今日はお礼に訪問。

今日は、先般ご紹介をいただいたお客様が成約したので、ご紹介をして下さった

お客様宅へお礼にお伺いしました。

手土産はケーキ。

(笑)↑この絵、なんだか温かい。

 

手土産のケーキは、先日、仲介をさせていただいたお客様の身内の方がケーキ屋さん

だったので、同じ買うのであれば、お世話になっている人にお金を落としたいので、

今日は場所を聞くため、そのお客様へすかさず電話!(笑)。

 

で、大雨が降る中、ある商品を狙い撃ちしたところ、すでに売り切れ、、、(笑)。

その上、賞味期限は当日までが多いそうなので、ちょっと長めのものをチョイスした

のですが、逆にその商品のボリューム感といいお値段といい、とてもグッドでした。

(しまった!写真撮っとけばよかった、、、(笑)。)

でね、お客様宅に伺ったらちょうどお帰りになっていてグッドタイミングでした。

で、立ち話しをしつつ、手土産と粗品をお渡ししたのですが、本当に感謝されまして、、、。

 

というのは、今お住まいの不動産を本当に買って良かった!とすごく満足してくれていて、

私のおかげだって、すごく言ってくれて、私の方が頭が下がります(笑)。

で、お庭に案内してもらって見せていただいたのですが、本当にきれいに手入れを

されていて、本当に喜んでいただけたことがすごくうれしくなりました。

そして日常の風景などもいろいろと語ってくれました。

でね、こちらの方がご紹介下さった(ご成約した)お客様もとても喜んでくれたので、

「松田さんを紹介して本当に良かった。」って、言ってもらえました。

「今後も不動産の事で相談したいという人がいたら、自信を持って松田さんを

紹介しますよ!」って言ってくださり、本当に頭が下がります(笑)。

本当に、感謝すべきは私の方なのですが、お客様にもいまだにすごく感謝されていて

ホントこの仕事をしていて良かったと思いつつ、そして自分の想いを形にするため

独立起業して、誰の指示に従うことなく業務ができることが本当に良かったと思いました。

 

その後、契約予定のお客様宅へ行き、住宅ローンの事前申込用紙にご記入をいただいた

のですが、帰りは21時、、、。

遅くまでお邪魔してしまい申し訳ないのですが、とても感謝されました(笑)。

私が思うに、人の喜びのためにちゃんと仕事をしていると、必ず喜んでいただけます。

自分の利益を優先して行動すること自体がとても愚かだし、人の利益を優先して

困った人を助けることができ、その上、自分がやりたい仕事ができるって、

本当に素晴らしい事ですね。

たくさんの皆さまのおかげで、毎日、本当に楽しいよ(笑)。

ほぼ1年ぶりの売却依頼

約1年ほど前に売却相談をいただいたお客様から、

売却を開始したい旨連絡があり、本日ご来店がありました。

でね、建物はイギリス様式を米国で具現化したというジョージアンスタイルの2階建て。

用途としては、基本は居宅ですが、

・2世帯住宅

・パン屋さんやネイル店などのちょっとしたお店+住居、

・料理教室+住居

等に利用できそう。

道路からの視認性は高く、駐車場スペースは2台あるので、ゆったりとした生活が

できそうです。

 

でね、売却事情にはいろいろありますが、初回のご相談から1年という期間があって、

ようやく売却をする気持ちが固まったそうです。

私としても、煽って売却させたくないので、ご自身で決断ができたという事は、

とても良かったなと思っています。

当社の場合ノルマという概念がないから、お客様本位で全て決定できるのは良い

ところですね。

でね、私としては感謝の気持ちに尽きるのですが、

1年程前、大手さんと競合してのご来店相談から今日までの期間、

信頼感を持ち続けて下さったという事が、とてもうれしいことだと思います(笑)。

来週末に媒介契約をいただきますので、順次情報公開をしてまいります。

 

建物は、かなりのこだわりで、アンティーク家具(総額で数百万円相当)もお付けしての

売出となりますので、ご興味のある方はぜひお問合せを頂ければと思います。

こうご期待ください!

 

35年の住宅ローンが破滅に追い込むって記事

先日、35年の住宅ローンがサラリーマンを破滅においこむ、、、という記事がありました。

35年もローンを組んでも、将来の安定収入の保証もないのだから、

返済地獄に陥いる可能性があり、返済ができなくなったら、競売、任意売却

という破滅路線に追い込まれるみたいな論調記事でした(笑)。

しかも、昭和の遺物「35年ローン」なんだそうで、、、(笑)。

たしかに、営業マンのノルマ主導の営業で押し込まれてしまい、夢心地になって

冷静な判断ができずに購入され、その結果、任売・競売になるような人を知っています。

だから、任売や競売になっている人って、それなりの数いますよね。

――

銀行が、なんで35年の長期の貸し出しをするか知ってる?

それはね、お家の価格は高いよね。

短い期間のローンでは、毎月のローン返済額が高額になるため、

多くの人が生活に支障が出てしまうので、その結果、ローンの返済ができないよね。

つまり、実質的に購入ができないんだ。

短い期間だと「お金を借りるというメリット」を利用することができないよね。

長期で借りることができれば、それを債務者の都合で期間を短縮することはできるよね。

でも、債務者の都合で期間を長くしたら、それって債権者にとってはふざけんなってことになるよね。

だから、最初に最長期間を定めれているんだよね。

 

―――

府中市だと4,500万円前後の新築が多いでしょ?

金利0.725%と仮定して、

35年で借りたら、毎月12.1万円の返済です。

20年で借りたら、毎月20.1万円の返済です。

10年で借りたら、毎月38.8万円の返済です。

35年のローンが組めなきゃ、お家を購入できる人ってどんな人???

 

もし短期間のローンしか組めないとしたら、3,000万円の住宅購入するのだって、

結構きついよね。

机上の空論だけで、35年のローンはおかしいってどういう神経してんだか

私にはまったくわからないね(笑)。

 

そもそも賃貸住宅に住んでいると、一生支払い続けなくてはならない債務

(家賃)が発生するでしょ。

大家さんって慈善事業やってんじゃないし、それこそ大家さん自身がアパートローンを

利用して建物建築をし、家賃収入で毎月ローン返済してんだから、

家賃を支払わない賃借人に対して優しくできると思うかい?

鬼のような“鬼催促”するよ、普通。

 

アパートローンが終わっていれば大家さんの対応も違うだろうけど、

それでも、家賃未払いが3ヶ月も続けば内容証明郵便で督促されるし、

場合によっては訴訟だよね。

支払いをしなきゃ、法的手段に訴えられるわけだよね。

 

つまりね、賃貸の家賃と、購入した住宅ローンの支払いを比較してるけど、

“お金を払うという行為そのもの”に何の違いがあるのか、この著者は

理解していないんだろうね。

賃貸なら、家賃払えなければ退去すればいいんだ、夜逃げして家賃踏み倒せばいいんだって、暗に言ってるのかな、、、。

笑っちゃうよね(本音ですみません(笑))。

 

不動産を購入したら、そこから引っ越すこともできず、

住宅購入と住宅ローンは蟻地獄といっしょみたいな意見、

そのバカさかげんにはあきれるよね(本音ですみません(笑))。

そもそも住宅ローンを利用する場合、団体信用生命保険に加入する人がほとんどなので、

4000万円借り入れて、万一翌日に債務者が死亡したり、

特定の疾病になったら、その保険で4000万円が完済されるんだよね。

これが、住宅購入のある意味最大の利点でしょ?

見かたは違うけど、生活と直結した最も高額な生命保険なんだよね。

(※その他にもメリットはたくさんありますが、、、。)

 

そもそも、この記事に書いているように35年のローンを組んで破綻する人は、

最初っから無計画に購入をしているんだし、そういう無計画に購入をする人が

競売、任売になったとしても自己責任で仕方ないんじゃないのかな?

  そしてこれが重要!↓

それにね、我々不動産仲介のプロがなぜ存在するのか知ってる?

それは、不動産購入や売却で失敗をする人が出ないように、しっかりと本音で

サポートをするために存在しているんでしょ?

  そしてこれがさらに重要!↓

ところが、多くの不動産営業マンは自分のノルマ達成が必要だから、

お客様が無理な借り入れをすることで、将来、破たんする事が目に見えていたとしても、

それでも営業かけちゃうからでしょ?

リスクをしっかり説明しないからでしょ?

そういう低次元の営業マンが跋扈しているからでしょ?

高いノルマを課せられた大手・中堅の会社にもそういう営業マンが比較的多い

のは知ってる?

会社の規模が大きくなればなるほどノルマが厳しくなり、ノルマ達成という人事評価が

給料に反映されるでしょ?

その営業している人の資質そのものに問題があるのだけど、

その資質そのものを会社として社員教育ができない事実をどれだけの人が

知っているのだろうか?

そこが問題なのであって、35年の住宅ローンが問題ではないんだよね。

 

それにね、住宅ローンの返済平均期間って16年ちょっとらしいよ。

(これ、私もびっくりしたけどね(笑)。)

これには、相続、親の援助、預貯金等のいろんなことが総合的にあるんでしょうし、

また一部の富裕層の方が繰り上げ返済等もしているから、かなり短期間に

なっているのでしょうけど、35年の期間を借りていたとしても、繰り上げ返済等を

考慮して、25年~30年という感覚なのではないかな。

 

つまり、住宅ローンという制度のメリットとリスクを、我々プロが、自分のノルマ達成

のために、嘘言ったり、説明を省いて不動産売買契約をさせようとする営業マンの

根性がいけないんだよね。

一応言っておくけど、どこの会社でもコンプライアンスの観点から、営業マンに対し、

真摯に誠実に営業をしなさいという通達は出しているよ。

どの会社だってそう。

でも、現実の営業の現場では違う。

そんな通達をまともに遵守できる営業マンは、ほんの一握りに過ぎない。

だって、高いノルマを達成しないと、上司からバンバン文句を言われ、

人事評価も給料も下がり、将来の昇進の芽もつぶれてしまう可能性があるのだから。

だから、ノルマを優先せざるを得ないのが不動産営業マンの実態だったりします。

こういうダメ営業マンが、ちゃんと住宅ローンのリスクを説明するようにすれば良いだけの

単純な話だったりするんだけどね。

住宅ローンの期間の事より、そっちを突っ込めよ(笑)。

こういうバカみたいな記事を書いている著者、、、。

(あぁ、本音ですみません、、、(笑)。)

お盆休みの事。

今日から、営業再開です。

―――――

この1週間、家族で旅行やお家でまったり等しておりまして、

のんびりした1週間となりました。

で、旅行ではとにかく、朝から晩まで嘘のように歩きっぱなしの遊びっぱなし(笑)。

旅行の時は、たいがい朝はブッフェ形式なので食べ放題ということもあり、

毎度恒例で食べて食べて食べまくるのが松田家流(笑)。

私達より後にレストランに来た家族が先に食事が終わって帰っちゃうのは定番(笑)。

そのくらい食べまくりで、特に果物系のおかわりは止まりません、、、。

そして、お昼ご飯は軽くして遊びまくり、そして夜になると、適当に外食をする、、、、。

で、夜は軽い感じなんですけど、だいたいは3人前くらいを適当に注文して

これ誰のって決めないで家族全員でいろんな味を楽しむのが松田家流です(笑)。

でね、とにかく、いろんなところに行きました。

で子供が小学校2年生と4年生になったものだから体力がかなりついたので、

旅行という事で羽目を外し、夜の21時とかになっても外で遊ぶんですが、

流石に夜の21時や22時になると、2年生の娘は足がつらそう、、、。

で、普段は抱っこなんてしない年齢ですが、さすがに抱っこすることに、、、、(笑)。

 

で、背中には家族全員分の水筒等の重たい系の荷物を常に持って歩いていたので、

あれだけ食べに食べた1週間でしたが、太りませんでした(笑)。

なんだか足腰の筋トレのようでした、、、(笑)。

 

でね、宿泊したホテルには、トレーニングジムがついていたので、

いっちょやったるかなと気合を入れていたんですけど、

結局遊び疲れちゃって、トレーニングなんて全くできませんでした。

1度は経験でやってみたかったのに、ちょっと残念な気持ち(笑)。

でね、かき氷はすごくうまかった!

