そこまでして儲けたいのね。

以前、当社のお客様が検討をしていた土地が

ありました。その物件は大手仲介会社が物元(

売主様から売却依頼を受けている業者のこと)

でした。

 

当社のお客様は●●万円くらいだった購入できる

ので、指値は当然ありますが、購入申込書を物

元業者へ送りました。

その後、価格相談できますか?と物元担当者に

確認をすると「できませんね。」と、とてもそっけな

い返事、、、。

で、物件の状況からして、妥当と考えられる説明

をしても、どうしても納得してくれない物元担当者

、、、。「一切の値引には応じないと売主様が言っ

ています。」と、、、。

その物件は、

(古くて使い物にならない建物がある、、、。)

(しかも違反建築物の為、融資も付かない。)

(結果、土地売りしか処分方法がない。)

なぜ、値引き交渉をしたかと言えば、解体費用

が300万円はかかると物元業者が言うので、当

然、解体費用を考慮すれば妥当な価格は、

●●●●万円と想定できたから。

で、物元担当者からは、こちらの提示した条件で

はまとまらないという説明を受け強制終了、、、。

(もちろん、この時点で他からのお申し込みはあ

りません。)

で、そのたったの数日後、物件情報が消えてし

まいました。

 

あれ?

当然気になります。

当社のお客様が購入申込書を出していました

からね。

私は、なんかおかしいなと思って、物元に連絡

をすると「契約済みです。」とそっけない返事で

ガチャ切り、、、。

(==;)、、、。

まぁ、店舗責任者もひどい人なので、担当者の

対応もひどいなと私は自然と思ったわけね(笑)。

 

値引き交渉に一切応じないと言っていたので、

契約されたことが、とても不思議だったのです。

だって、解体費込だと相場よりもかなり高いんだ

から。

 

それから数カ月後の、数日前にその物件の横を

通ったら、何と建売の新築が建っているではあり

ませんか、、、(==;)。

なるほど、(物元業者が)囲い込んじまったか、、、

(はい!ココから、私の邪推スタート。)

物元業者は、お問合せのあった他社には価格

相談できないと言う一方で、売主様には、解体

前提の古家があるとなかなか買い手が現れな

いので、買取業者に売却した方が良いと説明し

ていたってわけだな、、、。

まぁ、買取業者に買い取ってもらうストーリーは

最初っからでき上がっていたわけだね、、、。

業者が買ったということは、エンド価格のおおよ

7~8割の価格で、さらに建物解体費用もマ

イナスされているんだろうね、、、。

つまり3,000万円で売れるであろう土地だった

ら、

3,000万円×(7~8割)=2,100~2,400万円

更に解体費用の300万円が差し引かれ、成約

しているだろう価格は、1,800~2,100万円が

私が想定する価格。売主様は、他社からお申し

込みが入っていることも知らされないで買取業

者と契約した方が良いって説明受けてんだろう

ねぇ、きっと。

エンド客からお問合せがあればよっぽどの事情

がない限り業者買取はないよね。

誠実のかけらもないから素晴らしいよね、この営

業手法がね(笑)。

(私の邪推ここまで。)

 

物元業者としての信義則が欠けていると思うん

だよねぇ。

大手のサラリーマン営業マンは、何かあっても

転勤すれば後腐れがないから、ドライに右から

左に売れればいいんだろうね。

会社だって、トカゲのしっぽ切りで良いんだし。

 

お客様利益を考えない不動産営業ノルマ主義

は私には無理だね、、、。

もう、うんざりだね。

 

売主様だってその業者に売却を依頼したという

自己責任なんだろうけど、まぁ大きく損失したわ

なぁ、、。仕方ないか、、、。

 

―――――――

 

続いて、これもおかしな状況(二重価格表示)で

す。

これは府中市にある中堅(支店数は結構ある)の

不動産仲介会社ですね。

 

同一の物件が、

レインズ(不動産業者間の情報)では4,100万円

(↑明らかに相場よりも高いから契約に至らない。)

他ポータルサイト(自社広告)では3,800万円

(↑相場より気持ち高め、成約の可能性あり!)

※物件が特定されないように価格は変えていま

す。

※ちなみに他の大手仲介会社でもやってました

ね。

 

で、これって国土交通省が処罰できるのって話し

なんだけど、答えは、処罰できません!

しません!が正しいと思いますね(経験上)。

首都圏不動産公正取引協議会であれば注意程

度でしょうね、きっと。

だって、担当者はうっかりミスってしまいましたで

終わりだからね。

 

結局はね、会社ぐるみで、不正を見てみぬふり

をしつつ、自社利益を優先して情報操作をして

いるんだね。

これは、担当者の独断ではできないと思います

よ。

だって、会社が広告も含めて管理するでしょ?

担当者がやり、それを会社自体が容認してやっ

ているのでしょうね。

皆さんも調べればわかります(笑)。

なんで、これほどまでに社員教育(心の教育、良

識的教育)ができないんだろ。

人の財産をなんだと思っているのだろうか。

ほんとにバカだろ、、、。(笑)

小学生の方が素直で相手の事考えて行動する

よね。

本音ですみません、、、(笑)。

 

ちなみに、利益を求めて活動すること自体は否

定しません。だって会社自体が営利を目的として

設立されているわけですし、それがあるからこそ、

誰もがご飯を食べられるんだからね。

ようするに倫理、道徳はどんな業務を行うにして

も最低限必要だと思うって話し。

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