トイレの止水栓の接続金具、持ってっちゃダメ!

先日、決済があって、引渡しを受けた物件。

買主様からハウスクリーニングの依頼を受けて

いたので、いつもお願いしている業者さんに、

お客様が引越しをする前にクリーニングに入っ

ていただきました。

でね、そのクリーニング業者さんがトイレの清掃

を始め、水を流すと水が流れない、、、(==;)

なるほど!止水栓が閉まっているからだと判断

し、止水栓を開放すると、、、、、、、

ブシャァ~~~ッ!!!

止水栓とトイレのタンクを繋げる「給水ホース」の

接続部分が、すっこ抜けました!!

ブシャァ~~~ッ!!!

ブシャァ~~~ッ!!!

ブシャァ~~~ッ!!!

ブシャァ~~~ッ!!!

で、水浸し、、、。

買主様がトイレを使ってから気が付いたら、

おそらく、パニックになっていただろう(==;)。

ホントに知識ないのなら、後の人に迷惑かかる

から、ホントに気を付けてもらいたいよね。

= ↓こういうことなんだ =

 

実は最初にウォシュレットがついていたんだね。

で、ウォシュレットを売主様が外して持っていっち

ゃったんだ。

その時に、「分岐継手」を持っていっちゃったんだ。

そうなると、当然、給水ホースを固定できないから

止水栓に差し込んで終了したわけ、、、。

まさに誤魔化し、、、。

(↑これが正しい接続のしかた)

これさ、知識なくやって止水栓を閉じたのは良

いけど、その後、買主様がトイレをすぐに使えな

いという事に、なぜ、気持ちを馳せることができ

なかったのだろうか。

まぁ経験値が少なかったからという事なんだろうけ

ど、購入した方はたまらないよね。

仮に、業者が外したのだとしたら、何とも知識も

なく適当にやっているという事になるし(==;)。

どっちにしても、買主様には不当に迷惑なことよ。

 

ということでね、これ持ってちゃダメね。

ホントにダメね。

絶対にダメね。

これから売却をする人は特に気を付けて下さい。

 

取り急ぎ水道屋さんをすぐに手配したので、引越

当日に修理をすることで解決になりそうなのです

が、本当に困った事です。

たの~む!!

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