家族みんなで一つ頼んで食べました!

でね、一昨日と昨日、息子はやっぱり私に怒られちゃってね(笑)。

今回はわかりやすく説明したから、具体的でとても良く理解できたらしい。

失敗を恐れずに、失敗をバネにして挑戦することを一生懸命伝えてみました。

 

この1週間、とことん相手して楽しんだので、子供達もとても楽しかったみたい。

ホント楽しいお盆休みでした!

 

さて、業務開始が本日からですが、焦らずじっくりと1歩1歩業務を行っていこうと

思います。

よろしくお願いいたします!

明日からお盆休み(H29)入ります

明日からお盆休み入ります。

8月9日より8月16日まで。

今日は、山梨のキャンプ場の見学予定(ご案内)があったのですが、

現地の管理人の方より、台風直撃できっと暴風雨がひどいから、見学は

止めた方が良いですよ。という連絡があったので、お客様に連絡の上、

中止にさせていただきました。

 

で、今府中では、曇りで多少風は強いけど、見学を先延ばしするほど

だったかなぁ~、、、と少し思いつつ、後ろ髪が引かれます(笑)。

 

キャンプ場は森林の中なので、風で木が折れて落下してきたら危険だし、

境界なんかの確認なんかは法面もあるから、危険かもしれない、、、。

という事で後ろ髪をひかれつつも、見学延期になって良かったんでしょうね(笑)。

(その代わり、見学が1ヶ月以上も先に伸びちゃう、、、w。)

 

ということで、今日はむりしても仕方がないので、早めに上がらせていただきます。

明日からお盆休み。

今年は、1週間しっかりお休みして家族と一緒に過ごそうと思っています(笑)。

車いすが必ずしも優先されるわけではない。

今日は、府中市では商工まつりがありました。

私は、自由参加ではありますが、東京都宅地建物取引業協会府中稲城支部の

ブースに13時より参加させていただきました。

でね、参加する前にお昼ご飯は家族で外食(笑)。

楽しいじゃないの(笑)。

その後、時間が迫っていたので、ブースに遅れないよう息子と手をつないで

あわただしく歩いていると、後から、何かが私にぶつかりました。

 

歩道は混雑していますから、別にぶつかられること自体特別なことでありませんし、

気にすることでもありません。(私が意図的にぶつかっているわけではないから。)

だから、いちいち気にせずに歩いていると、

「なに、フラフラ歩いてんの!じゃまだからまっすぐ歩いてよ!」と

後からキツイ声がしました。

(私はふらふら歩いている感覚はまったくありません、、、。)

で、振り返ると、おばあちゃんが座っている車いすを押している女性(きっと50歳超)でした。

で、物言いがひどかったので、無視をしました。

発言の程度があまりに低すぎて、相手にもしたくなかったのです。

すると、そのすぐ後に、わざと私の足に車いすをぶつけてきました!!

おばあちゃんが座っている車いすですよ、、、。わざと私に当てたんです!

 

でね、私、頭に来ました。

その理由はね、、、先ずは、結構痛かった。

そして、車いすに座っている方(つまり身障者)のお世話をしているのだから、

自分は優先されて当然であると取れるような威圧的な発声。

そして、混雑している歩道を我が物顔で優先して通れるのが当たり前のような発言

とその偉そうな態度、そして自分からわざとぶつかってきておきながら、

一言のお詫びもない、、、、。

(悪意を持ってぶつかってきているんだから当たり前だな、、、(笑)。)

このおばさんは狂ってると思いました。

 

自分(車いすを押している人自身)が普段大変なんだろうというのは、

それを見れば容易にわかる。

だからといって、自分が優先だというその物言いはふざけている。

 

こっちは、親子で手をつないで楽しく歩いているんだよね。

子供は小さいんだし、混雑しているんだから、まっすぐに目標物に向かって

歩くことなんてできない。

それに、あえてフラフラ歩くということもあり得ない、、、。

きっと、楽しそうに歩いている家族の事が憎ったらしく見えたのだろうね。

 

「ふらふら歩いて迷惑なんだよ!」と、いい年したおばさんが、子供連れの私(家族)に

言うものだから、我慢ならなかったわけね。

 

だから言っちゃった。

「車いすだからって、他の人をどかしてまで歩くのが当たり前なんですか?」

「自分からわざとぶつかってきて、非常識じゃないんですか?」

「謝りもしないなんてどういう考えですか?」

「(おまつりで)家族で楽しく歩いているだけですよ。何が悪いんですか?」

ってね。

 

今日は商工祭り。

歩道は混雑していてまっすぐに歩けないのは当然のこと。

 

身障者の方だから、当たり前のように偉そうな態度で優先を訴えるとは

何事なんだろうか。

私だって、そういう人に気が付けば、意地悪く邪魔なんかしない。

後から私にわざとぶつかって、鼻息荒く、攻撃的な言葉を言い放っておいて

非常識にもほどがある。

 

こういうおばさんは、良い反面教師であると思う。

だから、あえて子供たちの前にもかかわらず、

私は、その人に対し上記のようなことを言ったわけ。

 

 

後から「すみません、急いでいるのでちょっと避けてもらっていいですか?」

って聞こえてきたら、すぐにどいてあげる器量くらいあるつもりなんですけどね、、、。

車いすだからと、優先されるのが当たり前という感覚を持っているのであれば、

その時点でその人はアウトだね。

 

子供たちは良い経験をしたと思う。

周りの状況を考慮できず、かつ非常識な態度で、人に迷惑をかけるような事を

したら絶対にイケナイという事を学ぶ機会を得たのだから(笑)。

明日から府中市商工祭り(第57回)です

明日からの3日間は、毎年恒例の第57回府中市商工祭り。

(8月4日~6日)

リンクはこちら!

大國魂神社にて行います。

今年の宅建府中稲城支部は、予算の関係上、催しの種類をやや少なくし、

相談所としてのカラーをかなり前面に出しつつ、3日間出店いたします。

 

で、毎年将棋が一つのイベントになっているのですが、

プロの将棋士が来て対局をしてくれるんですね。

8月4日~6日までの3日間となりますが、私は8月4日の午後に

参加させていただきます。

 

毎年、かなりの暑さなんだけど、今日は会場設営のお手伝いを少しさせて

頂きましたが、それほど暑くなくって結構楽ちんだったので、ラッキー(笑)。

明日も似たような陽気らしいので、さらにラッキー(笑)。

 

でね、毎年かなり盛り上がるイベントして、

・ミス府中コンテスト(初日)

・サンバカーニバル(最終日) は特に注目でしょう(笑)。

 

お近くの方はぜひ、夏の風物詩なので、お越しになってください(笑)。

今日は決済で、手を振ってお別れ。

今日決済のH様。

お別れする時にご夫婦で笑顔で手を振って見送りを

してくれたのがとても印象的でした(笑)。

 

―――――

出会いから今日まで、いろんなご相談を受けて、ホントに悩んで悩んで

今の形におさまったのですが、途中でもマンションが良いのか、中古戸建が良いのか、

それとも新築戸建が良いのか、、、

いや、注文住宅という選択肢ができるのか、、、。

もう、とことん悩んだと思うんですよね。

最初のご来店は親御様と一緒でした。

でね、公園のベンチで話をしたり(笑)もしたし、私自身、なかなか不動産屋さん

らしかなぬ対応をさせていただき、そして楽しくH様の笑顔を目標に、

時間を使うことができたのは、とてもうれしい事でしたね。

で、今日は決済を行った際、「よっしゃ!」とか言いながら、書面にご記入をいただき、

心の中で笑顔になりながら横に座っていたのですが、緊張もせず楽しんでもらえている

様子にホッコリしました(笑)。

 

でね、決済も無事に終わりましたので、ご自宅まで送迎をさせていただきました。

でね、「これで松田さんとはお別れなんですね、、、。」と言われたのですが、

そんなことはありません(笑)。

でね、H様宅までの帰り道、、、。

お馴染みですが、話に夢中になると曲がる道を通り過ぎて遠回りになっちゃうんだよねぇ(笑)。

 

今後はなんでも相談乗らせていただきますし、プライベートでもお誘いがあれば、

私、すっとんで行きたいと思っています(笑)。

そうそう、自分の減量がもう少しできたら、ご実家のケーキも買いに行こうかなとも考え中。

送迎が終わって、私が車で帰る時、

ご夫婦で笑顔で手を振って見送りをしてくれたのがとてもうれしかった(笑)。

素敵な笑顔いっぱいのご家族で、これからも幸せになってほしいなと、

ホロっと心に来ました(笑)。

私の方こそ、本当にありがとうございました! という気持ち。

 

PS.契約から約2か月が経過し、ご主人とは久々に会ったのですが、

私の減量ぶりに驚いてました。

一回り小さくなって、後姿がシュッとしてかっこいいって、、、(笑)。

多摩川競艇場で初乗り!

今日は、多摩川競艇場でボートの試乗ができるという事で、

毎年恒例になっているようで、ボートに乗ってきました。

(府中市是政にあります。)

家族は、何回か乗っているんですが、私は仕事の都合上、

タイミングが合わなくて今までいけなかったんですが、家族の

時間はプライスレスなんていうんで、私の勝手で、

家族の時間はタイムレスということで、行ってきました(笑)。

(最近の息子は大きくなったせいか、意図的に渋い顔をするようになりました(笑)。)

で、家から現地までの道中は歩いて行ったんですが、セミの抜け殻がいっぱい。

なのに、天気が悪いせいかセミの声があんまりしないんだね。

静かでよかった(笑)。

で、本日は娘と一緒にボートに乗りました。エンジンは現地

のお兄さんが動かしてくれるんですが、ハンドルは自分たちで

コントロールできます!

ということで場内の水面コースを2週ほどさせていただきました。

でね、たくさんのボートが次から次へと走り出すので、水面が

結構波立って横揺れするんだね。

最初は落ちるんじゃないかと思って、少々ビビりました(笑)。

で、肝心の娘は怖い怖いって、結構ビビっていたんですが、

やっぱり水面が近いって、なんとなく恐い感じなんでしょうね。

何が出てくるかわかんないからね(笑)。

で、息子は2周を2回!

