府中の不動産屋さんの毎日一覧

今日はお礼に訪問。

2017年08月19日

今日は、先般ご紹介をいただいたお客様が成約したので、ご紹介をして下さった

お客様宅へお礼にお伺いしました。

手土産はケーキ。

(笑)↑この絵、なんだか温かい。

 

手土産のケーキは、先日、仲介をさせていただいたお客様の身内の方がケーキ屋さん

だったので、同じ買うのであれば、お世話になっている人にお金を落としたいので、

今日は場所を聞くため、そのお客様へすかさず電話!(笑)。

 

で、大雨が降る中、ある商品を狙い撃ちしたところ、すでに売り切れ、、、(笑)。

その上、賞味期限は当日までが多いそうなので、ちょっと長めのものをチョイスした

のですが、逆にその商品のボリューム感といいお値段といい、とてもグッドでした。

(しまった!写真撮っとけばよかった、、、(笑)。)

でね、お客様宅に伺ったらちょうどお帰りになっていてグッドタイミングでした。

で、立ち話しをしつつ、手土産と粗品をお渡ししたのですが、本当に感謝されまして、、、。

 

というのは、今お住まいの不動産を本当に買って良かった!とすごく満足してくれていて、

私のおかげだって、すごく言ってくれて、私の方が頭が下がります(笑)。

で、お庭に案内してもらって見せていただいたのですが、本当にきれいに手入れを

されていて、本当に喜んでいただけたことがすごくうれしくなりました。

そして日常の風景などもいろいろと語ってくれました。

でね、こちらの方がご紹介下さった(ご成約した)お客様もとても喜んでくれたので、

「松田さんを紹介して本当に良かった。」って、言ってもらえました。

「今後も不動産の事で相談したいという人がいたら、自信を持って松田さんを

紹介しますよ!」って言ってくださり、本当に頭が下がります(笑)。

本当に、感謝すべきは私の方なのですが、お客様にもいまだにすごく感謝されていて

ホントこの仕事をしていて良かったと思いつつ、そして自分の想いを形にするため

独立起業して、誰の指示に従うことなく業務ができることが本当に良かったと思いました。

 

その後、契約予定のお客様宅へ行き、住宅ローンの事前申込用紙にご記入をいただいた

のですが、帰りは21時、、、。

遅くまでお邪魔してしまい申し訳ないのですが、とても感謝されました(笑)。

私が思うに、人の喜びのためにちゃんと仕事をしていると、必ず喜んでいただけます。

自分の利益を優先して行動すること自体がとても愚かだし、人の利益を優先して

困った人を助けることができ、その上、自分がやりたい仕事ができるって、

本当に素晴らしい事ですね。

たくさんの皆さまのおかげで、毎日、本当に楽しいよ(笑)。

ほぼ1年ぶりの売却依頼

2017年08月19日

約1年ほど前に売却相談をいただいたお客様から、

売却を開始したい旨連絡があり、本日ご来店がありました。

でね、建物はイギリス様式を米国で具現化したというジョージアンスタイルの2階建て。

用途としては、基本は居宅ですが、

・2世帯住宅

・パン屋さんやネイル店などのちょっとしたお店+住居、

・料理教室+住居

等に利用できそう。

道路からの視認性は高く、駐車場スペースは2台あるので、ゆったりとした生活が

できそうです。

 

でね、売却事情にはいろいろありますが、初回のご相談から1年という期間があって、

ようやく売却をする気持ちが固まったそうです。

私としても、煽って売却させたくないので、ご自身で決断ができたという事は、

とても良かったなと思っています。

当社の場合ノルマという概念がないから、お客様本位で全て決定できるのは良い

ところですね。

でね、私としては感謝の気持ちに尽きるのですが、

1年程前、大手さんと競合してのご来店相談から今日までの期間、

信頼感を持ち続けて下さったという事が、とてもうれしいことだと思います(笑)。

来週末に媒介契約をいただきますので、順次情報公開をしてまいります。

 

建物は、かなりのこだわりで、アンティーク家具(総額で数百万円相当)もお付けしての

売出となりますので、ご興味のある方はぜひお問合せを頂ければと思います。

こうご期待ください!

