府中の不動産屋さんの毎日一覧

このバカ営業! だめだこりゃ

2017年06月25日

ホント、バカ営業マンには、腹が立つ。

当社専任物件(マンション)に、バカ営業マンがお

客様を案内したいというリクエストがありました。

今日物件の案内がしたいというので、私が立会い

をするか、鍵の貸し出しで対応しますと伝えると

鍵の貸し出しが希望というので、昨日のうちに鍵の

貸し出しを行いました。

そして、その足で現地に先に行ったんだって。

でそこまでは良いんだよね。

 

今日の見学は12時過ぎとのことで、鍵の返却は

14:30ころと言っていながら、戻しに来たのは、

15:30。

1時間も遅れてるじゃん。

だったら連絡の1本くらいしてほしいと思うわけ。

社会人の常識としてね。

 

でさ、鍵の返却を受ける時、バカ営業マンは、こう

言ったんだ。

 

私「いかがでしたか?」

バカ「いや~、実は、見学前に予算が下がって、

2,000万円くらいの物件じゃないと見ないって

言われたんで、見学していないんです。ははは。」

私「あ、そうですか、わかりました。」

バカ「どうもすいませ~ん。」

と言って帰っていきました。

 

ここはちゃんと申し訳ないと真摯に謝るべきだろう。

ふざけんなと思った。

最初会った時の表情や態度から、肌感覚でな

んとなく信頼できなそうな人だと思ったんだけど、

ズバリすぎるくらい的中!(笑)。

(ここは笑ってやる(笑)。)

 

やっぱりダメだな、ああいうバカ営業マンに見学さ

せたら。

で、私は、ほんとに今回の見学については後悔し

た。

今日、後で物件を見に行くけど、もし破損とかあっ

たらこのバカ営業マンが、自分やお客様が壊して

いないという事を言い訳してるだけになるから。

 

ほんと、腹立つよな。

だいいち、この物件は3300万円。

バカのお客様が見たい物件は、2,000万円くら

いだって(鍵返却の時に聞いたこと。)

 

一体、どういう営業をすれば、こんな的外れでバ

みたいなご案内ができるのだろうか。

このバカ、お客様のことバカにしてんじゃないの

か。

バカが他人様の事をバカにするとは、ホントにバ

カでバカで大馬鹿だ。

こんな営業マンに自分のお家を任せるって、私

からすると、ありえない。

購入した後に何か相談しても、絶対にいい加減

に対応して、ハイサヨナラでおしまいになるパタ

ーンのバカだよ。

 

正直、本音で思ったけど、この業界去ってほしい。

すごく不愉快だもん。

こんなバカ営業マンが、いつまでもいられてしまう

というこの業界にも問題があるのかもしれないけど

ね。

 

 

あとで名刺見ると、宅建持ってないのか、、、。

知識がないのなら、せめて態度くらい改めたらどう

なんだろうか、ほんとに。

脳みそが筋肉でできてんのかもしれん、、、(笑)。

今日も思いっきり本音。

本音でなにか悪いですか、、、(笑)。

 

さて、今から物件の確認してくるかな。

昨日は一括決済が完了!

2017年06月20日

昨日はね、一括決済(売買契約と決済引渡しを

同時に行う事)が完了しました。

この方は、お隣の土地を購入していただきまし

た。

でね、ポイントは、建物の築年です。

なんと!!昭和39年4月。

おぉ~。

 

でね、昭和39年ってことは、築後約52年経過

しているんだけど、普通不安になるよね?

でもね、買主様曰く、全ての不具合箇所を直す

から全然かまいません!ってことなんだって。

 

購入されたのは建築士の方。

流石、建築のプロだね。

ちなみに、ここは原則再建築不可の土地なんだ。

だから、市場価格よりもかなり安価に手に入れる

ことができました。

そして何より、今お住まいの隣地!!