お~い。やりすぎだぞ~。

という事で、今日は良い経験ができました(笑)。

(ツーマ(妻)の顔の掲載は怒られる可能性を考慮して、消しました(笑)。)

知恵の輪

久々にお家の片づけをしていると、なんと!

“知恵の輪”が出てまいりました。

こちら!

どうです。なつかしい(笑)。

で、少し挑戦してみました。

すると、最初は少し手こずりましたが、何とか外すことが

できました!

どうです。すごいでしょ(笑)。

でね、こういったちょっとした遊び道具って、気分転換になって

なかなか良いものですね(笑)。

逃げるな!

“逃げるな!”

最近よく使うキーワードですが(笑)、最近の私は、

ホントに我が子に時間をかけています(笑)。

というのは、子供が大きくなった為に、小さかった頃に比べて、

ツーマ(妻)の別のやることが多く体力的に大変になってきたのが

理由かもしれません、、、(笑)。

子供って、実は、ほっといても勝手に大きくなるんだね。

体(ハード)はどんどん大きくなっていくから、重要なのは

心(ソフト)を育てていくこと(教育)だと思うわけです。

それが親にとって最も大きな責任かなと思っています。

例えが悪いかもしれませんが、

パソコンを例にとるとわかるけど、どんなに性能が良くても、

良いソフトがちゃんと入ってないと、期待する動作はしてくれません。

それと同じです。

でね、うちの子供に限ってなのか、悪いことすると怒られるとわかるから

逃げるんだよね(笑)。だからね、最近はとことん追いつめています(笑)。

 

今朝なんか、ホント悪いことしてくれたので、こやつめ!

って思ったら、すごいスピードで逃げちゃったんだ(笑)。

 

でもね、結局つかまっちゃうでしょ(笑)。

で、とっ捕まえて、なぜ逃げることがいけないのか、

ビシビシと教えました(笑)。

ソフトが大事なので(笑)。

でね、怒りながら(しつけながら)ふと思う事なんだけど、

下の娘ってホントラッキーだなと。

 

だってさ、自分が怒られる前に、お兄ちゃんが怒られているのを見て

自然と学んじゃうでしょ(笑)。

ほんと、得だよねぇ。

(その分、親としても手間が省けるのでラッキーでもあります(笑)。)

その分、心をたたかれるお兄ちゃんは、

きっと精神的に強い人間になるだろうなと思うんだけど、

変なとこで曲がった人間にならないように、愛情もしっかりと注いでいるつもりです(笑)。

 

しかし、あれだけとことん怒っても、ちゃんと懐いてくれるってすごいことですよね。

時々思うんですけど、親子の絆って相当強いものなんですね。

(親が子供を想っていれば、、、が前提ですが(笑)。)

“相続”と”贈与”の話は親子で積極的に!

今回は、人によっては、とても不謹慎に思われるお話しです。

不動産業にかかわっていると、いろんなお話を自然とすることになりますが、子供から親へ話しづらい(相談しづらい)事ってあります。

それが、相続(贈与)の話しです。

なぜなら、親が死んで子供が得をするための話し、、、という、なんとなく不謹慎なイメージが付きまとうからです。

親が元気なうちに、子供に資産をあげるのが“贈与”

親が死んだあとに、子供に資産をあげるのが“相続”というだけのシンプルな話しです。

 

人間は生き物ですから、時が来れば必ず死んじゃうので、こういった話し合いは、早いうちからどうするって事を各ご家庭で話し合いをしておいた方がホントは健全であるはずです。

昨日まで元気だった人が、突然お亡くなりになるケースもありますし、いざお亡くなりになると、残されたご家族が残された資産によっては、大ケンカする事になりかねません。しかし、お亡くなりになられた直後に金銭の話しを持ち出すこと自体が不謹慎と思われがちです。

私個人の考えではありますが、子供を思う親だったら、将来の子供の事って心配があるように思うんです。だからこそ、親から子供へ自分たちの財産について積極的にお話しをしても良いような気がする時もあるし、逆にしておくべき事だと感じます。

相続を“争続”と、書くこともあるくらい意見の対立は凄まじい場合があるので、生前にルールを決めておき、そのルールに従って子供たちが事務的作業として手続きを行うことができれば仲良く相続ができるようになるかと思います。

なぜなら、ケンカの根底には、だれでもお金は少しでも多くもらいたいという気持ちがあるんですから。

――――――

私が例えば65才とかになって、子供がお家を買いたいと言っていたとします。

その時、ラッキーなことに私に贈与できるような財産(ないかもしれませんが(笑)。)があったとしましょう。そしたら、生きているうちに税法上の優遇を考慮した上で、贈与してしまいますね。

だって、そのほうが、子供が喜ぶし、喜んだ笑顔と豊かな生活をして幸せそうにしている姿を見れること自体が、私にとってうれしいことですし、その時に孫でもいれば、孫に当然に会うためにもなんの後ろめたさもないでしょ(笑)。

もしも、子供たちが贈与を断ったら”ラッキー”と思って、そのお金で夫婦で旅行に行きたいですね(笑)。

 

購入を検討されるお客様の中には、贈与の件を親に全く相談していないという方が少なくありませんが、親御様が贈与できる資金をお持ちの場合、喜んで贈与している方が多いように思います。きっと、ご自身のお子様が自立する年齢になったことを内心喜んでいるんでしょうね。

ですから、お家を購入したいと思った時には、親に素直な心で贈与について相談しても良いような気がします。しかし、それをするには、それまでに築いた(親子の)人間関係が最も重要であるのは間違いないでしょうね。

反対の意見として、親からすればいい大人になった我が子に、金銭を贈与する事自体が甘えだと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、死後に相続が発生して自分の知らない所で子供が笑顔になっても何の意味もないと思うんですね。せっかく贈与できる金銭があるのであれば、生前にして笑顔を見た方が良いと思うのはきっと私だけじゃないと思います。

なので、お子さんから親へ贈与の相談をする事って、なかなか勇気のいることですけど、話し方次第ではないのかなと思います。

これって、詐欺だと思う⇒【アリバイ・在籍サービスとは?】

今日、FAXがきたんだ。

それがさ、この業界では当たり前に利用されているってことが、暗に読み取れるんだなぁ。

これ、詐欺だと思うんだけど、正当な業務という認識で良いのかな、、、。

当社は売買仲介が中心なので、賃貸仲介はほとんどやっていないんだけど、賃貸仲介も経験している私なので、とても興味ありだし、不動産賃貸仲介業者の中には、大家さんを騙している事を分かっていて、確信的にやっているってことだからね。

これはひどいものだね。

なんでそんなことするか、考えればわかるよね?

入居させれば誰でも良いというわけでもないし、いずれにしても嘘をついてまで業務をするっていう事に対して嫌悪感はわかないのだろうか。

 

↓ その内容がこちら!

(ここから)―――

 

“今まで断っていた反響も、今日から見込客”

【アリバイ・在籍サービスとは?】見直してみませんか?

こんな仲介会社にオススメです!

・今月少し懐がさびしいな・・・。

・お客様の職業・属性がちょっと・・・。審査に通る気がしない、、、。

・利用している在籍業者はいつも同じ在籍対応会社。審査に通る気がしない、、、。

・在籍業者が作る書類って適当で詳しい管理会社には簡単にバレてしまうので・・・。

そんな時は●●にお問い合わせください!ベテラン仲介さんリピート率の高さが自慢です!

(ケース1)

年齢が20歳と若く、19万円の物件に入居を希望しているが、何とかならないかという相談。

↓解決策

水商売相談可の物件だったため、通常の対応会社ではなくキャバクラの在籍を使用して無事に審査通過、ご入居に至りました。

 

(ケース2)

キャバクラなど数店舗のオーナーだが、個人事業主で無申告、希望物件の賃料は約30万円というご相談

↓解決策

現住所・申込物件から近く、年商12億規模の対応会社で営業部長という設定で無事に審査を通して、ご希望の物件でご入居いただけました。

―――(ここまで)

 

う~ん。(==;)ありえん。

“アリバイ・在籍サービス”だってさ、、、。

入居審査の厳しい賃借人からするとありがたいのでしょうけど、、、、。

これって、大家さんに対しての背任行為だし、これ大家さんが認知して消費者センターや国土交通省に行って、事実をぶちまけたらやばいんじゃないのかな、、、(笑)

 

で、豆知識として書いておきたいのは、

男性基本料金17000円

女性基本料金15000円

(笑)。同じサービスなのになぜ男性の方が高いのか、、、。

さらに!ちなみに他のサイトで調べると、

“必要であれば、所得証明書などの発行も可能です。”って書いてあった。

これって、公文書偽造ってことなのかな、、、。

え?ありなの?

え?どうなの?

大家さん、気を付けた方がいいかもね。

今日のご来店では、3時間弱(笑)

今日は、ご紹介のお客様のご来店で、楽しく

対応をさせていただいたのですが、なんとなん

と、接客時間は3時間弱!!

全員、時間も気にせず、いろんなことをお話し

しました(笑)。

でね、いろんな質問もいただき、かつ私からのア

ドバイスもあって、とにかく目から鱗だったようです。

良かった!(笑)。

 

で、物件の購入もそうですが、賃貸のメリットもあ

るし、新築戸建、中古戸建、マンション、注文住宅

、土地、リノベーション、住宅ローンのことや、今後

の支払いの事まで、多岐にわたっての説明をさせ

ていただき、気が付けば、、、、おぉぉ!(◎◎;)!

 

という事で、かなりの時間が経過しておりました。

 

でね、私が思うのは、これだけ本音でいろんな事

お話しができるという事自体が素晴らしい事なん

だなって思うわけ。

 

最後には、満面の笑顔で帰られて、ホントに良か

ったと思いました。

 

それにね、紹介をいただいた方もいい人だから

ね。その方は、私の事を影では”まっつん”と言っ

ているらしい(笑)。

 

先日、買替でお世話になったお客様にも

“まっつん”と呼ばれており(面と向かってね)、や

はり人生の先輩は各段に違うなぁと思うわけ(笑)。

 

まぁ、そんなこんなで楽しくて、なにより良き出会い

を頂けてたくさんの皆さまに感謝なのです。

 

さて、明日業務処理を一括で送信しないとなぁ。

明日は朝トレーニングだし、頑張らないとなぁ。

勉強も頑張らないとなぁ。

子どもの事もやらないとなぁ。

いろんなやることがあって、楽しい(笑)。

今一番の関心ごとは、なんだろ?

