また、やられちまった、、、

先日は、朝10時からお客様と中古マンションの

見学。お客様も私も楽しみにしていました。

で、かるい問題が発生、、、、。

(ヘタすりゃ決して軽くない問題だけどね、、、。)

数日前に物元業者に鍵の手配をしたのですが、

まだリフォーム中ということで、図面もまだなにもな

い状態とのことでした。

(でもね、物元業者は自社ホームページには掲載

してるんです(笑)。)

こちらとしては、情報公開をしているんだから、物件

の見学をさせてほしいというわけです。

売主様だってそれを拒否するわけがないし、、、。

しかも、当社のお客様はちょうどリフォームをしても

いいような気持ちもありつつの方だったので、物件

はリフォーム前だし、けっこう良いかもしれないと思

いました。

 

早速、お客様に物件資料を見ていただくと、「見て

みたい。」という事だったので、物元担当者(大手)

に見学をしたい旨、連絡をさせていただきました。

すると、見学日当日までには、現地にキーボックス

を設置するから、キーボックスの番号を伝えますよ。

と言ってくれました。(おぉ~、良かった、、、。)

ところが、前日に連絡がない、、、。

私も前日はバタバタしていたので、当日朝には連

絡あるんだろうなぁと考えていると、当日も連絡がき

ません。あれ?こりゃ、ちょっと連絡遅すぎだよな

って思ったので、連絡をしてみると、物元業者さん

が休み、、、(==;)。それで、自動転送になって、

休日センターというところに連絡がつながり、各店

舗の状況はわからないとのこと。

一応、事情が事情なので、休日センターの方から、

社員に連絡をしてみると言われたのですが、休日

のため、連絡が取れないかもしれなませんと言われ

てしまったので、そりゃぁないよなぁ、、、と思いまし

た。

見学の約束時間まで、あと20分くらいしかないので、

どうするかぁと考えていると良いアイデアが浮かびま

した。

幸い部屋番号は事前に聞いていたので、こうなった

ら仕方がない、、、。

所有者(売主様)を調べて、直接売主様へ連絡し、キ

ーボックスの番号を教えていただくことに成功!!

(笑)。取りあえずこれで鍵の所在も確認出来たので

安心しました。

 

私の心“●●さん、約束したんだから、ちゃんと約束

守ってくださいよ~、、、。なんか、前にも裏切られた

感あったよなぁ~、、、。”

と思っていたら、そこのセンター長(所長)から連絡

がありました。

「まつださ~ん。私に言ってくれれば良いのにぃ~。

ホントに申し訳ない。」

私「大丈夫ですよ、謄本をとって売主に直接確認し

ましたからぁ。あ、ちゃんと御社通して契約はします

から大丈夫です。(気に入ってくれればですが、、、

。)」

 

センター長(所長)は、腰の低い方で、良い人なの

です、、、。一担当者はやっぱりダメなのかな、、、。

その後、お客様を約束通りに現地のご案内!

で、感触としては、とても良いという事でしたが、

住宅ローン控除が受けられますか?と聞かれたの

で、この物件は受けられないことをご説明しました

ら、やはり、住宅ローン控除を受けたいそうなので、

受けられる物件が良いという事で、この物件は見送

りになりました。

予算を上げてもいいという事になり、近所で希望に

あいそうな物件をご紹介してまいりたいと思います。

早々、今週末のご案内です。

 

PS. それから数日たちましたが、肝心の担当者から

は一切の謝罪連絡もなし。

ちょっと、どうかしているよね(--;)。

さすが“大手!”と別の意味で言われても仕方がない

よね、、、。

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