 

35年の住宅ローンが破滅に追い込むって記事

2017年08月18日

先日、35年の住宅ローンがサラリーマンを破滅においこむ、、、という記事がありました。

35年もローンを組んでも、将来の安定収入の保証もないのだから、

返済地獄に陥いる可能性があり、返済ができなくなったら、競売、任意売却

という破滅路線に追い込まれるみたいな論調記事でした(笑)。

しかも、昭和の遺物「35年ローン」なんだそうで、、、(笑)。

たしかに、営業マンのノルマ主導の営業で押し込まれてしまい、夢心地になって

冷静な判断ができずに購入され、その結果、任売・競売になるような人を知っています。

だから、任売や競売になっている人って、それなりの数いますよね。

――

銀行が、なんで35年の長期の貸し出しをするか知ってる?

それはね、お家の価格は高いよね。

短い期間のローンでは、毎月のローン返済額が高額になるため、

多くの人が生活に支障が出てしまうので、その結果、ローンの返済ができないよね。

つまり、実質的に購入ができないんだ。

短い期間だと「お金を借りるというメリット」を利用することができないよね。

長期で借りることができれば、それを債務者の都合で期間を短縮することはできるよね。

でも、債務者の都合で期間を長くしたら、それって債権者にとってはふざけんなってことになるよね。

だから、最初に最長期間を定めれているんだよね。

 

―――

府中市だと4,500万円前後の新築が多いでしょ?

金利0.725%と仮定して、

35年で借りたら、毎月12.1万円の返済です。

20年で借りたら、毎月20.1万円の返済です。

10年で借りたら、毎月38.8万円の返済です。

35年のローンが組めなきゃ、お家を購入できる人ってどんな人???

 

もし短期間のローンしか組めないとしたら、3,000万円の住宅購入するのだって、

結構きついよね。

机上の空論だけで、35年のローンはおかしいってどういう神経してんだか

私にはまったくわからないね(笑)。

 

そもそも賃貸住宅に住んでいると、一生支払い続けなくてはならない債務

(家賃)が発生するでしょ。

大家さんって慈善事業やってんじゃないし、それこそ大家さん自身がアパートローンを

利用して建物建築をし、家賃収入で毎月ローン返済してんだから、

家賃を支払わない賃借人に対して優しくできると思うかい?

鬼のような“鬼催促”するよ、普通。

 

アパートローンが終わっていれば大家さんの対応も違うだろうけど、

それでも、家賃未払いが3ヶ月も続けば内容証明郵便で督促されるし、

場合によっては訴訟だよね。

支払いをしなきゃ、法的手段に訴えられるわけだよね。

 

つまりね、賃貸の家賃と、購入した住宅ローンの支払いを比較してるけど、

“お金を払うという行為そのもの”に何の違いがあるのか、この著者は

理解していないんだろうね。

賃貸なら、家賃払えなければ退去すればいいんだ、夜逃げして家賃踏み倒せばいいんだって、暗に言ってるのかな、、、。

笑っちゃうよね(本音ですみません(笑))。

 

不動産を購入したら、そこから引っ越すこともできず、

住宅購入と住宅ローンは蟻地獄といっしょみたいな意見、

そのバカさかげんにはあきれるよね(本音ですみません(笑))。

そもそも住宅ローンを利用する場合、団体信用生命保険に加入する人がほとんどなので、

4000万円借り入れて、万一翌日に債務者が死亡したり、

特定の疾病になったら、その保険で4000万円が完済されるんだよね。

これが、住宅購入のある意味最大の利点でしょ?

見かたは違うけど、生活と直結した最も高額な生命保険なんだよね。

(※その他にもメリットはたくさんありますが、、、。)

 

そもそも、この記事に書いているように35年のローンを組んで破綻する人は、

最初っから無計画に購入をしているんだし、そういう無計画に購入をする人が

競売、任売になったとしても自己責任で仕方ないんじゃないのかな?

  そしてこれが重要!↓

それにね、我々不動産仲介のプロがなぜ存在するのか知ってる?

それは、不動産購入や売却で失敗をする人が出ないように、しっかりと本音で

サポートをするために存在しているんでしょ?