いっぱいありすぎて、あれもこれも欲張りになっ

てしまいそうです(笑)。

不動産を売却するか賃貸にするか考えます

今お持ちの不動産にお住まいにならなくなった

場合、売却をするか、賃貸経営をするか、、、

(↑ 悩んでます(笑)。)

どちらも所有される方の判断によりますが、結果

良い方向になるか悪い方向になるかは、数年た

って投資効率(回収額)が明確にならないと、

結論は分からないものです。

しかし、机上での想定として、プラスになる確率、

マイナスになる確率、つまり、リスクはおおよそわ

かるのではないかと思います。

 

で、一般的には、次のお住まいが決まっている場

合で、現在のお住まい(空家予定)が今後、利用

する可能性がない場合には、私個人の意見は、売

却がおすすめとなります。

というのは、その不動産を持っているための保有

リスクがあるからです。

(しかし、立地が素晴らしく空室リスクが極めて低い

場合は、この限りではありません。)

保有リスクを理解し、上手に賃貸経営ができる方

であれば、所有し、賃貸経営をすることはおすす

めできます。

が、賃貸は経営であり、賃借人はお客様という観

で考えておく必要があり、所有者責任がかかる

いう事は肝に銘じておかないといけませんし、長

間には、賃借人から思わぬクレームが出ること

があります。

最近では、ハチが巣を作っているというのがありま

したが、個人的に一番気になったのはこれです↓。

ゴキブリが出たからという苦情で、大騒動になって

いることを聞きました(笑)。

それでも対応をしないといけないわけですから、

運悪くクレーマー的賃借人が入った場合には、心

労がかかることも考えておく必要がありそうです。

 

【賃貸物件活用または保有する事のリスク】

空家の状態なら、草むしりの必要性や、不法占

拠または放火の可能性があり、結構気になるもの

です。

賃貸経営をされる場合、建物老朽化や賃借人死

亡による物件価値の下落。設備修理の大家様費

用負担と手間、賃借人が退去し再募集をする際の

リフォーム費用負担、敷金精算業務、賃貸仲介が

成立した際の仲介手数料の支払い、賃貸市場動

向の変化や固定資産税等の固定費、、、etc

というものがざっと頭に浮かんできました。

もう一つ言えることは、将来売れない(売りづらくな

る)不動産になる可能性もあるということもあります。

 

このようなリスクと家賃収益、そして将来売却した

とき。最終的にどれが一番利益を最大化できる

かがポイントになるでしょう。

 

ちなみに、大家さんの責任は結構重いので、そ

の点は充分に理解されたうえで、決定して欲し

いと思います。

 

大家さんの社会的使命は大きいのですが、個人

の生命を住まいを通じて守るという意味合いもあ

るわけですから、その点は肝に銘じましょう。

 

ちなみに、将来その不動産にまたお住まいにな

る等の理由がなければ処分して、その資金を他

に有効活用に充てた方が良いような気もします。

どのみち選択は1つしかできませんから、ぜひ、

様々な角度からご検討いただき、ご自身のご家

族にとって最高の決断をしてほしいと思います。

夏だねぇ~。ひま(笑)

夏ですね。毎日暑くて外出るとすぐに汗だくです。

さて、ここ最近は、ご紹介をいただいたお客様の

ご契約が6割以上を占めておりますが、明日も

ご紹介のお客様が来店されます。

 

不動産業界では”夏枯れ時期”なんて言われま

すが、こういった暇な時期、私は何をするかという

と何もしない、、、(笑)。

 

という事ではなくて、この後また忙しくなる時期が来

るので、まずは、どこに遊びに行くか決めます!

・・・というか、もう決まっているんですけどね(笑)。

だって、夏休みがあるでしょ。

もうね、子供たちとツーマ(妻)と毎日一緒にいられ

るので、楽しくて仕方がないんだ。

今日はね、私の住んでいるマンションではお祭り

があって、4年生の息子は空手サークルに入って

いるので空手の実演をしてました。

でね、板割り2枚をしてましたね。

なんだか、たくましくなったなと素直に思えるので

すが、さすが自慢の息子です。

決して、まだまだ人として練れているわけではな

いのですが、一生懸命に、そして真剣に取り組ん

でいる姿は良いものです(笑)。

その調子で勉強の方も真剣に取り組んでくれると

いいのですが、、、(笑)。

でね、仕事の方はひま!(笑)。

月末に決済が2つありますが、それが終われば、

しばらくは、のんびりできるので、この機会に知識

を詰め込む良いタイミングです。

業界人であるなら、知識は最も大切で、様々なこ

とがあっても、しっかりと的確なアドバイスができる

事が最も大切だと思っています。

そして、業務に幅も出てきます。

すると、今までお役にたたせていただけなかった

方々にもお役にたたせていただけることになりま

す。

 

だから、こういった機会にいろんなことを学びたい

と思っています。

これ、さぼっているのではありません。

知識を詰め込むことも仕事の一環なのです。

一応、2つのことを学ぼうと思っています。

そして、いくつかの新規サービスを始めようと思っ

ています。

これができるようになると、かなり業務の幅が広が

るよ(笑)。

 

ということで、ひま(笑)。

不動産を売りたいけど、ローン完済ができない時

不動産を何かしらの理由で、売却をしたい方は

たくさんいらっしゃいます。

前向きな理由の方もいれば、当然に後ろ向きな

方もいらっしゃいます。

で、後ろ向きの代表格にあるのが、住宅ローンの

返済ができないので売却したいというものです。

 

例えば、住宅ローンの支払いが返済予定期間

満了までに支払う額が以下の通りとします。

元金3000万円

利息300万円

合計3300万円あるとします。

売却価格が3000万円であれば、すぐに売却を

することが可能です。

(注:実務ではその他諸費用が必要。)

 

繰り上げ返済を利用して、元金3000万円を一括

返済すれば、利息300万円はチャラになるから

です。

 

金融機関から見れば、貸した元金を返済さえして

くれれば、抵当権抹消に承諾してくれますから、所

有権を新しい所有者へ移転することが可能になり

ます。

 

―――

(※抵当権とは、金融機関が買主に対し、お金を

貸す代わりに、返済が滞った場合には、競売等

で強制的に売却をして、その売却代金で返済を

してもらう権利のこと。)

―――

※利息というのは、ある期間、お金を貸してあげた

んだから、その期間相当の手数料を頂戴ね、とい

う事だから、繰り上げ返済をした時には、ある期間

を使っていないので利息を払う必要が無くなるわ

けです。)

―――

 

ところが、もしも売却価格が2800万円だったとし

ます。

これでは銀行からするとローンの返済をしてもら

えていないので、抵当権の抹消に応じることがで

きません。

抵当権が抹消できない場合、強制競売をされる

権利が残り、次の所有者の所有物でありながら、

前所有者が返済を滞らせた場合に、やっぱり競

売にかけられて所有権を失う可能性が出てしまう

ため、実務では所有権を移転することはしないと

いうのは想像に難くありません。

=つまり、売却ができません。

 

―――

 

しかし、現所有者としては、売却をしたいので、

返済ができない旨を金融機関に相談をすること

になります。

で、残債が200万円とその利息分は残るけど、抵

当権の抹消に応じてもらえるように交渉をするわけ

ですが、ここで、専門知識や売却想定額、債権者

への返済の振り分け等の話が出てくるので、そこ

で専門家(当社)が登場するわけです。

 

つまり、このことを任意売却といいます。

(残った返済額200万円に対する利息は再計算

されます。)

 

抵当権さえ抹消ができれば所有権移転ができる

=売却ができるという事になりますから、まずは、

専門家(当社)に相談することが重要です。

 

勘違いしないでほしいのは、返済するべき金額

と返済した金額との差額=残った返済分につい

は、今まで通り返済義務が残る点です。

しかし、返済額については、そのお客様の状況を

踏まえて、減額・期間等の相談ができますから、リ

スタートをするために、メリットのある方法となります。

 

困った事は、できるだけ早い段階で相談すること

が安心につながりますよ。

夏季休業のお知らせ (8/9-8/16)

夏季休業のお知らせです。

 

8月9日(水曜日)~8月16日(水曜日)まで

お休みをいただきます。

電話は不通となります。

メール対応は可能ですが、返信が遅くなる可能性があります。

よろしくお願いいたします。

不動産会社のブランドについて

この前、お客様から久々に言われたのが、会社

のブランド力のこと。

当社は、地域密着の家族経営のお店ですから、

正直ブランド力などありません、、、(笑)。

でね、大手さんだと、

三井、住友、東急、京王、大京、野村、三菱、

みずほ、その他、様々なブランドがあります。

 

で、多くの人は、ブランドがあれば安心だろうと

思って問合せをするわけですが、こと私がいる

不動産業界において、大手と地域密着業者の

違いってなんだろうか、、、、。ってことがテーマ

になるわけですが、さて何が違うのでしょうか。

 

みなさんが大手に期待する事ってなんだろう?

ブランド力?

営業力?

なにがある?

でね、私もお客様に言われて、う~んと考えさせ

られたのは”ブランド力”です。

大手だからといって、

営業力なんて正直変わらないし、広告や営業トー

クで言っているほどお客様を持っているわけでも

ない。つまり、自転車操業なわけです。

リストは持っていますが、死んでいるリスト(連絡が

取れないお客様名簿やすでに他社で成約済み

のお客様名簿の事を指します)も相当数あるわけ

で、それも”登録顧客”に入っているわけだから、

その数たるやすごいわけです。

 

私が大手にいたときは、だいたい15名くらいのリス

トが常時自分のところにあって、それを追いかけて

いましたが、正直そのうちの半分以上は全然連絡

取れないし、連絡取れても全然前に進むのかわか

らない感じのお客様だったので、私もノルマ達成

のためにある意味必死になったものです(笑)。

なぜなら、歩合給が大きく変動し、歩合給が取れな

ければ、年間所得もひどいありさまだったからです。

きっと、人が聞いたらビックリするくらい少ない金額

です。

朝早く出勤して、終電近くで帰るのにです。

とは言え、自分の信念として嘘や調子の良い事は

絶対に言いたくなかったから、媒介契約なんて取れ

た試しがありませんでした(笑)。

 

でね。

今でも、ポスティングチラシをやっている業者があ

りますが、電話営業で、お客様の不動産の条件

に合うお客様が当社にいるので媒介契約(売却

委任)してください!って言う仲介大手があるわ

けです。

でね、媒介契約を締結したのに見学者を連れて

くることが一度もない大手がいたり、見ても物の

数分で帰ってしまうような見学者を連れてくる、、、、。

そもそも興味がないお客様なのに、案内をしな

いと仲介業者としての体裁が良くないから、120%

買わないお客様を連れてくるという。

売主様にとっては面倒でしかない対応をさせられ

たりするわけです。

で、案の定200%見送り、、、。

 

そんなこんなで、売主様に対して、営業トークで何

を言ったところで、買うのはお客様なんだし

営業マンが良いお家ですねってどんなに言ったと

ころで、その家(商品としての家)を

評価するのはお客様自身(買主様)

なんだよね。

 

そりゃ、自分のお家を褒められれば、売主様だっ

てうれしいでしょう。だけど、本当はね、、、、営業

マンがどんなに良い評価をしたって、何の意味も

ないわけです。

だって、営業マンは絶対に買ってくれないんだか

ら(笑)。

 

そこのところ、営業マンはブランド力と営業力、

そして物件をおだてて売主様に良い事ばかり言

って、媒介契約を結んでもらっちゃうというのをこ

の前聞きました。

 

で、少しすると言われるのが、これだそうです。

“●●●万円ほど価格下げましょう!”

●●●万円が結構な数字でね。下手すると、1年

弱の給与くらいの事ふつーに言うんだって。

 

 

ブランド力で高く売るんじゃなかったの?