これは良いお買物ができたと喜んでいただけま

した。

 

もちろん、売主様も「一番必要な人に買ってもら

うことができて、本当にうれしいです!」と言って

いただけました。

めでたいなぁ(笑)。

さて、明後日は、待ちに待った千葉の古民家

の一括決済が待っています。

こちらの場合は、私が売主様側の仲介会社にな

るわけですが、ご希望がしっかりとかなった売却

になりました。

でね、購入の申し込みをいただいてから、すでに

3週間が経過しました。

 

一括決済の場合、所有権移転まで段取りを組み

ます。ですので、その間に購入をやっぱりやぁ~

めた!ってなると売主様も困ってしまいますから、

ちゃんと信用できる相手でないと難しい時もあり

ます。

 

更にちなみにですが、昨日の契約決済のお申込

みは、2か月も前のこと、、、、(笑)。

まぁ、隣地の方だったので、断られることはまず皆

無なので、安心なんですけどね、、、(笑)。

 

今日は、ご紹介のお客様で3回目のご案内にな

るのですが、おおよそ決めたい物件も定まってき

たので、多分今日購入の申し込みをしたいって

仰られるのではないかな、と思ったら、思わぬ良

い物件があったので、二者択一ですんごい迷っ

ちゃったんだって(笑)。

いや~、ホント楽しく悩んでもらって良い感じで

す(笑)。

という事で、今日楽しく悩んでもらうことになりまし

た(笑)。

 

明日はお休みなので、トレーニングがんばっちゃ

うよ(笑)。

レトロも若者にとってはナウい(笑)

2017年06月17日

ナウい、、、(笑)

その大昔流行った言葉であり、死語であることは

間違いないでしょう。

しかぁ~し。

今の若者にとっては、そんな死語こそ新しいと思

ったので、あえて使ってしまうわけ(笑)。

“ナウい”とは、NOW(今)のこと。

つまり、流行っているものだからかっこいいだろう~

っていうこと。

使い方は、「このラジカセ、ナウいでしょ?」

その返答は「結構ナウいじゃん!」・・・(笑)。

「俺のラジカセだってナウいぜ!」・・・(笑)

 

はい。でね、なんでこんなこと書いたかって言うと

↓これなんです。

“大阪府住宅供給公社が関西大学と組んで、

昭和27(1952)年築の団地で居住実験を行

なった”そうです。

でね、通常、こう言った古い物件の場合、リノベー

ション(リフォームして新しい付加価値を付ける事)

をするわけですが、この団地の場合、学生さんたち

がDIYを行い、付加価値を付けるのではなく、磨く

リフォームを行ったそうです。

するとね、、、これがまた、味のある姿になるわけ。

 

磨くっていうのは、例えば木材の柱をカンナで削る

と削った下からは、新築当時のきれいな木目が現

れるんです。すると、へたに工事しなくたって物件

室内はとても綺麗になっちゃうというわけです。

 

先般、千葉の古民家の売却委任を受けて、その

ままで売却活動をしましたが、比較的早くご契約

がまとまりました。(明後日、契約決済の予定。)

で、購入する方がなぜ価値を見出したか?という

ところが焦点になるのですが、やっぱり、新しい

今風のお家とは全く違う雰囲気を醸し出している

し、日本人が昔からの気候に合わせて建築した風

通しの良い広々とした間取りと空間が良かったん

だろうなぁって思うわけです。

現代では、家族間とはいえプライバシーの問題とコ

スト減をするための建築や、製品も一律性能が向上

して、製品の違いなんかは、素人の私なんかじゃそ

んなにわからないくらい良いものになってきています。

また、便利設備もこんなのなくても良いじゃんってい

う物もあります。

 

そんな余計なものを全て取っ払ってシンプルにその

時代の素材を活かし、その良さを引き出した、、、、。

それが”レトロ”であり、古さを新しく感じさせるところ

なのかもしれません。

 

私は、今マンションに住んでいますけど、ディスポー

ザー、床暖房、浴室乾燥機、食洗機など、便利

設備がたくさんありますが、床暖房と浴室乾燥機は、

あんまり使いません。(なくても生活できちゃう。)

食洗機についてもずっと使っていなかったんだけど、

ツーマ(妻)(久々登場!(笑))の手荒れが

ひどいので、使いなさい!!って言ったので、ようやく

使うようになったくらいの話しです。

 

