRK)の会員業者数は300弱だが、

大手不動産(三井のリハウス・住友不動産販売・東急リバブル等)・

中堅不動産会社が会員となっており、大手不動産グループともいえる。

「FRK」と省略して呼ばれる。

不動産流通業を通じて国民の住生活の向上を図るために様々な公益事業を

推進しており、不動産取引の安全・円滑を期するため、会員業者の従業員の

資質向上等を目的とした研修やセミナーを開催しています。

 

 

●一般社団法人 全国住宅産業協会

全国住宅産業協会(全住協)は、どちらかというと建設会社の中堅企業が会員

となっているケースが多く、FRKなどと重複して加盟している業者も多い。

「全住協」と省略して呼ばれている。

良質な住宅の供給と住環境の創造のため、それぞれの基盤をより発展させ、

さらに社会に貢献できる協会として努力しています。

――――――

全国住宅産業協会については、私は知りませんでした、、、(笑)。

レインズ規定違反に抵触する恐れについて!

不動産業界で言われている、”抜き行為について、

公益社団法人 東日本不動産流通機構に確認を取ってみました。

 

※抜き行為と言うのは、「買側担当の不動産屋さん(B社)」が、

「売主様が売却依頼している不動産屋さん(通称:物元)」を排除して、

「買主側担当の不動産屋さん(B社)」が売主様と直接やり取りするという事です。

ようは、売主様からの仲介手数料売上欲しさに、B社が規定違反行為をするっ

てことなんだね。

 

これ、倫理的に問題があるので、

公益社団法人 東日本不動産流通機構の規定に、

”元付け(売主様が売却依頼した業者)の許可なく、売主様へ直接連絡

および交渉をしてはいけない”という規定があるわけなんです。

 

でね、

その”抜き行為”にあたりそうなことがあったので、念の為、

公益社団法人 東日本不動産流通機構に確認を取ったら、

やっぱり、規定に抵触する恐れがあるそうです。

しかし、状況によってはグレーだそうですが、今回の状況を

説明すると、それはグレーではなさそうですね、、、だって(笑)。

 

そりゃそうでしょ。

専任媒介を締結している売主様というのを知っていて、

物元に許可なく相談・交渉をしている時点で、すでにアウトだから。

 

でね、コレ私が、一般社団法人不動産流通経営協会(FRK)

所属する大手不動産仲介会社からされた実際の話しだから、

リアルな実態です。

 

ルール違反です。

ちなみに、私が通報した場合には、

担当者が知らなかっただけでは、すまない話しなのね。

でね、それをやっちゃった担当者は、私の知っている人(笑)。

それだけに、事は荒立てたくないのです。

 

しかしそれが原因で、売主様がその業者に鞍替えをしてしまった場合、

私は、公益社団法人 東日本不動産流通機構に対し、その業者との

過去のやり取りをありのまま正直に時系列説明し、

紛争委員会で協議してもらい、

一般社団法人不動産流通経営協会(FRK)を通じて、

その大手不動産業者本社を経由し、該当店舗上司及び担当者への

事情聴取をさせていただくことになりそうです。

そのときは本気で。

その場合、紛争委員会とFRKを通じ、さらに業者の本社も通じてるから、

ただの営業行為という言い訳では済まないかもしれません。

それに、話しを聞いていると大手の場合、それが常態化している感もある。

私自身、宅建協会府中稲城支部の役員をさせてもらっているし、

他の一生懸命やっている業者さんがバカを見るのがわかってて、

見てみぬふりもしたくないので、通報せざるを得ないかもしれない、、、。

 

―――――

 

そこで、私がなぜこのような通報を検討せざるを得ない可能性が

あると思っているのかが気になりますよね。

 

その理由はコチラ! ↓↓↓↓↓

 

売却委任を受ける時も、売却委任を受けた後も、

依頼を受けた業者は、売却するための活動を一生懸命にやっています。

(はずです、、、。)

ところが、大手の担当者は、営業活動の一環と称して、物元のいない所で、

売主様に何を喋っているかわかりませんから、きっと言いたい放題でしょう。

たとえば、抜き行為は、おかしな事ではないというように解釈できるような

発言ををするかもしれませんし、売却委任を横取りされた業者が力不足だから

悪いんじゃないですか?って他の業者に言われたら、業界知識の少ない

お客様は、言われた通りになっちゃう可能性ってあるでしょ?

(事実と異なっていてもです。←これが問題!

そういった、そもそも倫理的におかしな行為を、一生懸命やっている

業者さんが受けないためにも、毅然とした対応をする必要があると

感じているからです。

規定違反といった業界のタブーに少しでも営業マンが気が付いてくれれば、

それだけ業界自体が、真摯な活動をする人が増えるはずです。

 

私はその担当者個人に対しては、まったく怒ってはいないんだけど、

このような行為をしてしまうということ自体は、やはり問題視しないといけない。

という事で、本人には直接連絡しました。

 

すると、

「規定を知らなかった。」と言う事でしたが、他の営業マンもやっている

ということでしたから、結果的に組織的にやっていると思われるわけ。

となると、その上司も、規定に抵触していることを知らないということになりそうです。

となると、会社として指導をしていないという事になりそう(推測)ですから、

別の意味で問題があるのかもしれません。

―――――――

 

どんなことにもルールがあって、それを守ってするからこそ、

楽しくなるんだと思うんだよね。

スポーツだって、仕事だって、最低限のルールは守って、

楽しんでやらないといけないと思います。

 

いずれにしても、当社へ売却依頼されている売主様が、

他社へ依頼変更をされた場合、

私が腹を立てること自体がお門違いだと思っています。

だって、売主様は、私の何かに不足を感じたのも事実なんだろうからね。

そこは謙虚に受け止めて、今後の業務を改善するだけですが、

それとこれとは、分けて考えています。というお話し。

トレーニングやってきました!