そうなってくると、会社のブランド力って全く関

係ないじゃん、、、。

ってのが私の本音なんだけど、ブランド力がある

と、取りあえずお問合せをしてもらいやすいんだ

よねぇ。

 

不動産売買の取引は、”販売業”ではなく”仲介業”

ですから、ブランド力は一切関係ないという事を知っ

ておいて損はありません。

関係あるとすれば、売主様がお住まいのお家のブ

ランドそのものが重要であるのですが、残念なが

ら、今の不動産業界では、中古の戸建の評価は

ホントに低いのが実状であり、中古を購入する時

にはその恩恵をあずかって新築よりもお得なお買

物ができるわけです。それは車と同じかもしれませ

んね。

中古戸建で予想以上に高く売れるのは、立地(駅

近)もしくは築浅に限られると思いますね。

 

―――

そういえば、以前、茅ヶ崎市で売却相談受けたので、

査定をしたら、たしか2400万円くらいの査定だった

んですけど、所有者のお兄さんにバカにしてんのか!

って怒られたことがあります(笑)。

他社さんは、3200万円の査定をしたんだって。

でもね、成約したの2350万円(笑)。

結局、高額査定されたって意味がないのです。

 

最近も多いですよね、こんなネット広告↓

“えぇっ!こんなに高い査定額が出るの?!”

ホント、こんな誤解を招く広告が許されていいのか?

って思ったりします(笑)。

仮にブランドがあったにせよ、高額査定は、何

意味もないですから(笑)。

―――

 

ちなみにですが、新築マンション等に関しては、大手

の場合、何かあった時の補償が受けられる点は、まさ

にメリットになるわけです。

それが私の思うブランド力かな?

建物(一戸建て)外装無料点検サービス 第1号!

先般、当社の新しいサービスで、建物(一戸建)

外装無料点検サービスを始めます!と宣言した

んですけど、個人情報等の関係があって、色々

と調べていたんですが、結構簡単にクリアできる

もので、とりあえず個人情報についてはOK!

(こんな感じになると、さすがに有料工事です。)

(少しくらいの補修なら、無料でやっちゃいます。)

 

でね、ご案内(案文)を私なりに作った力作(笑)

があるんですけど、それを校正してもらって、最

終的に問題なしになったら、通知をしようと思っ

ているのですが、先般売却のお手伝いをさせて

いただいたお客様と連絡することがあって、ご案

内の書面がまだ出来ていないんですが、新しい

サービスを始めたんですが、よろしければ利用さ

れますか?ってお伺いすると、即答OK(笑)。

 

やっぱり、良いサービスなんだなって思いました。

今後、いろんなサービスをしていきたいと考えて

おりますが、いろんなことをして、皆さまに喜んで

頂けるよう、しっかりと対応をしてまいりたいと思い

ます(笑)。

 

ご希望のある方は、どなたでもご連絡ください!

やっと子供の1学期が終了!

うちの子供たちは小学校4年生と2年生!

今日は、終業式を終えて帰ってきました。

で、私がお昼ご飯を食べにお家に帰ると、すで

に帰宅してました。

でね、私が子供の時は、真っ先に親に通信簿を

出して、自慢していました。

(もちろん、全部の評価が良いわけではないので

すが。)

 

で、だいたい親が「よく頑張ったな!」でおしまい

なんですが、今日は私激怒ね(笑)。

(4年生のお兄ちゃんに対して)

(もちろん、怒っているのは演技なんだけど、)

なんでそんなに怒ったのかって?

 

それは、1学期が終わっての”けじめ”がないか

ら。

むちゃくちゃに叱りつけました。

(もちろん本気でね(笑)。)

で、かなりグサッと心に刺さったのか、悔しがって

いましたが、どんどん悔しがってほしいし、それを

バネに前向きな心を養っていってもらいたいと思

うわけです。

 

自分は、自称”かなりの苦労人”ですが、子供に

は楽(サボる)事をさせず、しっかりと前向きに建

設的に辛い事にも楽しいと感じながら取り組んで

いける人になってほしいので、あえて厳しいことを

言って叱りつけますが、大きくなった時にこういう

事だったんだとわかる日が来るまでは、怖い一面

を持っているパパでいる必要があるのかなと思っ

ています。

 

ホント、最近は怒らなければいけない事ばかり。

今がきっと一番厳しくしなくてはいけない時期な

んだろうと思います。

 

親子でちゃんとできないことは、友達ともちゃんと

出来ないんだろうから、毎日の生活の中で、厳し

く楽しく教えて行かないといけないと思っています。

で、結論として、通信簿の評価といえば、概ね良い

感じでした。

 

しかし1つだけ課題が、、、(==;)

 

やはり親子だなと思える通信簿でした、、、(笑)。

 

明日から夏休み。

毎日子供がお家にいる楽しい日々のはじまりです

(笑)。

ル・シーニュ やっとできましたね

ル・シーニュ。やっと完成しましたね。

歩道部分が伊勢丹・フォーリスと綺麗にまっすぐ

になって、けやき並木にも解放感が出ましたね。

とっても綺麗です。

先日、ちょっと行ってみましたら、すごい込んでて

ね。びっくりしちゃった。ここ府中だよって思った。

お店の中があまりに人だらけでまっすぐ歩けない

んだからね。びっくりするよね。

という事で、初来場だったので、まずはご飯!

なので「いきなりステーキ」行ってきました(笑)。

結構並んでビックリなのですが、いわゆる立ち食

いステーキ屋さん(座れます)のイメージかな。

とにかく金額がそれほど高くないので、肉好きに

はたまらないかもしれない。ご飯がお代わり自由

だったような気がしました。

で私が食べたのはランチメニュー。

ダイエット中の私には、食べ過ぎみたいなので、

次行くときは、ヒレ肉の100グラムで充分かなと思

いながら出されたものはしっかりといただきました

(笑)。

 

そして今日はね、これ見てきました(笑)

ル・シーニュの北側に「エコの通り」があってね。

私寄付したんです。なので名前が出ているので、

家族で見に行こうってなったので、さっき行ってき

ました。

ありました!! ↓ここの前です!

 

個人の名前もあります(笑)。

でね、面白そうなお店もあったんだけど、あまりに

込んでいるので、入るのやめて帰りました(笑)。

 

1ヶ月もすれば落ち着くだろうから、それからでも

いっかな(笑)。

解体現場見てきました

今日は、先日契約されたお客様の引渡し物件

(建物解体後の土地)の現地確認をしてきました。

おぉ~!!見事にきれいな更地になっているで

はありませんか。

でね、すぐに境界標を確認しました!

おぉ~!出た出た。

綺麗に出てきました。

 

でね、建物があった時も良い物件であったので

すが更地になると、さらに良い物件ですね。

 

見事です。

 

しっかし今日も暑いですなぁ~。

バイクだと風を切って走れるので涼しいかと思い

きや、とんでもない、、、。

ドライヤーを全身に浴びながら走っているのと変

わらないんだから、、、(==;)。

バイク乗りの悲しい現実です。

 

とはいえ、機動力は車の比ではないので、すごく

便利なんだよね。

 

さて、事務所に帰る途中に現地売出の新築戸建

があったので、ついでに見てきました。

 

そしたら新卒の女の子が現地で座っていて、こん

なに暑いのになぜか涼しげな顔、、、。

汗かいていないんだな、、、。

(私の七不思議で、女の子は汗をかかないっての

がある(笑)。)

 

私はこんなに汗かいているというのに、、、(笑)。

 

こんだけ暑いとそんなにお客様って見に来ないん

だろうけど、昨日は結構来たんだって。

きっと、ご近所の冷やかしの方達だと思うんだけど

ね(笑)。

それでも現地で待機している人にしてみれば、買

わないと分かっていても来て話し相手になってく

れるだけでもうれしいんだよね(これ、私の経験談

(笑)。)

 

という事で、チラシもらってきました。

 

価格はやはり高いね。

なかなか勇気のいる買い物になりそうだけど、立地

が良いから、それでも売れちゃうんだろうなぁ。

 

今日も本当に暑いね(笑)。

 

子どもと勉強の日々

この毎日、子供と一緒に勉強をしています。

これが結構楽しいんです。で、間違いがあるとそ

の日のうちに間違いを教えて、何が間違っている

のか、理解出来ているのか確認します。

でね、小学校4年生なんだけど、問題が独特なん

だな。

 

国語も社会も問題の中に答えが書いてあって、そ

こを読み上げて、カッコ内にその言葉を入れれば

正解になってしまうわけ、、、(==;)。

つまり、理解しているとかしていないとかではなく、

その文章から上手に抜き取りカッコ内に当てはめ

る技量があれば正解になっちゃうわけ。

 

こんな問題だと、考えなくても答えが正解になって

しまうわけだから、ホントの意味で勉強になってい

無いような気がして仕方がないのね。。。

(自分もそうだったんだけどね、、、。)

 

だから、正解した問題について別の角度から質

問をすると、全然答えられないのね、、、。

 

全然わからないから、必死になって、そのペー

ジのあちこちを見渡して答えを探そうとしている

わけ、、、(==;)。

 

だめだこりゃ、、、。

 

そこで私はこう思うわけ。

まったく理解してないじゃん、、、(==;)。

 

でも、そんな時でもとことん教えているつもりなの

で、結構覚えてくれているようにも思ったりするわ

け。

 

という事で、問題の作り方を見直してほしかった

りするのですが、そんなへ理屈は通らないので

私なりに、別の角度から質問をして、理解できる

まで教え込んでいます。

 

でね、この1ヶ月くらいかな、子供達にはTV禁止

令を出していて、ある番組15分以外は一切見さ

せていません。

TVなんか見たら宿題も終わらないし、やることも

終わらない。

 

だから、最初は愚痴を言ってました(笑)。

 

だけど、良いこともすごくあって、本を読む時間

が増えたことと、親子の会話の時間がとても増え

た(笑)。

元々会話は少ない方ではないとは思うのですが

より増えた(笑)。

これが一番の収穫かな(笑)。

 

子供との一緒の時間は思ったより少ない。

だから、今を大切にしたい。

いつも優しく、時に超厳しく、指導してるつもり(笑)。

でね、自分の勉強時間も取りたいんだ。

せめて2時間くらいは、、、。

不動産売却を依頼する時の参考になるお話し

一般の方は、不動産を売却する時、不動産業者

に頼むことになります。

 

それで、私の所に売却でご相談をいただいた方

の多くは、大手仲介会社に販売を依頼しても、な

かなか売却できなかったケースが相当数あり、

業マンの資質について、疑問を持っている売主様

がけっこう多いのには驚かされます。

なぜかと言うと、嘘を言う営業マンがいるからです。

 

でね。不動産屋さんといえば、お家の売買のプロ

であるはずなんだけど、営業成績が必要です。

・仲介手数料ノルマ

・契約締結件数ノルマ

媒介契約締結件数ノルマ

営業マンとしては、このあたりは、自分の給料の

ために、何が何でもクリアしたいわけです。

サラリーマンだから当然の事なのです。

仲介会社としてお客様の集客活動をしています

が、大手仲介会社の営業マンの数は多く、営業

マン一人当たりのお客様の数は、そう多くはない

ようです。

 

