成約後のお客様より、、、。

以前、マンションのご購入をしていた

だいたお客様より、連絡がありました。

「今度、お礼のご挨拶に行きます」

う~ん。感無量です(笑)。

久々に、明るい声が聞けたので、

うれしいのも当然なんですけど、

「ホントに良いマンションが買えて、

時々松田さんのおかげだね。って

夫婦共々よく話しをするんですよ。」

って言われたのが、とてもうれしかった(笑)。

もう、引渡しが終わって、かれこれ1ヶ月くらい

たつのかな、引越後の荷物も片付いて、

快適にお住まいだそうです(笑)。

そうそう。

その時に“アンケート”を

持ってきてくれるって

言われているんですけど、

どんなこと書かれて

いるのか、とても楽しみ(笑)。

このお取引の時、物元の大手さんが、とても

非常識で、いいかげんな事をしてくれたので、

当社のお客様もその大手さんに対して、

カンカン(怒)になっていたんですね。

しかも、大手さんのお客様(売主様)も、

その事に驚いていてね。

連絡とかホントいいかげんで、参りましたね。

まぁ、私の良い経験になったし、全てが

丸く収まったので、結果オーライでした(笑)。

―――――――――――

でね、私が一番うれしいことといえば、

やっぱりコレ!お客様がこうやってお取引が

終わっても連絡を下さるというのが、

ホントにうれしい事なんです。

この関係が、5年後、10年後、その後も

ずっと続くとしたら、、、

これってとてもうれしいでしょ。

お取引をさせていただいた方には、

その後もずっと責任を持って対応を

させていただきたいと思っていますから、

末永く、相談をしてほしいと思っています。

―――――――――――

私は、本音でズバズバ話しをするんですけど、

ズバズバ言うのは、お客様を想っての事なんです。

(本来は当たり前の事なんですが。)

これ、なんでかっていうと、私が“飛び込み営業”を

していた時代に、インターホンをピンポンさせて

いただいた、たくさんの人に応援や、励しをもらっ

たんですけど、時には、バカにされたり、苦情を言

われたり、悪口言われたり、皮肉を言われたり、

それは、いろんなことを経験しました。

その当時の上司ときたら、“お前には素直さ、

謙虚さがないからだ!”くらいのアドバイス

しかくれないから、全て、自分で解決するし

かなかったので、相当、本気になって、今まで

にないくらい、自分とも向き合いました(笑)。

そして、お客様にその場限りの逃げるウソは

言いたくないから、

真摯にお客様に向き合って、何を求めていて

何を希望されているのかを、自分がちゃんと

知らなくてはいけなかったわけです。

つまり、自分の利益・感情は置いておいて、

相手側の気持ちにたった対応がどれだけ

大切なのかという事を、みなさんから

たくさん経験をさせてもらっている中で、

強く強く教えてもらったんです。

これは当時はとてもつらい事でしたけど、

今においてはとてもラッキーな事でした。

 

今は、その時に経験をさせていただいた、

うれしかったこと、こうすると良かったという

ことを、日々の対応の中で、みなさんに提供

できるように心がけているんです。

苦労は買ってでもせよ!って言うでしょ。

あれは本当なんだね。

 

 

そのたくさんの経験の延長に今があって、

とてもうれしい気持ちが、

ふっとたくさんあふれるんだよね。

 

全てのお仕事にも言えることですが、

不動産取引をサポートするには、知識はもちろん、

様々な事が必要になるのですが、一番大切な

のは“心”だと思います。

今日はとてもうれしかった(笑)。

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