昨日、エニタイムフィットネス(府中店)の会員になってきました。

ぱちぱちぱち!

そして、そのままトレーニングを開始!

腰を痛めてしまってから、約2~3週間経過だったので、とても久しぶり。

なので、とてもワクワクしてしまいました(笑)。

 

でね、「マシントレーニング特化ジム」と謳っているだけに、

トレーニングマシンが沢山ありました!

これはすごい。

10時半くらいに入店し、手続きしてから、13時くらいまでトレーニングして、

シャワー浴びて終了!という感じ。

で、室内はまめに清掃をしていてとても綺麗だったので感心しました。

で、結構ムキムキな人や、いわゆる細マッチョの方もたくさんいました。

同日に、入会されている人もいて、その人は、自転車のマシンを

1時間くらいやってましたね。すごいなぁ~(笑)。

 

でね、私は、まずは、個別のマシンのやり方をマスターしたかったので、

端から順番にやったのですが、結構な数があって、それを順番に

やるだけでも、かなりのトレーニング量になるなぁなんて思いました。

で、前々から気になっていた自転車の形をしたマシントレーニングを

約30分くらいやったんですが、画面が動いたりして楽しい(笑)。

消費カロリー、心拍数、距離とかの詳細な情報も表示されるので、

それを見ながらやるのも結構楽しいですね。

(↑絵はイメージです。)

で、久々のトレーニングなので、負荷はあんまりかけずに、やってみました。

で、久々に胸と腕が軽めの筋肉痛になって、なんだかこごち良い感じ(笑)。

で、トレーニングやると気持ちと体が活性化されてホントスッキリするんだね。

で、トレーニングが終わった後に食事をする。

これがとても楽しい(笑)。

(美味しいものをえんりょなく食べるためにトレーニングだもの(笑)。)

 

でね、この前、家族でお出かけしたときに写真を撮ったんですけど、

去年の自分と比較して、かなりスッキリしていました(笑)。

おぉ!トレーニングの成果出てるねって感じ。

ツーマ(妻)が去年の写真を見ながら、ずいぶん変わったねって、、、(笑)。

でも、一日中歩きっぱなしで、足の裏が痛いのは変わりません、、、(笑)。

今日は、税金の研修でした!

 

今日は、税金に関する研修をしてきました。

税金は、税法が絡むので、私たち宅建業者は、お客様へのアドバイスをする時、

気を付けなければなりません。

 

私達宅建業者は、宅建業法にかかわる業務を行い、

税理士は税法にかかわる業務を行うわけです。

 

お客様としては、不動産屋なんだから、不動産に関連する税金の事も

全部まとめて教えてくれよ!って思われると思いますが、

実は、ここがミソでして、税のことで確定的な事はお話しをしてはいけない

ことになっているのです。

いわゆる”越権行為”するなよ!ってことなんですね。

 

これで、間違えたアドバイスをすると、我々業者としては

結構痛い目みますんで、気を付けているわけですね。

で、今日は、そういった研修をしてきたわけですが、ほんと数字のマジックだね。

難しいよねって言うのが本音のところです。

アンチョコ見ながらじゃないと、計算なんか出来やしない(笑)。

ホントそうなんですよ。

だって、すっごく細かいんだもの(笑)。

ということで、ホント細かい部分は、顧問税理士に丸投げ、、、(笑)。

本日は決済。契約お申込み2件

本日は、U様の決済がありました。

まだ30歳という若さなのですが、本日、新築一戸建の所有者に

晴れてなられました!

ぱちぱちぱち!

とてもめでたいですね(笑)。

で、決済が終わった後、ご新居が自分のものになったという実感が

全くわかないとおっしゃっていたんですが、それ、よくわかります(笑)。

私もそうでしたし、私の友人もそうでした(笑)。

やっぱり、銀行内で代金支払いと所有権移転手続きをするので、

実感としてはそういうものなんですよね。

 

でね、私が、U様が素晴らしいなと感じたのが、すでにご近所さんにご挨拶を

済ませていること。

これは、引越しをされる方の鑑的行動ですね。

ホント、素晴らしいと思いました。

ご夫婦共に優しいオーラの出ている方なので、これからも、

ご近所付き合いなど、上手にされるんだろうなと思いました(笑)。

 

夜遅くにお伺いをした時であっても、いつも笑顔で迎えてくれました。

幸せになってほしいですね。

 

―――――――――――

 

契約のお申込みも1件いただきました!

そして、数日以内のお申し込みが、もう1件の予定です。

1件は、当社で売却依頼を受けている物件へのお申し込みです!

ぱちぱちぱち!ホントにうれしい!