そうなると、限られた客数の中でいかにしてノルマ

を達成するか、各営業マンは知恵を絞ります。

この知恵の絞り方が売主様・買主様の為になれば

よいのですが、いかんせんノルマの事が頭をよぎ

れば、どうしてもお客様本位にならないケースがあ

るわけです。

つまり、営業マンとしては、自分の営業利益に直

するような説明で、お客様に動いてもらえるよう

にアドバイスをしがちなわけ。)

(※私の場合、今は売買をしない方が良いという

も率直にお話し出来るのですが、彼らは違うの

です

3ヶ月間、半年間、1年間という期間での結果

(つまり売上)が全てなのです。)

 

そんなお客様を優先しない様子が垣間見えるこ

ろに、やっと、売主様が疑問を持たれるようにな

ります。

しかし、一旦売却を委任してしまうと、大手という

看板で営業をしてくれているのだし、今さら他に

売却を委任しても面倒だし、、、。と思ってしまう

売主様が多いようで、結局は不動産業者の言い

なりになってしまうケースが圧倒的に多いような

気がします。

日本人気質なのかドライに割り切れないのです。

 

売主様自身は宅建業法を知りませんから、それ

良い事に、不動産業者が売主様の事を体よく

だましているとしても、売主様がその事実を知らず

に、本来怒るべきところを、逆に感謝しているとい

う不思議なことが起こるくらい、この業界の倫理観

は時に低いのです。

 

先日も、そんなお話を聞いて、看板ばかりの大手

の営業マンの対応には呆れちゃったのですが、

用とは、看板の大きさではなく、結局は担当者の

柄と正直にお客様の為を想って考えてのアド

バイスがしっかりとできているのかが最も大切なと

ころだというのは、今に始まった事ではありません。

私が感じるところ、営業マンがお客様を不安にさ

せたり、

当社に依頼をすればすごくメリットがある!

とか、

他社はだめですよ!

というような

根拠がありそうで根拠のない説明をするために、知

識のない売主様なら、簡単にコロッといってしまうで

しょうね。

 

私の理論ですが、いろいろな嘘を平気で言い、成約

した際に、高額な仲介手数料をもらう。

逆に言えば、売主様は、その様な嘘を言う営業マン

に高額な仲介手数料をよく支払えるものだと思うわ

けです。

取引の時にウソを言うのだから、成約後のサポート

も期待できるとは思えません。

 

不動産業界は、街を活性化し、街を発展させ、皆

様の生活に密着している業界であり、必要な事業

ですから、本来、ウソを言って仕事を取るようなこと

があってはいけないと思うのですが、営業マンの私

利私欲が優先してしまう業界なのでしょう。

 

規制をかけたとしても、まさにイタチゴッコですね。

不動産業界に限る事ではありませんが、営業マン

の”嘘”ってホントに無くならないですね(笑)。

 

表向き調子のいい営業マン。

実際には私利私欲の心が渦巻いている営業マン。

そういう考えの営業マンに騙されてはいけません

(笑)。

具体的な話は、きりがないので書ききれません。

 

不動産流通でのお客様満足度に、店の看板は関

ありまん。

なぜそんなことが言えるのかって?

それは、当社でご成約したお客様全員が教えて

くれたからです。

こういった嘘をつく営業マンがたくさんいるので、そ

れを前提に、営業マンの話をしっかりと聞くことが失

敗しないコツでもあります。

足がふらふら、、、。

今朝はトレーニングをしてからの出勤です。

今日はウエイトを担いでのスクワット20回5セットと、

足をもっと広げて、続けてスクワット20回2セット。

そして、腹筋(足を上げるやつ)を20回6セット。

もう、強烈、、、。

「うぬぬぬぬぅ~おぉぉおおぉ!!」って言いなが

ら、やっと上がるくらいのキツイやつなのね(笑)。

このトレーニングは、いわゆる自分の限界までとこ

とん追い込んで、限界まで鍛えるという方法。

だから、すんごいキツイ。

でさ、トレーニング終わってからバイクで移動するんだ

けど、足がつりそうで曲げられないの、、、(笑)。

でも、危ないから足をステップにあげるんだけど、ほん

とそれだけでキツイ(笑)。

でね、今度はバイク降りて歩くわけだけど、もう自分の

足じゃない、、、(笑)。

足が言うこと聞かないのね(笑)。

 

そんで、さっき出かける時に階段を下りたんだけど、

足が踏ん張れなくて、転びそうなくらい足がひどい、

、、(笑)。もうね、笑うしかない感じ。

でもね、こんだけ限界まで追い込むと逆に気持ち良

くってね。楽しいよね。

それと、基礎体力が足りないと思うので、これで、復

活できれば良い事この上ないからね。

とにかく鍛えて、少なくとも人並みの体力は絶対に

欲しいし、できるならもっと体力をつけて全てが余裕

な気持ちでできるようにしたいね。

 

今日はお風呂入ったら絶対マッサージしないと強烈

筋肉痛になる事を覚悟しなきゃ。

(マッサージしたって、筋肉痛になるのは覚悟だけど

ね。)

 

トレーニングをするたびに、限界まで追い込んでいる

から、常に体のどこかが筋肉痛になっているんだよね

(笑)。

まぁ、なまっているだけって意見もあるかもしれないけ

どね、、、(笑)。

 

で、ネット見ると、色々と家庭でも簡単にできる鍛え方

の動画があって、それを見ても結構ためになります。

少しやってみたんだけど手軽にできて、良い感じ。

 

体力って本当に大切だから、鍛えようと思った時が吉

日です(笑)。

ちなみに、スポーツジム行くと、ご年配の方がすご

くたくさんいらっしゃるのにはびっくりしますよ!

皆さん、健康にすごく気をつかっているんだね。

で、そういうご年配の方たちを見ていると、すごく新

鮮で、何とも言えない良い雰囲気がありますよ。

 

今日は、売却依頼電話、経費まとめ、家具もらってくれてありがとうの日

今日は、今期5期目の決算があと数カ月後なの

で、そろそろたまりにたまった経費の入力をする

べく、振込と現金支払い等のレシートを集めなが

ら、よくぞこれだけ溜めたものだ、、、(==;)と、

気を失いそうなレシートの山盛り。

事務用品買ったり、調査の費用だったり、結構あ

るものです。

でね、今期はおかげさまで契約数が去年よりも多

かったから、調査時のレシートがかなり溜まってい

て、おそるべし、、、。

こんな事なら面倒くさがらずにちゃんと入力をして

おけばよかった、、、。

そんな感じで私の心に北風が吹いております、、、。

 

でね、まずは月別にファイリング。振込支払いと現金

支払い分を分けてます。

でね、1取引1入力なので、役所調査で10円の

領収書が複数毎になると、それもその数だけ入力が

必要のようで、、、(==;)。

おぉぉ、、、一体何日くらいかかるのだろうか、、、。

おぉぉぉぉ、、、、、。

気絶しそう。

 

さて、今日は知り合いに家具をもらってくれんかね~

と声をかけさせて頂いたら、即答で2つもらってくれ

るって(笑)。

超うれしい~(笑)。

ホント助かるんだよねぇ(笑)。

 

あと残すところ3つ!

PCデスクとTVローボード、そして革張りっぽい椅子。

このPCデスクが大物なので、厳しいかもしれないけ

どね。

 

さて、今日は売却の依頼もありました。

明日来てほしいというリクエストなので、伺う予定です。

外観は、かなりいいお家です。

査定しないとわからないけど、結構良い金額になると

思います。

 

売却もおかげさまで結構いただいているので、忙しく

なりそうです。

 

とってもハッピー!!(笑)

火災保険請求しよう!

今日は、4年くらい前に仲介をさせていただき

ましたK様より、庭先の枕木から蟻が出ている

みたいだというので、見に行ってきました。で、

その時に火災保険の事をお話ししていたら、

K会長(笑)より、火災保険の事を書きなさい!

と指示されたので、今日は頭をそれはそれは

180度程下げて最敬礼をし、書かせていただき

ますと、宣言してきました。

そのため、書くつもりもなかったこの記事を書く

羽目事に、、、(笑)。

 

―――――

 

あいも変わらず、とてもお元気で血色もよく、お子さ

ん達もかっこよくかわいくなり、ますます明るい家庭

でご近所さんとも仲良しな感じがとても良かったで

す。

奥様と旦那様とのやりとりも”スリリングかつエキサイ

ティング!”

このやりとりを見れば、ちょっとした悩みなら、簡単に

ぶっ飛びそうです(笑)。―――――

 

さて、本題です。

火災保険には、いろんな種類のものがあって、

とにかく補償範囲は広くなっています。

ところが、日本人気質なのか、お家の中が破損

したとしても、保険請求をしない方が圧倒的に

多いそうです。

もしかすると、“火災保険”という名前のために、

火災の被害以外は保険請求ができないと思って

いるのではないかと思うくらい請求をしないそう

です。

なので、国から保険会社へ、”保険金をもっと支

払うように!!”と言うような通達も出ているとか

出ていないとか、、、、(笑)。

 

考えてみれば、お家の破損って、それなりにある

んだけど、私もあんまり請求したことがない。

例えばね、フローリングにもの落として床がへこん

だというのも保険請求の対象になったりするらしい。

(証書を見て保険の対象を確認してくださいね。)

当社のお客様であれば、引越荷物をドアにぶつけ

て穴が開いちゃったとか、室内でトンカチ振り回し

ていたらガラス割っちゃったとか、地震が起こった

ため、クロスの一部に亀裂が走ったとか、、、。

そんなことでも保険金が下りています。

 

でね、数万円から数十万円の保険金が支払われ

ますし、場合によっては数百万円の保険金が支払

われることもあります。

多くの方が、火災保険料として数十万円を支払っ

ているはずなんだけど、払ったからには元を取っ

ても良いんじゃないのかな?って思ったりするわけ。

皆さんが思っているよりも保険の範囲はホントに

広いんだから。

ホントに、もったいないからダメもとで、請求してみ

ると良いです。

保険請求自体は、当然の権利なので、恥ずかしい

事でもなんでもありません。

事務的に割り切って、「こんな感じの修補請求でき

るんですかぁ?」って、保険会社のカスタマーセンタ

ーに気軽に聞いてみて下さい。

 

追伸:K会長、今日は貴重なご指示ありがとうござい

ました(笑)。

50~60坪以上の土地を高く売りたいなら

立地にもよりますが、大きな土地は価格がそれな

りの価格になるため、一般的には流通性が低くな

り、場合によっては、一般消費者の方々では流通

させることができません。

なぜなら、購入される方々にも予算があるからです。

 

府中市でも同様で、由緒ある名所や人気の高い地

域でないと、50坪を超えてくると、所有者様のご希

望の金額では、なかなか売れなくなるのが実状です。

 

例えば100坪の土地がある場合、一般的には建売

業者の買取になる事が多く、大手不動産仲介会社

に相談に行けば、それ以上高く流通することはない

でしょう、、、みたいなアドバイスを受けることが多く、

最終的に、ほぼ100%建売業者買取となります。

(逆説的には、大きな土地を買いたい方がいる場

合、即決しないと手に入れることができないというこ

とでもあります。)

 

で、業者買取の場合、一般消費者が購入する実に

7~8割の価格になることが一般的です。

 

 

例えばですが、坪100万円の土地が100坪あると、

10,000万円ですが、業者買取なら7,000~8,000

万円が買取り予想価格になるでしょう。

そこで、もし当社に売却を依頼された場合ですが、

坪90万円で売れるとしたらどうでしょう?