  そしてこれがさらに重要!↓

ところが、多くの不動産営業マンは自分のノルマ達成が必要だから、

お客様が無理な借り入れをすることで、将来、破たんする事が目に見えていたとしても、

それでも営業かけちゃうからでしょ?

リスクをしっかり説明しないからでしょ?

そういう低次元の営業マンが跋扈しているからでしょ?

高いノルマを課せられた大手・中堅の会社にもそういう営業マンが比較的多い

のは知ってる?

会社の規模が大きくなればなるほどノルマが厳しくなり、ノルマ達成という人事評価が

給料に反映されるでしょ?

その営業している人の資質そのものに問題があるのだけど、

その資質そのものを会社として社員教育ができない事実をどれだけの人が

知っているのだろうか?

そこが問題なのであって、35年の住宅ローンが問題ではないんだよね。

 

それにね、住宅ローンの返済平均期間って16年ちょっとらしいよ。

(これ、私もびっくりしたけどね(笑)。)

これには、相続、親の援助、預貯金等のいろんなことが総合的にあるんでしょうし、

また一部の富裕層の方が繰り上げ返済等もしているから、かなり短期間に

なっているのでしょうけど、35年の期間を借りていたとしても、繰り上げ返済等を

考慮して、25年~30年という感覚なのではないかな。

 

つまり、住宅ローンという制度のメリットとリスクを、我々プロが、自分のノルマ達成

のために、嘘言ったり、説明を省いて不動産売買契約をさせようとする営業マンの

根性がいけないんだよね。

一応言っておくけど、どこの会社でもコンプライアンスの観点から、営業マンに対し、

真摯に誠実に営業をしなさいという通達は出しているよ。

どの会社だってそう。

でも、現実の営業の現場では違う。

そんな通達をまともに遵守できる営業マンは、ほんの一握りに過ぎない。

だって、高いノルマを達成しないと、上司からバンバン文句を言われ、

人事評価も給料も下がり、将来の昇進の芽もつぶれてしまう可能性があるのだから。

だから、ノルマを優先せざるを得ないのが不動産営業マンの実態だったりします。

こういうダメ営業マンが、ちゃんと住宅ローンのリスクを説明するようにすれば良いだけの

単純な話だったりするんだけどね。

住宅ローンの期間の事より、そっちを突っ込めよ(笑)。

こういうバカみたいな記事を書いている著者、、、。

(あぁ、本音ですみません、、、(笑)。)

明日からお盆休み(H29)入ります

2017年08月08日

明日からお盆休み入ります。

8月9日より8月16日まで。

今日は、山梨のキャンプ場の見学予定(ご案内)があったのですが、

現地の管理人の方より、台風直撃できっと暴風雨がひどいから、見学は

止めた方が良いですよ。という連絡があったので、お客様に連絡の上、

中止にさせていただきました。

 

で、今府中では、曇りで多少風は強いけど、見学を先延ばしするほど

だったかなぁ~、、、と少し思いつつ、後ろ髪が引かれます(笑)。

 

キャンプ場は森林の中なので、風で木が折れて落下してきたら危険だし、

境界なんかの確認なんかは法面もあるから、危険かもしれない、、、。

という事で後ろ髪をひかれつつも、見学延期になって良かったんでしょうね(笑)。

(その代わり、見学が1ヶ月以上も先に伸びちゃう、、、w。)

 

ということで、今日はむりしても仕方がないので、早めに上がらせていただきます。

明日からお盆休み。

今年は、1週間しっかりお休みして家族と一緒に過ごそうと思っています(笑)。

今日は決済で、手を振ってお別れ。

2017年07月31日

今日決済のH様。

お別れする時にご夫婦で笑顔で手を振って見送りを

してくれたのがとても印象的でした(笑)。

 