(でもね、食洗機、やっぱり便利(笑)。)

 

なので、古民家もすごく良いんだけど、ナウい建築も

良い。

だからさ、両者の良いとこ取りのハイブリットお家があ

ると良いのかもしれないね。

 

築後62年の団地。

若者にはとても評判が良かったようです。

私もレトロって大好きだし、千葉の古民家が東京にあ

ったら、自分も住みたいなって、本音で思いました。

 

他の人(物)と違うってだけで“素晴しい価値がある”

んだと私は思います(笑)。

それが、お家であっても、物の考え方であっても、なん

でもね(笑)。

昨日、業者さんが教えてくれた事

2017年06月16日

昨日は、珍しく建売業者さんがご来店。

 

我々の業界は、人と人の結びつきがとても

大切なので、人としての誠意を尽くしていると

いろんな情報が来たりします。

でね、価格変更になりましたというご案内が

一つでした。

二つ目は最近の市場の動きはどうですか?と

いう質問でした。

で、どうやら大手仲介さんからはまったく問合せ

がないようで、本当にこの物件(新築戸建)

が売れる様相がない、、、。ホントに何とかしてほ

しい、、、ということでした。

大手仲介さんからは、問合せが全くないというこ

となんですが、大手仲介さん以外からは、そこそ

こお問合せがあるそうで、、、。

でね、当社の場合おかげさまで今月はすでに

●組のお客様の契約が予定されており、もしか

するとさらに●組のお客様が契約になるかもし

れない状況になっています。

なので、私の感覚としては、6~8月の時期は

他月と比較をすると動きはやや緩慢な感じはす

るけども、当社比では昨年同様によく動いてい

る感じがあります。

で、その担当者さん曰く、大手仲介さんの場合

自社物(売却委任を受けた物件)は強いけど、

その他の物件については全くダメだねぇ~って

言っていました。

 

 

まぁ、大手さんの良さもあるし、当社のような小さ

い会社の良さもあるし、いろいろだなと思うわけ

(笑)。

 

実際に、当社で売却委任を受けている物件の

お問合せについては、大手仲介さんの案内は

ほとんどなくて、地場業者とか地場の小さい

者さんからのお問い合わせの方が、圧倒

多いからね。

これって、不思議に感じるお客様は多いかもし

れないね。

 

私の場合、

あまりに大手仲介さんから問い合わせが少ない

ので、大手仲介さんから”ハブ”られているので

はないかと錯覚するくらいなんだな(笑)。

過去には、あまりに問い合わせがないので不安

に駆られたことがあります(笑)。

 

でもね、この建売業者さんも大手仲介さんから

問い合わせがほぼなく、中小企業の仲介さんの

方がお問合せや案内をしてくれるって言ってい

たので、私だけ”ハブ”にされているとかではな

いことが判明したので安心した。と思った(笑)。

(ここはツボに入って笑うところですよ(笑)。)

 

当社の委任物件に問い合わせをしてくる業者さ

んは、イメージ的には、中小の仲介会社さんから

のお問合せやご案内が“7”で、大手仲介さん

のお問合せやご案内は“3”というイメージかな。

だから、圧倒的に大手仲介さんが客付をしてく

れることは少ないんだよぉ~。

これが府中市に関して私が感じる不動産仲介

業界の実態かな~って感じ。

―――――

PS.このブログを書いていたら大手3社のうちの

1社から案内したいの連絡が、、、、。

おぉぉ!!

これは、久々!

 

“ハブられて”いないようで安心したよぉ(笑)。

トレーニング始めました(笑)

2017年06月15日

ここ最近、体がなまって仕方がなくて、全身に

錆が溜まっている感じだし、あちこちが何となく

ギシギシいっている感じだったんだぁ。

でね、ほんと自分の足かい!ってくらいホント

に変な感じなのね。

ギクシャクしちゃって、そんですぐにめんどくさい

ような気持ちが出てきたりと、マイナスなことばか

り考えちゃう、、、。

それで、これはやばいぞ!ホントに変えないと

って思ったんだね。

そこで、4週間くらい前からトレーニング始めました。

でね、とにかく体重が増えてしまったので、筋トレと

並行して食事改善を始めました。

するとね、体重が3~4キロくらい減ったんです。

おぉぉ!

