メディア紹介履歴

なんと、このたび、わいわいアットホームが2015年5月26日放送「ワールドビジネスサテライト」に出演しました。

「不動産業界の暗部 独自取材」というテーマです。

以下は、その内容です。

不動産仲介会社は共通データベース「レインズ」で物件情報を共有しているため、どの不動産会社でも同じような物件を扱っている。これは不動産売買が円滑に行われるための仕組みだ。しかし、このルールを不動産仲介の大手が破っているという告発文書がある。記されているのは大手による「囲い込み」行為。レインズなどを通した他社からの問い合わせに「商談中」とウソをつき紹介をしないことをそう呼ぶ。囲い込みが行われるのは、売却物件ついて、自社で買い手を見つけると他社からの買い手に売却するより手数料が増えるためだ。悪質なケースでは物件が値下がりしても、自社の買い手に拘り囲い込みを続けることがある。最も被害を受けるのは売り主なのだ。長年囲い込み行為はあったといい、WBSが独自調査すると疑いが深い物件が確かに存在した。自民党もきょう囲い込みの防止に向けた提言を発表、囲い込みをなくす動きがようやく始まった。

これを逆にとらえると、不動産仲介の大手に行ったお客様(買主)には自社で預かっている物件を優先的に紹介し、成約したいということになるため、不動産仲介の大手に行くお客様(買主)は幅広の物件を選択できないという裏返しでもあります。お客様利益よりも自社利益を優先し、売主様と買主様に対する背任行為を行っている疑いが強いということが放送されました。

 

 

 

なんと、このたび、わいわいアットホーム創業期が
「不動産業戦略e-REVIEW」2014年5月号に掲載されました。
不動産業界紙としては長い歴史を持つ同誌に掲載されるとは
松田、感無量でございます!
こうして営業できていますのも、ひとえにお客様皆様に
支えていただいてのこと。深く感謝いたします!
今後とも創業の思いをわすれず、苦しかったことを忘れず、
またお客様にいただいた楽しく喜ばしい毎日も忘れず、
精進していく所存であります。
今後ともご指導ご鞭撻なにとぞよろしくお願いいたします!

以下、内容です。
賃貸仲介会社として起業して3ヶ月半、来店ゼロ!
困っていたところで、ある人の紹介でホームページコンサルの方に出会い、私が銀行系準大手の不動産売買仲介業をしていたことから、売買仲介に業態変更をしたらどうかと提案を受けました。当初、前職を退職する時に同業での開業を禁ずる旨の誓約書を書いていたため賃貸仲介から初めたのですが、開業資金もあと数か月持つかどうかだったため、売買仲介を開始。
それから、数か月で、インターネットからの反響が3組あり、そのお客様全てがすぐにご成約となりました。
私の信念として、お客様が悪い業者に騙されない為に私がいる。そういう気持ちで業務を行ってきました。不動産仲介はやっぱり心が必要なんだと思います。心、考え方、感じ方、相手への思いが大切だという事。
結果として”仕事に生甲斐を見つけ出す”ことに成功しました。まさに災い転じて福となすが実現されました。

なんと、このたび、わいわいアットホームが
あの「府中Walker」の”ジモト情報PICKUP!”のコーナーで
紹介(掲載)されました!! 不動産業としては当社だけ!
松田、感無量でございます!
府中がもっと住みやすい町になるよう、不動産の方面から
ささやかながら尽力させていただきます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

サンケイリビング西 新聞11/5号に掲載!

弊社オリジナルの購入と売却の冊子のプレゼントが紹介されました。

読んでみたい方は、ぜひ、お問合せ下さい。