「挨拶するの禁止にしませんか。」ほんとにバカすぎる、、、。

これも時の流れか「挨拶をするの禁止にしませんか」その提案に賛同が集まる

↑これ。バカすぎる。(本音ですみません(笑))

小学生の子供をもつ親御さんからの提案で、

”知らない人に挨拶されたら逃げるように教えているので、

マンション内では挨拶をしないように決めて下さい。”

この文章読んで思ったのは、

「このバカ親。幼稚園、保育園を出直してこい。」

ですよ。

 

なんでこんな意見に賛同が集まるのかわからない。

こういうバカ親は、過保護なのか、それとも他力本願なのか、、、。

「子どもの教育は親がする!」のが当たり前でしょう。

自身で教育する努力をしないのなら、子供を産むなといいたいよね。

学校は勉強を教えてくれるけど、「心」や「物の捉え方」は

親が主体になって育てる必要があるわけです。

それなのに、マンション住民に「挨拶をしない教育」を求めるとは、、、。

いちいち他人を巻き込むなよぉ。と思う。

 

だいたい、最初はみんな知らない人でしょ?

小学校に入学したって、みんな知らない人でしょ。

じゃぁ、知っている人になる線引きはどこからなの?

昨日会った人?

お家の場所がわかる人?

知っている人の知り合い?

話しができる人?

何が基準なんだろうか。

まずは、そこをわかりやすく教えてくれい(笑)。

 

 

自分が住んでいるマンションで挨拶をやめるように決めるってことは、

管理規約の中身を変えるってことなのかな?

そうだとすると前代未聞だね(笑)。

”挨拶をしても挨拶が返ってこないので気分が悪かった。お互いにやめましょう。”

って、ほんと笑うしかないね。レベルの低さにあきれるね。

挨拶が返ってこないのは、普段から人間関係ができていないからこそでしょ。

挨拶を継続的にすることでだんだんと人間関係ができてきて、

挨拶が返ってくるようになるんじゃないの?違うかな?

それに、こちらから挨拶を何回しても、挨拶を返してくれない人なんて普通にいるでしょ?

だったら、その人にだけ挨拶をしなけりゃいいじゃない。

単純な話なんだよね。

――――――――

そもそも最初っから、考えが軽いんだよね。

「なんで自分が挨拶したのにあなたは挨拶してくれないの?」

「挨拶を返してくれないなら挨拶禁止にするよ!」って、

ただの自分勝手な人にしか見えませんが、、、。

挨拶するあなたは、そんなに偉い人なんですか?って思わないのかな。

人間関係で上下があるとすれば、会社員の役職だけで充分でしょ。

「人と人」の関係に上下はないし、あってはいけないと私は思うけどね。

――――――――

そんなこと、いちいち気にしている小心者の「あなたも悪い。」

挨拶しないのは、マンションの住民だけじゃないでしょ?

街中歩いていても同じだよね?

それなら、市の条例で、挨拶しないって条例作る?

そんなバカみたいな意見、世間で通用すると思う?

そもそも道理が通らないでしょ?(笑)

だけど、小さなマンションのコミュニティーでは通用しちゃうのね(笑)。

―――――――――――

十人十色といって、世の中にはたくさんの人がいるわけだから、

そのたくさんの人に対応できるように小さい子供のうちから、

毎日、日常生活の中で練習(訓練)しているのと同じなんですよね。

将来、子供たちが大人になって社会に出たときに、

また次の世代を育てなくてはいけない。それができるような人になるよう

親が責任を持って愛情もって育てればいいじゃないの。

「マンション内では挨拶をしましょう」という啓発運動をするんなら

まだしも、その反対を要求するとは、、、。

その発想の転換は、発想豊かで素晴らしいよね(笑)。

危険があるという場合は逃げるのは賛成ですし、子供がそういう判別が

出来ない年齢なら、そういう教育は致し方ないけど、

挨拶しないことにする、やみくもに逃げろでしょ?

ほんとビックリする。

 

他人に挨拶をしない事に賛成するってことは、

「他人に対して無関心になりなさい!」という

バカな教育に賛成ってことなんだよね。

そんなくだらない教育は、未来のあるまっさらな心の

子供たちに教えるべきではないよね。

子供は、まだ何にも染まっていないから、

教育によって、白にも黒にもグレーにもなるのだから。

 

このマンションのルールに「挨拶禁止」があるって知ったら、

私は、気持ち悪いマンションだって思うよね。敬遠するな。

しちゃいけないんだけど差別するよね、このマンションの事。

結局はね、知らない人がどんな人で、どんなことをしているのかを

子供なりに学び、その様な時にどう対処すればよいかを、

本人も学び親も教える。

それでいいと思うんだよね。

 

挨拶はやめましょう!

↑この提案に賛同が集まるとは、ほんとバカな世の中ね。

いいかげん、自分たちが良ければいいのではなく、今の自分たちが苦しくても、

努力してそれを乗り切った先には、明るい未来が待っていると考えてもらいたい。

 

はい!ここで私なりの発想(笑)。

無駄な税金使わないでさ、バカ親を教育するバカ親学校を創設するために、

国の予算のほとんどを投入した方が将来の日本のためなんじゃないの。

子どもの教育の前に、まずはその辺の

おじいちゃん、おばあちゃん、

お父さん、お母さんの教育だよ。

もうね、子供の教育云々の前に大人の教育云々だよ。

 

私自身は別に良い親かどうかは知らないけど、

自分の子供の事、大好きだし、とても大切だもん。

子供が大きくなったら、人から大切にされる人になってほしいもの。

だから、友達を大切にしろっていつも教えているよ。

だから、子供が悪いことした時は鬼のように厳しく怒るよ。

人はね、辛い経験もなければ、相手の気持ちってわからないでしょ?

だから、人一倍、厳しい事、辛いことも経験した方がいいんです。

そう思わない?

この記事見て、ホントにあきれちゃった、、、。

 

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