すごい!

で、自分では、よくわからないのだけど、なんとな

く少ししまった感が感じられるようになってきまし

た。

それで、1カ月ぶりにお客様に会ったわけですが

、その時にビックリされました(笑)。

顎のあたりが以前よりすっきりしたんだって。

で、別人かとも思ったんだって(笑)。

(そりゃさすがに極端でしょ(笑)。)

で、体が全体的に一回り小さくなった(笑)って言

われました。

う~ん、その時まではあんまり実感がなかったんだ

けど、他の人からそういう風に言われるってことは、

きっと効果が出ているんだね。

 

実に、くるしゅうない、、、(笑)。

で、体がすごく軽くなったんだね。

ホントにスムーズに動けるんだ。

少し前の自分と体の感覚が全然違うし(笑)。

錆びついた感があった少し前の自分がどっか

に行っちゃったみたいなんだ(笑)。

人の体って不思議だよねぇ。

たった3~4週間ぽっちでちょっとしかトレーニン

グしていないというのにね。

なので、今、とても良い感じです。

これからは当面の間、週3回のペースでトレーニ

ングをして、体を引き締めて、食事制限も合わせ

て行い目標はあと5キロくらいは最低でも落とした

いかな。

体重が落ちたら、持久力をつけて、しっかりと体力

を作っていきたいと思います。

 

健全な肉体に健全な精神が宿ると言いますから、

運動バカだった私は、高校生までは、ほんと運動し

かしないと言ってもいいくらい走り回っていたんだ

けど、社会人になりスーツを着るようになると、でき

るだけ汗をかきたくないし、汚したくないなんて気

持ちばかりが前に出てしまい、運動していなかった

から、なんとなくわんぱくだった子供の時に戻った

ような精神状態がとても心地いい感じです(笑)。

 

お仕事と並行して、トレーニングも取り入れるという

自分としては新たな挑戦ですが、とても楽しい。

 

ほんと楽しい(笑)。

体つくりをして、気持ちも入れ替えられるし、これ

すごく良いよ。

今日は、土地の購入申込みでーす

2017年06月11日

今日は、朝一でハウスメーカーさんに行ってま

いりました。

というのは、当社のお客様に良い土地が見つか

ったので、ハウスメーカーを当社でご紹介をさせ

ていただき、同行をさせていただいたというわけ。

(土地は府中市内、しかも結構駅近。)

でね、いろ~んなお話しが聞けて、間取りについ

て、こうが良いね♡というイメージがとても湧いた

んだって(笑)。ホントに喜んでいただけました。

そしてお客様の笑顔を見れてホントにうれしい

(笑)。

でね、私が毎度思う事なんだけど、早く土地を

押さえないと売れちゃうかもしれないという怖さ、

、、(笑)。

ベストマッチングだったので、早く購入申込み

を頂きたい、、、の心(笑)。

 

でね、ハウスメーカーさんにいた時に、思ったよ

りも時間がかかりすぎてしまい、私は途中退席し

て次のお客様のご案内でマンション見学の立会い。

気に入って頂いているようなんだけど、イマイチ決

定的な何かが足りないみたい、、、、。

ワンダー、、、ふしぎだー、、、。

 

でね、その後は、先日に引渡しを終えたマンション

をご購入いただいたお客様に招待されて、仕上が

ったお部屋を見せてもらったんです。

その際に、お土産持っていったらね、お子さんが

とても喜んでくれてね(笑)。

もちろん、ご夫婦も喜んでくれて私もうれしかった

です(笑)。

でね、当初見学をした時も素敵でしたが、リフォー

ム後はさらに素敵になっていました(笑)。

ぱちぱちぱち。

キッチンもね、なんだかハイテクなんだね(笑)。

色々と進化していてびっくりしました(笑)。

やっぱりお馴染みの大工さんの腕は確かなんだ

ね。

今回も本当に良くやってくれて、お客様の評価も

高かったので安心しました(笑)。

 