ある意味、私の喜びは、売主様以上かもしれないと言いたいところですが、

やっぱり、売主様が一番うれしいんだよね。

売主様が喜んでくれて、売主様の喜びの声を聴いて、私はとてもうれしくなります(笑)。

ご縁を創るって、ほんと大変なんですけど、こういう時はホントうれしいね。

もう1件は、4年前にご来店を頂いたお客様で、色々とこの4年間で考えたことが

あったわけですが、とても堅実な考え方をお持ちなので、私も安心できます。

でね、4年前にご来店いただいたのに、またいの一番にご連絡をいただけたってことが

とてもうれしいんだよね(笑)。

仕事はね、やっぱりハートでやるってことがどれだけ大切なのか、ホントに痛感します(笑)。

 

さて、他にもいろんなご相談が来ていますので、皆さんが安心していただけるように、

しっかりとした対応をしていきたいと思っています!

10月に入ってからご売却のご相談もありましたし、近々で、2件のご売却を承る予定です。

6期目は、なんだかご縁に満ちたスタートになりました!

免許番号も(1)から(2)になるし、いろんな変化が出てきました!(笑)

うれしいぞぉー(笑)

臨時休業のお知らせ(10月2日)

10月2日(月曜日)は臨時休業をいただきます。

毎年、この時期は恒例となっており、申し訳ございません。

電話、メール連絡等は受けることができます。

当方が気が付かない場合には、着信履歴から折り返しをさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

本日、当社6期目となりました!

当社は、本日でとうとう6期目になりました!

つまぁ~り! 5周年です(笑) 5歳です(笑)

ホント、思い出せば起業は昨日の事のようで、時の経過はあまりに速くあっという間でした。

たくさんの皆さんにご協力をいただき、ここまで来ることができました。

思いおこせば、我が子が2歳と5歳の時に起業しましたが、

サラリーマンの安定給料を捨て、生活のリスクを顧みず、

よくぞ起業したものだと思います(笑)。

まぁ思い立ったが吉日ですから、決心をしてからは行動は早かったんですけどね。

これは私の性格が、天然であり、楽観的なところの賜物かもしれません、、、(笑)。

 

でもね、起業半年で絶体絶命的な危機を迎えた時は、さすがにやばいなぁと思いました。

そんな状況下であっても、正直に、お客様の利益を最優先に考えて行動することを

貫いたからこその今だと思っています。

(そんな苦境の時にも、私にアドバイスをくれた皆さんのおかげであり、

感謝の気持ちは今でも忘れていません。

きっとその気持ちは墓場まで持っていくことでしょう(笑))

 

さて、6期目はよりお客様へ喜んでいただきたい期、安心をしていただきたい期

にしたいと考えています。

 

例えば、

 

もっともっとたくさんの方と出会って、たくさんの悩みを解決したい。

会社としてのブランディングを確立したい。

その他に・・・・・・というようなことです。

そんなことをだんだんと考えるようになりました。

 

でね、ブランディングなんかもそうかもしれないけど、

より安心なお店にしたいと思っているんです。

先日、ある方に言われたんだけど、

「やっぱり、大手のブランディングにはかなわないでしょ?実際はどうなの?」

です。

ぶっちゃけですが、前職(銀行系不動産仲介会社)に在職中の時よりは

契約数も常に多いし、お客様から喜んでもらっている実感も前職をはるかに凌ぐし

大手の看板(ブランディング)を脅威に思ったことは、1回もありません。

だって、不動産業界は、協同仲介で成り立っている業界だからです。

 

 

「大手のブランディングにはかなわないんじゃないの?」

「実際はどうなの?」って、ある意味、衝撃的なこと聞かれたんだけど、

私としては、その様な問いかけには素直に感謝をしているのです。

その方の意見を謙虚に受け止めて、変えられるところは

変えていけば、より一層良い会社になるのは間違いないでしょ?

それって、ナイスアドバイスじゃないのよ!!(笑)

 

だから、感謝しているってわけです。

 

 

府中市が大好きなので、この街にこだわっていきたいし、

そして近隣市区についても良く知っているからこそ、

こだわっていきたいと思います。

まぁ、そんなこんなで、6期目は目に見える変化ができるよう、

志を高く持って行動しないとねと思います。

当社の事を、より多くの人に知ってもらって、

さらに多くの皆さんのお役にたたせて頂きたいと思います。

 

PS.

本日は、

・買替を検討している最中のお客様のご案内

・購入のお申込みのお客様

・売却を検討しているお客様

の3組の対応をさせていただき、とても忙しく、そして楽しくしています(笑)。

6期目初日から、なんだか、ロケット発進です(笑)。

これも、たくさんのたくさんの皆さんのおかげです。

だから素直に感謝しています。

ありがとうございます!!

子どもの運動会行ってきました!

今日は、子供の運動会に行ってきました。

府中第八小学校は、校庭がとても広く、芝生が敷き詰められています。

なんだか、高級なのです(笑)。

最近の学校って、すごいですよね。

でね、うちの子供たちは、

50m走1位、80m走3位(1位とほんの僅差)、踊りは上手、リレーも超早いetcと、

親バカ全開なのです(笑)。

 

でね、競技によって、子供たちの場所が変わるでしょ。

だから、アルミ製の脚立を持って、次はあそこ、次はあそこって感じで、

あちこち移動するのね。

 

で、他の父母の方たちも一生懸命移動しながら観戦していて、

子供たちの一生懸命動いている姿も美しいですが、

親の一生懸命さも半端じゃないんだよね(笑)。

 

そう!

