★問題解決型の不動産屋さんって?

不動産屋さんには、いろんなタイプがあります。

 

ドラゴンクエストで言えば、勇者タイプ、僧侶タイプ、戦士タイプ、回復タイプみたいな感じかな(笑)。あんまり詳しくないのでこんなことくらいしか書けません(笑)。

 

(1) 物件ガンガン紹介タイプ

字の通り。相手のことお構いなし。

とにかく成約するためにイケイケです。

 

(2) 大手ネームバリュータイプ

良しも悪くも大手さん。仲介しておしまい。

 

(3) コンサルティングタイプ

相談を聞いてくれて、お客様自身で気がついていないニーズを引出し導いてくれる感じ。

 

はい。大まかに3つ書きましたが、「わいわいアットホーム」は、

3番目ではあるのですが、「問題解決型お取引後もお付き合いタイプ」です。

実は、お取引後もお付き合いをしています。

その理由は、簡単なんです。

 

 

一生のお付き合いを前提にお仕事をすれば、

・その場しのぎのことは言えません。

・押し付け上手トークで契約なんて、とんでもありません。

・誠実に対応しなければなりません。

・ご紹介を頂いたり、再度お取引のお手伝いをさせていただきたい。

と、なります。

そしてなにより、一生、無料相談ができる人がいれば、お客様自身が安心なのは言うまでもありませんね。客付がメインの大手では絶対にできない事です。(費用のかかる手続きも場合によってありますので、念の為(笑)。)

つまり、一生のお付き合いを前提に仕事に取り組めば、お客様満足度が上がるのです。

その為には、口で言うだけでなく、どのような行動をすればいいのかということになります。

ここで、公言はしないのですが、他の不動産屋さんがやらないことを、お取引後にもしています。もちろんお取引中もしています(笑)。

わいわいアットホームでは、不動産を通じて、みなさんに役立つことしかできませんが、それ以外でも喜んでいただくけるように楽しんでいます。

 

それは何かって?

それはやっぱり言えません(笑)。

お楽しみですから(笑)。

 

不動産業界のだいたい8~9割は零細企業。大手は、ほんの少しにすぎません(広告で目立つだけです。)

大手は、「事務手続き、上司の許可、確認」などの手順を踏まえていくので、「型にはまった仕事」は得意ですが、全てに時間がかかり、スピードにかけます。また融通が利きづらいため、取引を柔軟にできないことがあります。(経験者は語る・・・。)

 

かといって、町場の小さな不動産屋さんが安心かというと、これもわかりません。(経験者は語る・・・。)

なぜなら、最終的には、会社ではなく、その営業マンがお客様のことを第一に考えられる気質があるのかが問われるのです。

会社がハードなら、業務をしている人がソフトです。

スマートフォンと一緒です。スマホ(ハード)の性能が良くても、そこにアプリ(ソフト)がなければ、便利な使い方ができないのです。

わいわいアットホームの場合、営業マン気質ではないので、押しも弱い(・・・ない)・・・(笑)。

当社は、東京都宅地建物取引業協会(府中稲城支部)に属し、私は、組織副委員長をしております。そのため、悪いことはできませんし、鑑とならなければなりません。

そういう意識で、毎日の業務を楽しく、前向きに行っています。

後ろ向きではないんです。だから、安心できるんです。

投稿者: わいわいアットホーム

わいわいアットホームは、府中に根差した府中が大好きな不動産屋さん。 もちろん府中市の他に、近隣市区も取り扱っております。 わいわいアットホームは、お客様一人一人の気持ちを大切にできる不動産屋さん。 当たり前のことかもしれないけれど、その当たり前のことって、結構むずかしいんです。 だって、ノルマを抱えているサラリーマン営業マンでは、売上が最優先なんですから。 その点、わいわいアットホームは、お客様が主体となって、本当に不動産取引を楽しくできるんです。 一生に数少ない不動産取引を、楽しい思い出にしたいお客様にはピッタリですよ♪ ほんとは、来店されるとコーヒーとお菓子を食べながら、楽しく落ち着いてお話しができます。気軽にご相談してみて♪