―――――

出会いから今日まで、いろんなご相談を受けて、ホントに悩んで悩んで

今の形におさまったのですが、途中でもマンションが良いのか、中古戸建が良いのか、

それとも新築戸建が良いのか、、、

いや、注文住宅という選択肢ができるのか、、、。

もう、とことん悩んだと思うんですよね。

最初のご来店は親御様と一緒でした。

でね、公園のベンチで話をしたり(笑)もしたし、私自身、なかなか不動産屋さん

らしかなぬ対応をさせていただき、そして楽しくH様の笑顔を目標に、

時間を使うことができたのは、とてもうれしい事でしたね。

で、今日は決済を行った際、「よっしゃ!」とか言いながら、書面にご記入をいただき、

心の中で笑顔になりながら横に座っていたのですが、緊張もせず楽しんでもらえている

様子にホッコリしました(笑)。

 

でね、決済も無事に終わりましたので、ご自宅まで送迎をさせていただきました。

でね、「これで松田さんとはお別れなんですね、、、。」と言われたのですが、

そんなことはありません(笑)。

でね、H様宅までの帰り道、、、。

お馴染みですが、話に夢中になると曲がる道を通り過ぎて遠回りになっちゃうんだよねぇ(笑)。

 

今後はなんでも相談乗らせていただきますし、プライベートでもお誘いがあれば、

私、すっとんで行きたいと思っています(笑)。

そうそう、自分の減量がもう少しできたら、ご実家のケーキも買いに行こうかなとも考え中。

送迎が終わって、私が車で帰る時、

ご夫婦で笑顔で手を振って見送りをしてくれたのがとてもうれしかった(笑)。

素敵な笑顔いっぱいのご家族で、これからも幸せになってほしいなと、

ホロっと心に来ました(笑)。

私の方こそ、本当にありがとうございました! という気持ち。

 

PS.契約から約2か月が経過し、ご主人とは久々に会ったのですが、

私の減量ぶりに驚いてました。

一回り小さくなって、後姿がシュッとしてかっこいいって、、、(笑)。

知恵の輪

2017年07月30日

久々にお家の片づけをしていると、なんと!

“知恵の輪”が出てまいりました。

こちら!

どうです。なつかしい(笑)。

で、少し挑戦してみました。

すると、最初は少し手こずりましたが、何とか外すことが

できました!

どうです。すごいでしょ(笑)。

でね、こういったちょっとした遊び道具って、気分転換になって

なかなか良いものですね(笑)。

“相続”と”贈与”の話は親子で積極的に!

2017年07月29日

今回は、人によっては、とても不謹慎に思われるお話しです。

不動産業にかかわっていると、いろんなお話を自然とすることになりますが、子供から親へ話しづらい(相談しづらい)事ってあります。

それが、相続(贈与)の話しです。

なぜなら、親が死んで子供が得をするための話し、、、という、なんとなく不謹慎なイメージが付きまとうからです。

親が元気なうちに、子供に資産をあげるのが“贈与”

親が死んだあとに、子供に資産をあげるのが“相続”というだけのシンプルな話しです。

 

人間は生き物ですから、時が来れば必ず死んじゃうので、こういった話し合いは、早いうちからどうするって事を各ご家庭で話し合いをしておいた方がホントは健全であるはずです。

昨日まで元気だった人が、突然お亡くなりになるケースもありますし、いざお亡くなりになると、残されたご家族が残された資産によっては、大ケンカする事になりかねません。しかし、お亡くなりになられた直後に金銭の話しを持ち出すこと自体が不謹慎と思われがちです。

私個人の考えではありますが、子供を思う親だったら、将来の子供の事って心配があるように思うんです。だからこそ、親から子供へ自分たちの財産について積極的にお話しをしても良いような気がする時もあるし、逆にしておくべき事だと感じます。

相続を“争続”と、書くこともあるくらい意見の対立は凄まじい場合があるので、生前にルールを決めておき、そのルールに従って子供たちが事務的作業として手続きを行うことができれば仲良く相続ができるようになるかと思います。

なぜなら、ケンカの根底には、だれでもお金は少しでも多くもらいたいという気持ちがあるんですから。

――――――

私が例えば65才とかになって、子供がお家を買いたいと言っていたとします。

その時、ラッキーなことに私に贈与できるような財産(ないかもしれませんが(笑)。)があったとしましょう。そしたら、生きているうちに税法上の優遇を考慮した上で、贈与してしまいますね。