今日は18時から購入申し込みのご記入ご来店

と、ご報告書類の作成、そして売却物件の登録等

、山盛りです。今日は全部できませ~ん(笑)。

と思っていたのですが、一旦食事をしに帰宅し、

また事務所に戻ってきました(笑)。

今日は何時までやることになるのだろう、、、。

そうそう、一昨日は新築戸建の引渡しを終えたお

客様から府中市のゴミ袋とお菓子もらっちゃいまし

た。市外に行かれたので不要になったんだって。

でね、そこで私の事を思い出してくれるってホント

うれしー(笑)。しかもお土産つき♪

ちょっとした心遣いがとてもうれしかった(笑)。

私ってホントに幸せ者だと思うんだなぁ。

 

それとね、昨日ブログで書いた家具なんだけど、

“欲しいです予約”がさっそく取れました。

今日お会いした方に写真をお見せしたら、すごく

気に入っていただけましたぁ。

 

まだありますので、ご興味がある方はご連絡くださ

い。

PS。そっか、ウェブにアップすると良いかもね(笑)。

専任媒介契約頂きました!【パークホームズ府中の森公園セントラルコート4階】

2017年06月10日

本日、専任媒介契約をいただきました。

パークホームズ府中の森公園セントラルコート

4階 南向き 2LDK+DEN

LDKはなんと約20.6帖!

私はとてもゆったりとしていると思います!(ココ

は主観があるから私としてはということで(笑)。)

 

外観はこちら!

 

間取はこちら!

どうです。いいでしょ。

図面はもちろんお馴染みの私の力作(笑)。

毎度図面を作るのって楽しくてね(笑)。

見学は8月上旬より。

なぜかって?所有者様が引越を完了してからの

見学をご希望されているからです。

良いご縁が結ぶことができるように、しっかりと物

件のアピールをしていきたいと考えております。

 

では、早速アピールをしてみましょう。

価格は●●●●万円(価格については、後で修正や

削除が手間になるので省きます(笑)。)

総戸数137戸の中規模マンション。

平成15年8月新築 RC造地上10階建

専有面積86.56㎡(分譲時パンフレット)

4階南向き 陽当たり良好

建設住宅性能評価書あり

設計住宅性能評価書あり

ペット飼育可

建物エントランス道路向かいにバス停があり、通

勤通学の際、雨の日でも楽ちん(本数かなりあり

ます)。

 

奥行2mのバルコニーにはスロップシンク、ガーデ

ンポットがあります。

サービスバルコニーには自転車等を止められます

。(規約は後で確認します(笑)。)

生活動線がとてもシンプルで、浴室はバルコニー

サイド♪窓がついていて、気持ちがいいです。

浴室、洗面、ウォークインクローゼット、キッチン、主

寝室、DENの動線がスッキリしていて好印象です。

 

LDKがとても広いのでストレスフリーな生活ができ

そうです。LD部分には人気の床暖房もあります。

細かいところを上げるときりがありませんが、ポーチ

もゆったりとしていたりして、解放廊下の幅が広々

としており、ゆとりを感じられると思いますね。

私の住むマンションよりも幅広で良い感じです。

 

【企画コンセプト】

Evergreen&City

あふれる緑の潤いと都市の活気が程よく調和す

る街”府中”で、新しい暮らしを快適に送ってい

くために。

「パークホームズ府中の森公園」のコンセプトを

“Evergreen&City”として、ランドスケープや

共用空間、専有空間のすみずみにまで府中の

四季や自然、都市性、未来をちりばめました。

そして特筆すべきは、不要家具をプレゼントして

います。家具は先着順です(ただし、8月6日以

降で運搬はご自身でしていただきます。)

一応言っておきますが、一部の家具について私

がすでに手を上げていまして、、、(笑)。

これね、良いですよ。

ホントにほんと(笑)。

 