実に9,000万円で売れる可能性がありす。

 

ふ~ん、なんでだろぉ~?

正直胡散臭いよね(笑)

でもね、これホントの事だから、信じていただける

方だけお問合せをいただければいいと思ってい

ます。

地主様の場合、それこそ大きな土地をお持ちで

すから、200坪とかいう土地を所有されている方

もいるかと思います。

 

【通常一般価格】

200坪×坪単価100万円=20,000万円

(ですが、この規模になると減額なしに流通しま

せん。)

 

【業者買取価格】

20,000万円×7~8割=14,000~16,000万円

 

【当社へ依頼すると】

18,000万円くらいにはなりそうです。

(※一つの目安なので、土地の形状や状況により

価格にばらつきがあることをご承知おきください。)

明らかに得ですね。

 

焦って売る必要がなければ、業者買取にしなくて

も十分に高く流通します。

 

繰り返しますが、売却方法の違いが高く売れる理

由です。

府中市内の多くの大手不動産仲介会社ではこの

やり方はしないと思います。

おそらくほとんどの営業マンがその売り方自体を

知らないし、少し期間が必要なので目先の売上

が必要な業者(営業マンのノルマ達成の問題

があり)は、とてもやってられないからです。

 

いかがでしょう、、、。

ご先祖様から代々引き継いできた資産を手放さな

くてはいけない状況があった時、どうせなら、より

高く売却ができ、その売却代金を後世に引き継い

でいくために、有効活用する、、、。

これって、とても素晴らしい事なのではないかと思

うんですね。

ご自身の必要資金のねん出のためにも良いかと

思います。

 

私は個人的に、買取業者さんには怒られちゃうか

もしれないけど、出来るだけ、売る方の資産価値

をより高めて売却をしたいというのが本音なんです。

安く売っちゃったら、せっかくの資産がもったいな

いでしょ?

 

それとは別に、これから2020年問題(生産緑地地

区の問題)もクローズアップされてきていますよね。

この方法で皆さんの資産をより高く売ることが可能

なんです。

ご自身の資産です。より良い有利な売却をして、皆

様の今後の人生をより輝かしいものにしてほしいと

思っています(笑)。

1年ごとに建物外装無償点検、そろそろ始めます。

私がずっとやりたかったサービス。

それが、建物外装の無償点検サービス」

多少の事であれば無償で、その場で補修してし

まうサービスです。

多少の補修は無料だから、購入されたお客様に

はとてもメリットがあり、デメリットはありません。

ほんとに無料なの?って思われると思いますが、

本当に無料で行います。

勿論、有料の工事になるものもありますので、その

場合には、無料項目と有料項目をしっかりとアドバ

イスした上で、ご納得のものだけご依頼いただけれ

ばいいのです。

 

【サービスを開始する想い】

当社が起業をした大きな理由の一つとして、自分

が勤務をしていた会社が不動産絡みで倒産をし、

辛い経験を実体験として経験をしたため、不動産

購入・売却でたくさんの人に失敗をしてほしくない!

という気持ちから、大手賃貸仲介・大手売買仲介を

経て、起業をさせていただきました。

当社を信頼し、当社に拘ってくれた方々が、永年

ずっと安心して幸せを築く為には、お家のメンテナン

スは絶対に欠かせません。

かといって、なんでもかんでも有償になるのでは、

重たい腰も上がらない事があるでしょう。

 

また、適当な業者に依頼した場合、現地に来ても

らっても、修繕の必要がない場合、営業マンもタダ

で帰るわけにはいかず、わざと屋根の葺きをはが

して、破損箇所があるので、修理しましょう!なんて

いう営業をしている業者もあるそうです。

・・・・・・(==;)。

 

もっと気楽に、もっと簡単に・・・。

 

当社で、ようやく建物外装の無償点検サービス」

が開始されます。

 

【対象者】

・わいわいアットホームの仲介でご購入をいただいた

方。

・当社へお問合せをいただき、ご興味を持っていただ

いた方。

 

【対象物件】

●一戸建て(新築・中古)

●事務所ビル(1棟)

●アパート、マンション1棟(区分所有マンションは対象外)

 

【サービス期間】

・当社が倒産するまで(笑)。

・当社がサービスを止めます、と告知する日まで(笑)。

 

【サービス方法】

・1年ごとに現地点検確認マンがご連絡の上、現場

チェックをいたします。

・不具合がある場合、簡単なものは直ぐに補修をし、

状況や今後のメンテナンスの目安等を書面にて

報告いたします。そのため、将来のメンテナンスの

捗もある程度予想がつく為、計画的に修繕ができ

す。室内についてはサービス対象外ですが、ご希

望によりチェックをいたしますので、お気軽にご相談

ください。

 

【お問合せ】

詳しくは「わいわいアットホーム 松田」までご連絡く

さい。

メールは、matsuda@waiwai7.com まで!

 

ついに「code10」届いたよ。

見よ!

これを!

こちら、完全防水のバックパック。

“code10 bagpack”

要するにリュックサックです。

私は、バイクに乗るし、雨の日ってホントに苦労し

ていたので、これがどうしても欲しかったんです。

最初ね、いろんなバックをお店に見に行ってた

んですけど、どうしてもセンス的にもしっくりくる

ものがなかったので、ならばインターネットだ!っ

て思って、探し始めました。

そしたらあったんですよぉ~(笑)。

もちろん、バイク乗りにはうれしい完全防水で、実

用性が高く、できれば仕事でも利用できそうなもの

(笑)。

(ホントは、こんなリュック、仕事で使う人はいない

だろうけど、、、。)

でも、そこは私なので、使っちゃいます(笑)。

(不動産業だというのに、、、(笑)。)

 

でね、ネットで見て一目ぼれしました(笑)。

まぁ、こちら↓を見てやってください。

Home

http://code10bags.jp (リンク張ってないので、

URLのとこに貼り付けて飛んでください。)

でね、とても機能的なのです。

これね、A4サイズの書類なんか余裕でガンガン

入るし、雨が降ったって、カッパ着てこれ背負った

ら、何の心配もないし。

スマホもっていても全然不安がないんだよ。

これがすごいメリットだと思うんだ。

 

それで、ちょっとおどろいたのは、その大きさ。

一番上をくるくるまかない場合はなんと高さ60㎝!

片腕一杯に入れて、やっと下に手が届く感じ。

ちょっと大きすぎるかな(笑)。

でも、その位の量が入るわけだから、それって、

使い回しがイイってことなんだよね。

 

でね、6月18日にクレジットで支払ったんだけど、

その後今日(7月2日)まで音沙汰がなかったので

、もしかして、詐欺にあったのではないか、、、と不

安になったのですが、本日届いたので安心しまし

た(笑)。

 

いや~、英語読めると良いよねって、思いましたね

(笑)。

―――

ちなみにですが、、、

子供達と遊びに行って、暑い夏に水がかかるところ

に行っても、これさえあれば、スマホも濡れない!

お財布も濡れない!

水筒を家族全員分を持たされる!(笑)

ディズニシーでもどこでも行けちゃう!

どんなとこでも遊べる!

仕事でも使える!(はず、、、。)

う~ん、デメリットが一切浮かんでこない、、、(笑)。

今日は、ちょっと変わった契約風景。

今日は、契約がありましたが、とても珍しいやり

方でした。

というのは、私がこのようなやり方が初めてだっ

たという事なんですけども。

 

私は買主様の仲介会社で、買主様と共に物元

業者(売主様が売却委任をした不動産屋さん)

へ行きました。

そして、個室へ誘導され、ちゃんと全て整って

おり、そのまま不動産売買手続きがスタートです。

買主様と私が個室に入り、売主様不在で、私が

重要事項説明書の読み合わせを開始。

で、ここからが、私が初の経験だったのですが、

売主様は個人の方で、少しあとから来店された

のですが、個室に来られません、、、。

(物元業者さんと一緒に同席している。)

 

事前にそのような話だったのですが、なんか不思

議な感じです。その後、売買契約書を買主様の

みに説明をして完了したので、買主様が調印!

(売主様には物元業者さんが事前に説明されたよ

うです。)

 

売主様・買主様ともに同じ事務所内にいたのです

が、署名押印等は別々の部屋で行ったのは初。

やっぱり不思議な感覚がありました(笑)。

(※細かいやり取りは省き、修正して書いておりま

す。)

 

まぁ、今回は共同仲介で相手方の仲介さんが、書

類作成(打ち込み)をメインでしてくれて、お互い

の修正のやり取りを数回ほどさせていただき、最終

的にちゃんとした手続きをすることができたので、

素直にありがたいと思った次第ですが、様々な業

者さんと共同仲介をさせていただくと、会社ごとの

やり方の違いなどとても勉強にもなります。

 

で、私なりにせっかくいい経験をさせてもらったの

で、デメリットのみ考えてみました。

☆売主様と買主様が、直接話す機会が与えられ

ない。

この1点に尽きるかと思います。

勿論、手付金の授受に関しては、売主様が買主

様側の個室まで足を運んでくれたのですが、金銭

授受が終われば、すぐに退室されたので、やはり

直接質問する機会はありません。

物件の事や取引の事については、私の方でメリッ

トとデメリットをご説明できますから、問題ないので

すけど、やはり売主様しか知らない地域の生活の

仕方みたいなものは、人によっては聞きたい部分

だろうなと思います。

とはいえ、本日のお客様の場合は、ご近所なので

、その点問題なし!ということでした。

 

私個人としては、同席してやった方が良いような

気もしましたが、いろいろな事情を考慮すれば、

今回においてはベストなやり方だったのだと思い

ました。

 

さて、ここでひと段落したので、他の売主様の不

要家具を欲しいという方がいるので、その方に情

報を送り、これで不要家具(と言っても良い家具な

んですよ!)は全て処分ができ、売主様もうれしい

し、もらえた方も喜んでいただけると思います。

ちなみに、私ももらおうと思っています(笑)。

批難されるべきは、あなただよ。

世の中には、僻み(ひがみ)、妬み(ねたみ)を

持っている人がたくさんいます。

 

 

で、今朝見たんだけど、海老蔵さんの件、知らな

い人はいないと思いますが、先日、奥様がお亡く

なりになられました。

それで、数日しか経っていないのに、子供を連れ

てディズニーランドに行ったそうです。

それを知ったある人が、海老蔵さんの行動につい

てネット上で批判したようです。

 

頭が痛いよね、、、。(このネットに投稿する人のこ

とね。)

だいたい、人様のお家の事を内政干渉して、何が

したいんだろうか?