私も、ある意味その親のうちの一人にカウントされているんだろうけど、

まぁ、とにかく楽しいよね。

自分がリアルにやっていたことが子供たちに重なるし、

いつになるかわからないけど、孫ができて運動会を見ることになると、

人生で、3回繰り返して経験ができるんだな。

そう考えると、人生って、なんだか感慨深いものだなぁと思ったりする。

うちのツーマ(妻)なんて、開会式でなぜか涙が出たんだって。

閉会式じゃないよ。開会式ね。

そんなに感動したのかな(笑)。

 

私なんか、ワクワク感しかないから、涙なんて出ないな(笑)。

 

そういえば、私が高校3年生の時、体育委員長をやっていたんだけど、

その時の体育祭は、ホント感動だったなぁ。

もちろん、委員会のみんなが一生懸命活動をしてくれたおかげで、

素晴らしい体育祭になったんだけど、今までにないアイデアをたくさん

盛り込んだので、ホント面白い体育祭になったんだよね(笑)。

だからさ、終わった時は、泣いて泣いて、もう涙が止まらなかったっけ(笑)。

 

で、みんなが体育委員長を胴上げだ!

なんて言って、胴上げしてくれてね。

あの時は、ホント感動したし、今でもホントいい思い出になっています。

 

何かに一生懸命取り組むと感動があるということを、子供たちが

経験してくれたらいいなって思うよね。

 

感動って、絶対にいい経験になるもの。

なんだか今日は、色々と楽しませてもらったなぁ(笑)。

来年の運動会も、とっても楽しみだね。

これも、子供たちのおかげだし、ツーマ(妻)のおかげ。

ホント、毎日ありがとう。

臨時休業 平成29年9月30日

平成29年9月30日は、お休みをいただきます。

 

メール連絡の場合、速やかにご返信いたします。

電話連絡の場合、折り返しのご連絡とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ケーキ作ってくれました!

ムスーコと、ムスーメが、是政文化センターで、”ケロちゃんクッキング”に

参加してきました。

なぜか、お兄ちゃんは、料理好きなんだな。

将来が楽しみです。

さて、こんなケーキを作ってくれました!!

ハイ、こちら!(背景は塗りつぶしですw。)

どうです。いいでしょ(笑)。

スポンジの中には、秋の味覚の”栗、ぽくぽくカボチャ、さつまいも”が

結構入っていて、甘くてとってもおいしいんだよ(笑)。

でね、二人が作ってきたのを、夕方家族で食べたんだけど、

スッごく美味しくて、パパ感動(笑)。

ママも感動(笑)。

 

なんかね、子供達がこんなに大きくなったんだなって、うれしくなっちゃった。

 

我が子の成長って、ホントうれしい。

まぁ、先生がちゃんといるから作ることができるんだけど、

どんなことも興味を持って、経験をするって素晴らしいことなんだな。

 

私が小さいころは、こういった経験ができなかったから、我が子が

うらやましい。

だけど、料理は面倒くさいので、食べるのが専門の私です(笑)。

 

最近は、私は洗い物も何にもしないけど、ツーマ(妻)が全部やってくれて

ホント助かる(笑)。

(食洗機の使い勝手がわかると、便利ってのもあるんだろうけどね。)

 

まぁ、とにかく、おいしいものをたくさん食べれる幸せって、

ホントに幸せです。

息子よ!娘よ!ありがとう!!

また作って、パパに食べさせてね!(笑)。

これが一番言いたい言葉、、、(笑)。

 

最後に、ツーマ(妻)にもありがとう(笑)。

アンダーアーマー買いました。

やっと、トレーニングウエア買うことができました。

UNDER ARMOUR

アンダーアーマーの上下。

靴は、アシックスのやつね。

軽量で、汗もすぐに蒸発して、さらさらしてべたつかない。

前からこういうトレーニングウエアが欲しかったんです。

 

あとは、エニタイムフィットネスに行って、入会申し込みをすれば、

週2日のトレーニングが再開できます。

 

9月の中ごろ、ベンチプレスで無理してしまって、腰を痛めてしまい、

しばらく何もせずに、休んでおりました。

 

しかし!!

体重はリバウンドせず(まぁ10日程度だから当たり前か(笑)。)ほぼ維持をしています。

でね、とにかく無性にトレーニングがしたいんです。

なんだか、ストイックになってしまいました(笑)。

朝トレーニングすると、すごく気持ちが良くて、その日は体がとても活性化されるんです。

朝トレは良しあしがあるようですが、私の場合、仕事前にやれるって楽しいので、

だいたい1時間程度を目安に、いろんな種目に挑戦してみようと思っています。

 

目標は、もう少し体を絞り込み、体脂肪を今より5%ダウンにしてみたいと思います。

内臓脂肪レベルは今より3くらいは減らしたいかな。

これは走り込まないとだめのようなので、ランニングマシーンも取り入れていこうと

思います。

この目標は、おそらく大したことはありません。

誰でも、それなりにがんばったらすぐに達成できる数値だと思います。

 

その後は、のんびりと継続しながら、持久力も付けて、

日々が軽やかに過ごせるようにしたいと思っています(笑)。

https://にしたら、いいねが0になっちまった、、、。

当社のホームページのプロトコルが、

「http://」から

「https://」に変更になりました。

いわゆる「保護された通信」になりました。

 

はい、こちら!