だって、そのほうが、子供が喜ぶし、喜んだ笑顔と豊かな生活をして幸せそうにしている姿を見れること自体が、私にとってうれしいことですし、その時に孫でもいれば、孫に当然に会うためにもなんの後ろめたさもないでしょ(笑)。

もしも、子供たちが贈与を断ったら”ラッキー”と思って、そのお金で夫婦で旅行に行きたいですね(笑)。

 

購入を検討されるお客様の中には、贈与の件を親に全く相談していないという方が少なくありませんが、親御様が贈与できる資金をお持ちの場合、喜んで贈与している方が多いように思います。きっと、ご自身のお子様が自立する年齢になったことを内心喜んでいるんでしょうね。

ですから、お家を購入したいと思った時には、親に素直な心で贈与について相談しても良いような気がします。しかし、それをするには、それまでに築いた(親子の)人間関係が最も重要であるのは間違いないでしょうね。

反対の意見として、親からすればいい大人になった我が子に、金銭を贈与する事自体が甘えだと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、死後に相続が発生して自分の知らない所で子供が笑顔になっても何の意味もないと思うんですね。せっかく贈与できる金銭があるのであれば、生前にして笑顔を見た方が良いと思うのはきっと私だけじゃないと思います。

なので、お子さんから親へ贈与の相談をする事って、なかなか勇気のいることですけど、話し方次第ではないのかなと思います。

これって、詐欺だと思う⇒【アリバイ・在籍サービスとは?】

2017年07月24日

今日、FAXがきたんだ。

それがさ、この業界では当たり前に利用されているってことが、暗に読み取れるんだなぁ。

これ、詐欺だと思うんだけど、正当な業務という認識で良いのかな、、、。

当社は売買仲介が中心なので、賃貸仲介はほとんどやっていないんだけど、賃貸仲介も経験している私なので、とても興味ありだし、不動産賃貸仲介業者の中には、大家さんを騙している事を分かっていて、確信的にやっているってことだからね。

これはひどいものだね。

なんでそんなことするか、考えればわかるよね?

入居させれば誰でも良いというわけでもないし、いずれにしても嘘をついてまで業務をするっていう事に対して嫌悪感はわかないのだろうか。

 

↓ その内容がこちら!

(ここから)―――

 

“今まで断っていた反響も、今日から見込客”

【アリバイ・在籍サービスとは?】見直してみませんか?

こんな仲介会社にオススメです!

・今月少し懐がさびしいな・・・。

・お客様の職業・属性がちょっと・・・。審査に通る気がしない、、、。

・利用している在籍業者はいつも同じ在籍対応会社。審査に通る気がしない、、、。

・在籍業者が作る書類って適当で詳しい管理会社には簡単にバレてしまうので・・・。

そんな時は●●にお問い合わせください!ベテラン仲介さんリピート率の高さが自慢です!

(ケース1)

年齢が20歳と若く、19万円の物件に入居を希望しているが、何とかならないかという相談。

↓解決策

水商売相談可の物件だったため、通常の対応会社ではなくキャバクラの在籍を使用して無事に審査通過、ご入居に至りました。

 

(ケース2)

キャバクラなど数店舗のオーナーだが、個人事業主で無申告、希望物件の賃料は約30万円というご相談

↓解決策

現住所・申込物件から近く、年商12億規模の対応会社で営業部長という設定で無事に審査を通して、ご希望の物件でご入居いただけました。

―――(ここまで)

 

う~ん。(==;)ありえん。

“アリバイ・在籍サービス”だってさ、、、。

入居審査の厳しい賃借人からするとありがたいのでしょうけど、、、、。

これって、大家さんに対しての背任行為だし、これ大家さんが認知して消費者センターや国土交通省に行って、事実をぶちまけたらやばいんじゃないのかな、、、(笑)

 

で、豆知識として書いておきたいのは、

男性基本料金17000円

女性基本料金15000円

(笑)。同じサービスなのになぜ男性の方が高いのか、、、。

さらに!ちなみに他のサイトで調べると、

“必要であれば、所得証明書などの発行も可能です。”って書いてあった。

これって、公文書偽造ってことなのかな、、、。

え?ありなの?