オーナーチェンジ物件の売却依頼だよ

2017年06月09日

知り合いの業者さんから、売却の相談があり、

売却活動をやってほしいという連絡がありまし

た。

今回は、杉並区高円寺のオーナーチェンジの

区分所有マンションの1室だそうです。

 

なんだか、すぐに売れちゃう予感がします(笑)。

売却希望額は1,000万円前後のようです。

う~ん、物件概要が全くわかんないから、高いの

か安いのか何とも言えません(笑)。

 

でね、区分所有のオーナーチェンジ物件は室内

が見れませんので、現在の家賃と価格を見比べ

て、表面利回りを確認します。

購入する方は、この利回りというのを気にしなが

ら購入を検討することになります。

 

ところで、オーナーチェンジ物件を購入する初心者

の方々は、こういう観点が抜け落ちていることがあり

、後々困ることがあります。

それは、賃貸中の不動産を購入するということは

“不動産賃貸経営”であるという事。

まさに”経営”です。

経営という観点が抜けていて、いざ空室になった時

の事や再募集する際の室内メンテナンスのことを考

えていない人もいて、買った後に、思わぬ出費がで

てしまい痛い目にあっている人多いと聞きます。

 

当然、維持費用が掛かります。

それは、

1.管理費

2.修繕積立金

3.固定資産税等

4.(すごくまれに)大規模修繕の際の一時金

などです。

これ等は、家賃からマイナスして、実質収入を

考えておかないといけません。

つまり、実質利回りです。

現金で購入する方の場合、利回りがある程度

低くてもリスクは低いのですが、融資を利用し

て購入を考えている人の場合、手取り額がどの

くらい残るのか、十分に検討をしてからにしま

しょう。

というお話し、、、。

律儀なお客様(笑)

2017年06月04日

今日、お問合せがありました。

なんと、他の不動産屋さんが当社のことを宣伝

してくれて、そのお客様からご連絡がきた!とい

うわけです。

その不動産屋さんには以前お客様をご紹介いた

だき、良いご縁を結ばせて頂いたので、今回も、、

、という事でご連絡をいただきました(笑)。

なんとも、ありがたいことです。

 

それでね、、、、。

そのお客様(Aさんとしましょう。)が、電話をくれ

ました。

 

どうやら、いろいろと悩んでいるらしく、買替えも良

さそうだけど、売却をすることもあるし、一旦は賃

貸に入るのだろうかとか、一旦引越しをするとい

う体力があるのだろうかとか、今の自宅を建て替

えた方が良いのか、とか相当に悩んだみたい(笑)。

(というより悩んでいたが正しいかな(笑)。)

で、電話で色々とお話しをして、良い提案ができ

ればとは思ったのですが、いろいろと枠組みを組

み立ていくためには、いろんなことを聞かないと

いけませんので、そんな必要性とかも説明をしま

した。

 

とは言え、話しを聞いていると、やっぱりもう少し考

えてから、買替をするかを含めて行動をしようという

ことになったようで、最終的には、今は動きません!

って。

 

なるほど~(笑)。

お話しを聞いている限り、私も素直にそのほうが良

いよねぇ(笑)って思いました。

 

 

私の仕事って、売買がなければ売上にならないん

だけども、こじつけて売買をさせたくないし、お客様

にとってのベストが“何もしない事”であれば、それ

を提案することがプロであると思うし、それが地域に

根付いて業務を行う本来の趣旨だと思うんだね。

“街と人と共に自社も成長させていただく”

“そして自分自身も成長させていただく”

こんな謙虚な考え方が美しいと思います。

そのためには、まずは、人の役に立つことを考え

てその結果発生する利益を享受することだけで

、良いのだし、それが我々地域に根付いた業者

のあるべき姿なのかなって思ったりもします。

 

Aさんにね、”結局動きません!”って言われた時

思ったんだけど、買替をしないという想いがあるの

に、紹介されたからって、わざわざ律義に連絡をい

ただけるなんて(笑)。

 

こんなことができるAさんって素敵だと思いません

か?

私は、その心の持ちようがとても素敵だと思います。

 

それとは真逆で、業者を自分の利益だけのために、

利用する人いるでしょ?