どうです。なんとなくすごいでしょ(笑)。

 

これ何かって言うと、こんな感じ↓

 

「https」は「Hyper Text Transfer Protocol Secure」の略らしい。

Secure(セキュア)」とは「鍵がしっかり掛かって安全だ」という意味。

つまり、「http」にセキュリティー(暗号化)をプラスして

「鍵をしっかりかけて安全にやり取りできます。」

ということなのです。

 

個人情報などのデータは暗号化されるので、

たとえ盗み見られても安心だし、

第三者に勝手に変更されることもないわけです。

 

では、どうしてこのタイミングで「https://」にしたのかって?

そう!

お客様からこんなご指摘をいただいたからです。

「ホームページに鍵マークがついていないので、怖くて個人情報を

書けなかったので、電話しました。」

 

おぉ~、、、。

そんな事言われたの初めてでした。

 

たしかに個人情報だから、たしかにわかるなぁって素直に思ったので、

早速変更したってわけです。

 

そのかわりね、悲しいことが発覚しました、、、。

「いいね」の付いた記事が全部カウントゼロになっちゃった、、、(笑)。

かなり悲しーーーー。

等が全部「0」

でも、これはきっと仕方がない事なんだなと思って、割り切ろうかと思います。

 

ということで、これで個人情報は安心です。

どんどんお問い合わせください(笑)。

よろしくお願いいたします(笑)。

専用使用権って???

専用使用権ってなに???ってお話しなんですけど、

これはマンションのお話しです。

専用使用権とは、共用部分(イメージは、玄関扉、バルコニー、庭、駐車場etc)

などは、本来みんなの共用の箇所であるけども、

他の人を排除して利用できる、自分だけが使用できる権利のことです。

例えば、”玄関扉”なんかは、共用部分ではありますが、

その住戸にお住まいの人のみが利用できると、管理規約に記載されています。

そう!

つまり、自分が当たり前のように、誰にも邪魔されないで専用使用できます。

これこそが専用使用権です。

「専用使用権という権利」を管理規約で定めているわけです。

 

そもそも使用契約(いわゆる賃貸契約)で、他人住戸の玄関扉を利用できるなんて

あり得ないから、それを管理規約で”専用使用権”としてるわけね。

ごくごく、当たり前の事なんだよね。

 

――――――

 

でね、マンションを管理する「管理会社」が作成する「重要事項に係る調査報告書」

というのがあるんだけど、マンションの売買を行う時には必ず取得するものになっていて、

「専用使用権の項目」の「バイク置場」は、専用使用権が有ると書いてありました。

↓ ほらね。 ↓

ところが、管理規約によると使用契約による使用を認めると記載があるので、

専用使用権ではないんだ。

あくまで、使用契約!!

しかぁ~も!

管理規約を見ても、専用使用権に関して、駐車場が該当するとは一切、

書いていない。つまり、専用使用権であるという根拠がないんだね。

だから、管理会社の書式が間違えていると思いますよって、管理会社担当者に

指摘をしたんですが、

担当者は使用契約による使用は、専用使用権ですよ。と言いはるわけ、、、(==;)

しかも、これがまたすごいんだけど、

担当者いわく、「専用使用権」の項目は、駐車場が存在するかしないか

という意味で「有無」を書いているというわけ、、、。

今までも、ずっとそういう書き方をしているって言うのね。

だから、そこでまた突っ込みたくなるわけ。

「専用使用権を説明する項目ですよね」って何回言っても、

当社の記載の仕方がそうだからと一歩もゆずらないのね、、、。

素直じゃないよねぇ。

 

で、私はどうしても合点がいかないんで、知り合いの業者さんにも聞いたし、

講師●●先生にも聞いたし、挙句には、弁護士にも質問しちゃったよ、、、(笑)。

 

そしたらさ、やっぱり私が考えていることが正しくてね、、、。

で、昨日からその担当者に、バイク置場は専用使用権があるのか確認してほしいと

言っているのに、担当者レベルでインターネットで調べた知識で答えるんだよ、、、(笑)。

上司出してほしいと言っても、上司いないらしく、ほんと参る。

だから私言っちゃった。

「この書類は、御社が会社として交付しているものだから、万一、何かトラブルが

発生したときの矛先は、御社になる可能性がありますけど、ホントにこの内容で、

間違いがないんですね。上司にちゃんと確認を取らないで、●●さんの判断が、

会社の判断という事でいいんですね?それであれば、私はそれでも構いませんよ。」

と優しくお話しをしました。

(まぁ、この程度の事では、たぶんトラブルはないとは思うけど、

宅建業者として説明義務があるので、しっかりやらないといけないんだよね。)

 

でね。

確認をして連絡をくれると言っていたんだけど、結局、今日は連絡が来ない。

明日は、当社が休みだから、連絡は明後日確定だから、

たかが専用使用権の事で4日もかかるってことなんだ。

 

も~う!