え?どうなの?

大家さん、気を付けた方がいいかもね。

今日のご来店では、3時間弱(笑)

2017年07月23日

今日は、ご紹介のお客様のご来店で、楽しく

対応をさせていただいたのですが、なんとなん

と、接客時間は3時間弱!!

全員、時間も気にせず、いろんなことをお話し

しました(笑)。

でね、いろんな質問もいただき、かつ私からのア

ドバイスもあって、とにかく目から鱗だったようです。

良かった!(笑)。

 

で、物件の購入もそうですが、賃貸のメリットもあ

るし、新築戸建、中古戸建、マンション、注文住宅

、土地、リノベーション、住宅ローンのことや、今後

の支払いの事まで、多岐にわたっての説明をさせ

ていただき、気が付けば、、、、おぉぉ!(◎◎;)!

 

という事で、かなりの時間が経過しておりました。

 

でね、私が思うのは、これだけ本音でいろんな事

お話しができるという事自体が素晴らしい事なん

だなって思うわけ。

 

最後には、満面の笑顔で帰られて、ホントに良か

ったと思いました。

 

それにね、紹介をいただいた方もいい人だから

ね。その方は、私の事を影では”まっつん”と言っ

ているらしい(笑)。

 

先日、買替でお世話になったお客様にも

“まっつん”と呼ばれており(面と向かってね)、や

はり人生の先輩は各段に違うなぁと思うわけ(笑)。

 

まぁ、そんなこんなで楽しくて、なにより良き出会い

を頂けてたくさんの皆さまに感謝なのです。

 

さて、明日業務処理を一括で送信しないとなぁ。

明日は朝トレーニングだし、頑張らないとなぁ。

勉強も頑張らないとなぁ。

子どもの事もやらないとなぁ。

いろんなやることがあって、楽しい(笑)。

今一番の関心ごとは、なんだろ?

いっぱいありすぎて、あれもこれも欲張りになっ

てしまいそうです(笑)。

夏だねぇ~。ひま(笑)

2017年07月22日

夏ですね。毎日暑くて外出るとすぐに汗だくです。

さて、ここ最近は、ご紹介をいただいたお客様の

ご契約が6割以上を占めておりますが、明日も

ご紹介のお客様が来店されます。

 

不動産業界では”夏枯れ時期”なんて言われま

すが、こういった暇な時期、私は何をするかという

と何もしない、、、(笑)。

 

という事ではなくて、この後また忙しくなる時期が来

るので、まずは、どこに遊びに行くか決めます!

・・・というか、もう決まっているんですけどね(笑)。

だって、夏休みがあるでしょ。

もうね、子供たちとツーマ(妻)と毎日一緒にいられ

るので、楽しくて仕方がないんだ。

今日はね、私の住んでいるマンションではお祭り

があって、4年生の息子は空手サークルに入って

いるので空手の実演をしてました。

でね、板割り2枚をしてましたね。

なんだか、たくましくなったなと素直に思えるので

すが、さすが自慢の息子です。

決して、まだまだ人として練れているわけではな

いのですが、一生懸命に、そして真剣に取り組ん

でいる姿は良いものです(笑)。

その調子で勉強の方も真剣に取り組んでくれると

いいのですが、、、(笑)。

でね、仕事の方はひま!(笑)。

月末に決済が2つありますが、それが終われば、

しばらくは、のんびりできるので、この機会に知識

を詰め込む良いタイミングです。

業界人であるなら、知識は最も大切で、様々なこ

とがあっても、しっかりと的確なアドバイスができる

事が最も大切だと思っています。

そして、業務に幅も出てきます。

すると、今までお役にたたせていただけなかった

方々にもお役にたたせていただけることになりま

す。

 

だから、こういった機会にいろんなことを学びたい

と思っています。

これ、さぼっているのではありません。

知識を詰め込むことも仕事の一環なのです。

一応、2つのことを学ぼうと思っています。

そして、いくつかの新規サービスを始めようと思っ

ています。

これができるようになると、かなり業務の幅が広が

るよ(笑)。

 

ということで、ひま(笑)。