都合のいい時だけ連絡をしていつの間にかフェー

ドアウトしちゃう人、、、。

連絡をしても全く返答もないとかね。

その対応って、本当に損しているんだよねぇ、、、。

 

誰がって?

 

もちろん、お客様だよね(笑)。

 

だって、業者だって人間だもの。

お客様に親切にしても、何の反応もないと正直や

る気しなくなるよねぇ(笑)。

 

え?そんなこと公言しても大丈夫かって???

大丈夫!だと思う、、、(笑)。

だって、お客様だって人だもの。

どんな対応が、人としてどうかなんて、いい大人

だったらわかるでしょ(笑)。

私が偉いとかそんな話しではないんだし、、、

(笑)。

(それにこれっぽちも偉いと思ったこともないし。)

お互いに”人対人”としての対等な関係や信頼が

なくて、どうやって良いお取引するのよ?

どうやったって、できないでしょ?(笑)

 

少なくとも、私はそう思っています(笑)。

 

と言っても、忙しかったりとか事情があるお客様

もいますから、そのあたりは理解して温かい気

持ちで業務を行っていますよ(笑)。

だって、人の笑顔は、仕事が楽しくなる元だか

らね。

そこんとこ、4649でお願いします(笑)。

古(ふる)っ、、、(笑)

今月も忙しくなりそぉ。

2017年06月04日

今月は、契約の予定と見込みが目白押し。

土地の売買契約

中古戸建の売買契約

土地の売買契約

新築戸建ての売買契約

今のところはだいたいこんな感じになっていま

す。

売却委任もいくつかいただけそうなので、それ

は含めずにおいといて、今月・来月も忙しそう

です。

本当にありがたいことです。

 

さて、私の仕事の信念としては、ハートのある仕

事をしたいと常々思っています。

ハートがあれば、いろんなことが前向きになれる

し、何と言っても、契約ノルマ等が一切ないので

何が何でも今月1本!なんてことさらさら考えない

で、心に余裕を持ちながら、目の前の事を楽しく

そして一生懸命当たってゆくことができます。

それに、当たり前のことではあるけれど、お客様

に喜んでいただくという当たり前のことをしっかり

とすることができます。

この姿勢が、業界人として最も大切な事なんだ

と思っています。

 

最近、宅建業者に連絡をした際にすごく対応の

悪い人なんかもいるのですが、そういうところは

敬遠させていただいております。

というのは、何かあった時にお客様への対応をし

っかりやってくれなさそうだからです。

“売れればいい”という臭いがプンプンしてくる。

これ、いやです。

 

やはり、こちらの意志が通じて、理解してくれる

人でないと危ないです。

売ったら終わりと考えたくはないし、お取引後にお

客様に不利益があるような仕事はしたくないわけ

です。

例えば今日あったのは、お客様に新築一戸建て

のご紹介をするために、物件の確認を売主様に

したわけですが、電話しても名乗らないし、めん

どくさそうに話をするし、その物件が違反建築だと

いう事も言わないし、、、。

その挙句に、とても失礼なことを言ってくれまし

た(笑)。

だから、この物件の紹介はストップしました(笑)。

平成28年10月に新築しているのに、なんで、違

反建築なんだろうと不思議に思うのですが、ある

んですねぇ、、、。

正直、驚きました。

そして、

・・・その自分中心の話し方ってなんなんだろう

と、年輩者相手に悲しくなりました、、、(笑)。

 

こういう態度で業務をしている馬鹿者は、だんだ

んお客様から見透かされていくんだと思いますが

買主様は、売主様とは契約締結の時に初めてお

客様は顔を合わせることがほとんどなわけですか

ら、土壇場で断ることもしづらいでしょう、、、。

だから私が代行して、その点も含めて確認をさせ

ていただいて、信用に足る人(業者)なのかとい

うところも見させて頂いています。

判定基準は、会社の規模ではありません。

相手の真摯な対応だったり、言葉遣いだったり

を見ています。

そしてお会いした時、必ず見るのは相手の眼。

目は口ほどにものを言う。

まさにその通り(笑)。