「管理会社」は、マンション管理のプロなんだから、

的確に説明してよって思ったのよ、、、。

 

もし、管理規約に記載があるのであれば、私が間違っていてごめんなさいで、

ちゃんちゃんとなるんだけど、規約に一切の記載がないので、

この担当者は会社としてどのように回答をしてくるのか楽しみです(笑)。

 

―――――――

そして、、、、。

その4日目になった時の事。

私から担当者に連絡入れると、私の言っていることが正しいということを認めては

くれたものの、この担当者、本当に上司に話しを通してくれてんのかなぁと疑問に

思える対応なんだね。

それは、あっちの話しだからいいんだけど、私としては間違いを正した書類を

もらえれば良いだけなのだから、とても単純なお話し。

それをお願いしました。

 

でね、これが一番重要なんだけど、

私が、なんでこんなにしつこく確認をするかわかりますか?

不動産取引は、間違いがあるといけないから、私が納得するまで、徹底して

調査をする必要があるってことなんです。

それは、イコールお客様の為なんです。

それに、買主様にまちがった書類を交付したくないでしょ?

 

契約明日なのに、まったく、間に合わないじゃん、、、。

 

ということで、悶々としていた専用使用権について、

とりあえず解決! (笑)

離婚関連でびっくりした話し。

このお仕事をしていると、いろんなことがあって、人生とはいろいろあるものだと

思うのですが、そろそろ解禁という事で、書いちゃいましょう。

これは、もう数年前のお話しです。

 

ある物件の売却相談がありました。

そこには、所有者Aさんは住んでおらず、元配偶者Bさんが住んでおります。

で、売却について、所有者Aさんは、元配偶者Bさんとはお話しもしたくないそうで、

その進行については、所有者Aさんより私に一任したいというご希望でした。

 

事前に、所有者Aさんからは、元配偶者Bさんへ手紙が通知済みです。

 

所有者ではない元配偶者Bさんがお住まい中ですので、事情が事情なだけに、

むりには売却活動をしたくない為、お願いという形で元配偶者Bさんへ

お話しを持っていきました。

私が、かくかくしかじかで、どうのこうの、、、と元配偶者Bさんへ説明をすると、

「来月引越すので、引っ越した後、勝手にやってくれますか?」

と言われ、そりゃそうだよなぁって、普通に思いました。

 

でね、ここからが重要なところで、、、。

退去後の鍵の受け渡しについてどうするか質問すると、

「鍵は、退去する時、

玄関横にあるゴミ箱に入れとくので、

後は勝手にやってください。」

 

私、、、、(=O=;)、、、、。

瞬間、言葉に詰まりました、、、(笑)。

 

夫婦喧嘩で離婚になると、こうなっちゃうんだなぁって思いました。

もちろん、離婚の理由までは知りませんし、そこまで関与することもできません。

でもね、さすがに、ゴミ箱に鍵を入れておくから勝手にやってほしいって、、、。

“ゴミ箱”って言うところが、強烈だよなって、、、。

お怒りの気持ちは、すごくわかるんですけど、

心の中で、いくらなんでもそれはひどすぎるよなぁって思いましたねぇ。

だって私、第三者だもの、、、。

「購入したい!」に変わりました。

4年前のご来店(奥様からのご相談)がきっかけで、

数物件を見学したA様より、本日突然の連絡。

もう何年も疎遠になっておりましたが、お声をかけていただき、

とてもうれしい(笑)。

で、個人情報は開示できませんから、特定できない範囲で書きます。

 

今日は、久々に物件を見たいという事でした。

で、すでにご近所にいるということだったので、私もすぐに現地へ、

バイクに乗って直行!!(笑)。

数分後、現地に到着し、久々にお会いすると、変わらずの笑顔が

素敵でした(笑)。

 

で、私の事もちゃんと覚えてくれていてホントうれしかった(笑)。

 

で、現地を見た時にお話しをしたんだけど、こんな事言われました。

ご主人曰く「以前の時は、購入なんて全く興味がなかったんだけど、

自分の周りの定年した人の実際の状況を見たり、いろんなお話しを

聞いたら、やっぱり、松田さんに言われたように買っとけば良かった

かなって思うようになりました。」と言われました。

この4年間で支払った家賃はざっと500万円だそうです。

結構な金額になりましたねって、笑いながらお話しをされていました。

で、私のアドバイスはこうです。

同じ不動産であっても、購入の目的によっては、資産にもなるし、

負債にもなりますよって話しをしました。

 

なんでかと言うとね、

 

貸借対照表では「お金が出ていくことは、負債なんですね。」

これね、「金持ち父さん貧乏父さん(ロバートキヨサキ著)」のお話しですよね。

金持ち父さんに言わせると、「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」

で、「負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの」というわけです。

その様に考えると、自宅購入は負債でしかありません。

ところが現実はどうでしょうか?

家族の生活の基盤としての目的で購入するのであれば

資産(不動産という形の貯金)になるわけです。

将来不要になった時に売ること(換金)もできるので、

いざとなった時は、手放すことだって可能なわけです。

 

つい先日、投資の考えを考慮された方がいらっしゃった事もあったので、

今日は珍しいアドバイスをしてみました。

 

でね、購入をこれから考えて行こうとしているそうで、笑顔でこう言われました。

やっぱり、

あの時、買っとけばよかったかなぁ~w

損したぁ~w

と、笑顔でお話しされていました(笑)。

私はお客様の購入目的がなんなのか?というのが、最も大切で

あるので、賃貸・購入どちらが正解というのはありません。

 

とはいえ、家族の笑顔と時間はプライスレス。

やっぱり所有の方がメリットがあると思います。

 

あなたにとっての不動産購入、不動産売却はどうでしょうか?

辞めたい!賃貸借契約の連帯保証人

これ、私の知り合いの話しで、つい最近の話しです。

 

連帯保証人になっているBさんが、賃借人Aとけんかをして、

仲が悪くなったので、連帯保証人Bが不動産仲介会社に

「Aの連帯保証人なんかやってらんない!連帯保証人を

やめさせてくれ!」と怒鳴りに行ったらしい、、、(笑)。

で、仲介会社の対応は、

「わかりました。賃借人Aさんに連絡をします。」となりました。

で、賃借人Aへ連絡がありました。

営業マン「連帯保証人Bが連帯保証人を辞めたいと言っているので、

新しい連帯保証人Cを見つけてくれますか?」

 

お~い!!

そのアドバイスまちがっとるだろぉ~、と私は思った。

 

アドバイスするなら、連帯保証人Bに、「代わりの連帯保証人Cを立てて

頂ければ問題ありませんよ。」

「その場合、必ず賃借人Aと相談をしてくださいね。」が正しいよねぇ~。

で、連帯保証人Bから賃借人Aへ連絡するのが筋というものですよ。

 

――――

「賃貸借契約」は、「賃借人Aと、大家さんとの契約」です。

借りたい人は、連帯保証人になってくれる人を探して、

頭を下げて「連帯保証人Bになっておくれ。」とお願いをしますね。

そんな経緯があるから、簡単に辞めれそうな雰囲気があるけど、

これ錯覚なんです。

 

「連帯保証人B」は、大家さんに対して、賃借人Aの債務と同等の履行を

することを約束(契約!)した人のことです。

つまり大家さんから見たら、家賃を取りっぱぐれないようにするための保証人です。

家賃を支払う責任が発生するという意味合いでは、賃借人と一緒なわけ。

安易に連帯保証人Bになってる人がけっこういるけど、

簡単に辞めれるわけないでしょう?

連帯保証人Bが、自身の義務を放棄したいからって、

仲介会社を利用して動いてもらうなんて変でしょう?

連帯保証人Bは、この時点で、賃借人Aとの話し合いも放棄してんだし、

やり方もフェアじゃないよね。

 

一番の軽率行動なのは連帯保証人Bなんだけど、

仲介会社の営業マンが当たり前のように、賃借人Aに対し、

「代わりの連帯保証人Cを立てて下さい!」っていきなり言うから、

なんだか変な感じがした、と言うお話し。

最近、「不動産暴落説」があまりに極端。

最近、不動産価格が暴落する!という記事が目立ってきました。

で、私個人の率直な意見を言うと、今から4~5年くらい前に価格が

ググッと冷え込んだ時があって、その時から元の価格水準に戻ってきたんだけど、

利益を考えるデベロッパーなどが、この機会にできるだけ儲けようと、更に

便乗値上げをして、価格をどんどん引き上げているだけに見えます。

ようするに一般消費者がついて来る限り、価格は青天井というわけです。

 

特に目立つのが新築マンションの価格です。

 

例えば豊洲のタワーマンション群なんかは、まさにその象徴のような気がします。

大手デベロッパーが建築をして、マンションのプレミア感を売っていますが、

実際には、日本人の実需(お住まい)と言うよりは、中国人の投資(転売益)目的の

購入が多いと言われていますし、デベロッパーとしては、誰が購入者であれ、売れて

しまえばいいわけですから、とにかく売れる時に売りまくってるわけです。

ところが売れ行きの潮目が変わったという記事が出てからは、

価格が3分の1まで下落するって書いてあるわけ。

例えばだけど、坪300万円以上で売れていたマンションが、その1~2年後に

3分の1の価格になるってあり得ないでしょ?

約80㎡(約24坪)で7,200万円の物件が数年経過しただけで2,400万円になるぞ!

という記事だもの。

2,400万円なんて、どう考えたってあり得ないよね。

そんな価格だったら、そもそも中古物件として売らないでしょ?

だって、住宅ローン残ってんだもの。

だって、その人は投資したんですから、得することもあれば損することも

あるのは道理ですからね。

 

だからね。

こういう記事見ると、

ホント、バカなんじゃないかなって、私は個人的に思うんだよね。

 

煽るだけ煽って、人を鬱にしたいのか!

って思うわけですよ。

たしかに「言論の自由」ですから、言うのは自由です、、、。

こういった極端な記事を書いた方が、雑誌は売れて良いんだろうけど、

あまりに滑稽すぎると思うのね。

 

たしかに、

長い目で見たトレンドは下落傾向というのは間違いはないと思います。

事実、マンションや戸建を買おうか迷っているお客様に対しては、

他の人には値下げをしたことを言わないという誓約書を書かせた上で、

大幅値引きを受けているのが実状だったりもしますからね(笑)。

だから、表向きの価格崩れがそれほど起こっていないというわけです。

 

今売れていないホントの理由は、サラリーマンの給与所得で、

購入できる価格帯を超えてしまっただけの話しです。

売れなければ、「神の見えざる手」という市場原理が働いて、自然のなりゆきで

サラリーマンが購入できる水準まで、価格が次第に下がってくるよね。

そしたらさ、またまた流通が盛んになるという単純構造だよね(笑)。

当然、デベロッパーは苦しいよね。利益が取れないのだから。

 

価格の上げ下げは、株の仕組みと一緒だから、

その時の、時代背景みたいなものがあります。

そんな単純で自然なことなのに、

なぜこれほどに極端な書き方を連発するのか、、、、。

私にはまったく理解できない(笑)。

 

不動産経済研究所によると、首都圏の新築マンションは

2015年後半から契約動向が鈍くなり始め、2016年に入ってから一段と低迷、

契約率は市場の好不調を占う分岐点とされる70%を恒常的に割り込んだうえ、

発売戸数も34,772戸とリーマンショック後の2009年以来の低水準にとどまったそう。

 

↑売れない理由は価格が高すぎるから(笑)。

それ以外ないから(笑)。

 

だからね、不動産バブルが崩壊したんじゃないと思うよ。

 

しいて言うなら、アパート建築の融資が厳しくなってきて、建築件数が減少して

きたくらいの事なんじゃないだろうかと思うわけ。

 

ということで、いずれにしても価格は徐々に徐々に下がってくると思います。

もちろん、一気に来るわけじゃないですが、細かいことは明言できないから

避けておきましょう(笑)。

 

価格というのは需要と供給で決まるってわけです。

それが「神の見えざる手」という市場原理です。

本当はいたって単純。

とてもシンプルです。

売却中止と売却相談!

先般、物件の売却についてご相談を頂いていた方より連絡があって、

売却取りやめでお願いいたします!

(ToT)おぉぉぉぉ、、、。

現地確認のため、現地立会いもし、物件の法的な調査も含めて、

9割方準備完了していたので、あぁ、かなぴー(笑)。

ここはとっておきの五七五を作り、心を穏やかにしてみた、、、(笑)。

売却中止の理由は、ご家族が売却に同意されなかったようです。

こういったケースは、たまにあるんですよね。

私としては、ムリに売却なんかして、その方の家族関係が悪くなったら、

申し訳ないと思うし、とってもイヤなので、売却中止のご連絡を頂いて、

良かったと思いました。

(できれば、調査を開始する前にわかるともっと助かるんだけどね(笑)。)

 

一応、所有者様の売却希望価格の最低ラインよりも高くご購入をしてくれる人を、

この数日中に見つけることができたので、また売却をしたいという事に

なったら、お声掛けを頂ければなぁと思った次第です。

 

で、すごく不思議なんだけど、府中市内で売却相談が、またやってきました。

ここんところで、急に売却相談が立て続けに来ていて、とてもありがたいことです。

 

でも、何が理由なのかなぁ~。

私の甘いマスクが原因なわけでもないしなぁ、、、(笑)。

 

さらに、以前お問合せを頂いていた遠方のお客様から、また連絡があってね。

なんだか、すごい数のお問合せが一気にドドッと来ていて、大変なことに

なりそうです。

今年の4~5月の大忙しの時を思い出します(笑)。

 

さて、この後、契約になりそうだなぁという案件がとりあえずいくつかあるし、

売却もまとまれば、またまた忙しくなりそうです。

捨てる神ありゃ拾う神ありって言うけど、日々コツコツやっていると

必ず誰かが見てくれているんだなと実感しますね。

本当に感謝ですね。

感謝の気持ちで行動ができる!

感謝をさせていただける!って、素晴らしいことです!

また、ご紹介を頂いてうれしい限りです。

以前より、あるご縁で関係が始まったN様。

その方との出会いをきっかけに、府中市(以外も含め)の不動産屋さんには、

多分私を知らない人はいないのではないかというくらい、当時は、ある種の

有名人になってしまいました(笑)。

それだけでもうれしい(笑)。

最近はと言うと、営業マンも転勤がありますから、結構異動されたので、

以前とはまた違った感じがありますが、それでも、同業者さんからは、

私の仕事に対する想いというものが通じたのか、それまでよりも、温かい

声をかけて頂いたりして、うれしいですし、楽しい日々になっています。

 

で、そのN様のお知り合いに不動産売却を検討している方がいらっしゃる

ということで、私を紹介していいですか?というありがたい連絡がありました。

もちろん、即OKです(笑)。

本当に、ありがたいことです。

N様とは2年少し前からのご縁ですが、ご本人様も購入の時は、私から

と言って下さっていますし、本当にありがたいことです。

 

この1年内のご紹介(含む再取引)でのご成約は、府中市、町田市、

西東京市、練馬区、新座市、千葉県いすみ市と、結構広範囲になっています。

今期お取引の、実に3分の1以上はご紹介のお客様でした。

ホントありがたいことです。

当社は今期、今日を含めてあと14日足らず。

来期(10月)はついに6期目となります。

これだけの期間、継続してこれたのも、皆さまから評価を頂けたからこそです。

その評価に対し、傲りをもって鼻高々になることもなく、

常に謙虚な気持ちで対応をすることが最も大切なことだと思っています。

 

そして、さらにたくさんの皆さまに喜んでいただけるようにと考えております。