自分の妻が死んだら、喪に服するって言うのは当

然なのだろうけど、子供が小さくて悲しい気持ちが

一杯になっているのを大人だったら経験上わかる

んだから、子供の気持ちを明るくしてあげたいとい

う親心だと思うんだよね。

海老蔵さんの肩を持つわけでもないけどね、海老

蔵さんは、自分の楽しみを優先してディズニーラン

ドに行っているわけではないよね、ふつー。

勿論、子供と一緒に楽しむわけですが、それって、

海老蔵さんの悲しみも子供に救ってもらっている

ということでもあるんじゃないだろうか。

 

身内が死ぬって本当につらいんだよ。

(経験した人ならわかると思うけど。)

 

その親心を否定するって、あまりに教養がないん

じゃないだろうか。

身内が死んだら、なぜ暗い気持ちでずっと生きて

いかないといけないんだろうか。なぜ、楽しいこと

をしてはいけないのだろうか。

そういう固定概念って、誰から学んだんだろうか?

その学びを教えてくれた人の考えはそもそも正し

いことなのだろうか?

 

こういった素晴しい行動をしている人を批難する

人って、ホント視野の狭い人だと思います。

 

私の個人的見解ですが、身内が死んで、家庭が

暗く落ち込んでいても、死んだ人は戻ってこない。

だったら、残された家族が、それを機に気持ちを

良い意味で入れ替え、死んだ人に私たちは幸せ

に過ごしています!って胸を張って生きていった

ほうが、素晴らしいことだと思うし、仮に私が死ん

で残った家族が暗い生活をしていると仮に知るこ

とがあるなら、私は「このばかちんが!」って怒鳴

っちゃうだろうね。

今までの自分との思い出は大切にしてもらいつ

つも、これからの人生、自分たちの楽しいことを、

自由にたくさんしてほしいと思うはず。

だって、家族のこと大好きだもん。

 

だから、海老蔵さんも同じかどうかわからないけど

、子どものために、頑張っているんだと思うんだよ

ね。

 

そういう、前向きに頑張っている行動を批難する事

自体がひどい事であり、非難されるべきは、ネット

にこういった批判を公表した人なのだと思います。

その買替は、購入が先だと思います!

これもね、すこし前の話しですが、Aさんからの

相談です。

Aさんという方がいて、買替をしたいので、不動産

仲介会社数社に相談をしたんだって。でね、

ある仲介会社さんから、「いつまでに売買契約を

すれば、業者買取で●●●●万円です。その期日

を過ぎた場合、金額が下がるかもしれない。」と言

うアドバイスをもらったようです。

で、俄然本人は売る気満々!(笑)になっている

そう、、、。

そりゃそうだね。

 

で、Aさんに今後のご希望を伺いました。

現在150坪を超える敷地の自宅に住んでおり、そ

こを売却をして、子供の近くのマンションを購入し

て引越をしたいとのこと。

マンションは具体的に決まっているが、理想の部

屋の売り物件がない、という状況。

資金は、売却した資金を充てるため、売却がで

きなければ購入もできない。

 

―――

 

で、ポイントはこれかな。

立地にもよりますが、150坪もあって、駅から遠い

低層住宅地内だと、エンドユーザーで流通する

事はまず期待できません。

(由緒ある街並みなら可能性はありますが、、、。)

 

という事で、一般的には業者買取が良さそうです。

業者買取の場合、焦って売る必要はそれほどあ

りません。

というのは、どの業者さんも仕入をしたいので、

タイミングもありますが頑張ってくれるからです。

根本的にエンドユーザーの購入目的とは異なる

からです。

 

でね、Aさんですが、次の購入物件(引越先)が決

まっていない状況であったのですが、不動産仲介

会社は、業者買取で急いで契約した方が良いとア

ドバイスをされたそうです。

 

そのアドバイス、本気なのか、、、。

私は、不思議でした、、、。

 

買取ってもらって、もし次の物件の購入契約がで

きなかったら、一時的にでも賃貸物件に引越さな

きゃいけない。

いったん賃貸に引越してしまったら、相当やる気

がないと、すぐに購入物件を探して引越なんてで

きないように思います。

これ、引越した人ならわかると思います。

(賃貸物件探し)

物件探し、契約、引渡し、引越、整理整頓。

ライフラインの解約・開通連絡等

(その後購入物件探し)

物件探し、契約、賃貸物件退去通知、購入物件引

渡し、引越、賃貸物件敷金精算、賃貸物件明け渡

し、整理整頓、ライフラインの解約・開通連絡等

 

どんだけ、引越が大変なの事なのかわかるでしょ

うから、、、。

 

それに、Aさんにもいろいろと事情があるようだった

ので、売却を急がないでいいのであれば、1年くら

い待っても良いような感じでした。

 

でね、いろいろとあるわけですよ、、、。

不動産仲介会社の事情がね、、、(笑)。

つまり、売上欲しい!!ってことなんだ。

Aさんからは、どんな説明を受けたのか聞いたの

ですが、この不動産仲介会社は、売らせるために

偏った事ばかり話しをしているなと、私は思ったわけ。

売らないメリットを全く説明してないみたいなんだ。

 

でね。私のアドバイスは、購入契約が先行!

売却は購入の契約締結が済んでから速やかに

する!

購入物件が出てくるまでは売却しない。

この方が良いと思いました。

 

だって、売却予想額は、購入する物件代金を支

払ったとしても数千万円も余るんだから、、、。

 

業者買取は融通が利くのがメリットなのに、その

メリットをなぜ活かさないのでしょう?

ほんと、不思議でしかたありません。

 

不動産仲介会社の売上を上げたい事情なのに、そ

れをひた隠し、あたかもそのほうがAさんにメリットが

あると取れるような説明をし、売却を優先させる事ば

かりの営業をするって、ほんと良心的なひどい会社で

す、、、(笑)。

 

Aさん、盲目的になってんだもん。

気の毒だよね。

 

Aさんにはお話ししましたが、不動産仲介会社は、

いろんな人がいるから、先ずはいろんな人(会社)

の話を聞いて、総合的に勘案して、Aさんにとって

何がベストなのかを考えてから行動するべきだと

思います。

 

だって、Aさんの不動産だもの。

Aさんの生活を豊かにするために、売買を行って

欲しいでしょ。

そう考えるのが松田流(笑)だし、それが相手の事

を考えた仕事じゃないだろうか。

(Aさんが、その状況を冷静にわかっていて、それ

でも売る!と言うのであればそれがAさんのご希望

なので、その意見に対しては、反対はしませんけど

ね。)

 

でもね、正直にメリットとデメリットをアドバイスして

さ、ご縁がなければそれって別に仕方がないと思

わない?

自分は人の笑顔を見たいし、正直に本音で話

しをしているんだから。

心にしこりの残る営業はしたくないからね(笑)。

 

勿論、私だって売り上げがあってなんぼだけど、

お客様利益を無視して自分の利益を上げるって

根本的にずれてる話だよね。

プロとしての存在意義を考えるなら、そのようアド

バイスは変だし、私には当然できないね(笑)。

 

でも、仲介会社の立場になれば、そういった営業を

せざるを得ない事情も分からなくもないんだ(笑)。

ハウスメーカーだってそうだもん。

自分(営業マンの売上)を中心に考えざるを得ない

状況がお客様利益を無視させるのだろう。

人のいいことを言っていたら売上たたず、ノルマ達

成せず、ダメ社員の烙印を押され、降格人事が待っ

ているのだからね。

不動産営業マンの世界ってとてもシビアな世界なの

です。

 

不動産業界にも光る人は当然いるのですが、

私利私欲が渦巻いている世界でもあります。

車をぶつけられて思ったこと。

先日、車をぶつけられて凹みました。

相手はおじいちゃん。で、もう80歳くらいの年恰好

でした。

―――

車を止めようと、私はコインパーキングの敷地に車

を進入させました。

で、空きスペースを確認して車を止めました。

すると、止めたとほぼ同時に、駐車区画の車がバッ

クをしてきました。

 

でね、私は動けませんでした。

というのは、理由がありまして、、、。

1.近くに小学校があるので、子供が私の車の

後にいたら危険。

2.駐車場内の他の車が動き出し、そこに私がぶ

つかった場合、加害者になってしまう可能性があ

る。

3.自分が少しでも動いている状態で事故をした

ら、過失割合が付くので事故をした場合、損をし

てしまう。

という事を瞬間に判断し、車を止めた状態で、クラ

クションをならしました。

多分5秒くらい鳴らしていたように思います。

でね、相手の運転席の窓は空いてました。

肌感覚で5秒くらいはクラクション鳴らして停車し

いたので、それに気がついてくれないとは、、、。

で、ぶつけられました。

・・・・(=O=;)こら~。かんべんしてくれぇ~。

でね、すごいのは何かって言ったらさ、ぶつかっ

ているのに、気が付かないの、、、。

まださがってくんのよ、、、(==;)。

どこ見てバックしてんのか、、、。

少しして、ぶつかっていることに気が付いたよう

で、車を前に(元の位置に)戻しました。

 

こっちは、その5分後にお客様の来店が控えてい

て、調度のタイミングで事務所に戻れたはずなの

に、、、。

お客様には電話で事情を説明してお待ちいただ

きました、、、。

 

―――

で、このおじいちゃんにあきれた理由があって、

加害者なのにこちらに一切謝罪がない!わけよ。

これ、おかしいよね。

だから、少しだけ腹立たしい感じはあったけど、

おじいちゃんという事だし、意地悪言ってもしょ

うがないしね、、、。

でさ、運転しているおじいちゃんがこう言ったんだ。

「ねえ、車出さないと、下の駐車板が上がって、

駐車料金がかかるから、どいてくんないか。」

(ここは、コインパーキング内です。)

私「おまわりさんに、動かしていいの確認してみ

ます。」

おまわりさんに連絡すると、現場検証があるから、

動かさないようにという指示だったので、その旨、

おじいさんに伝えました。

 

迷惑をかけた相手への謝罪もせず、自分のお金

が損する話か、、、、。

おかしいよね、これ、、、。

あきれるよね、これ、、、。

 

でさ、そのおじいさんがお金がもったいないという

ことを言うもんだから、ちょっと良心で、、、

私「車がぶつからない程度に後に下がったら、もし

かすると料金かからないかもしれませんよ。」って言

ってしまったのが運の尽き、、、。

 

おじいさん、少ししてから運転席に乗り込み車をバ

ックしました。

そしたらさ、同じ所にまたぶつけたわけね。

・・・・・・(ToT;)お~い。

正直、怒りというよりも、あきれたというか残念という

か、、、。

 

 

バッサリ言う私は冷たいようだけど、やはり周囲を危

険に巻き込むリスクの高い方には、運転をするのは

ちょっと考えてほしいと素直に思いました。

 

だってさ、もしも自分の子供、親、兄弟が、おじいち

ゃんが運転している車に引かれて死んでしまったら?

ご高齢という理由だけで許せるかな?

絶対に許せないはずだし、つい理性を失って、

「お前が代わりに死んで●●を生き返らせろ!って、

言っちゃうだろうね。

(これを否定する人、たくさんいると思うんだけど、

素直に”人の感情”ってそういうものでしょ?)

 

 

でね、なんで、こんな風に思った(想像した)かと言

うと、それなりの理由があるんだ。

↓ これね。

 

おじいさんが運転席から立ち上がると、足も体も

ふらいていて歩き方もヨタヨタしていたんだ。

つまり緊急の状況に陥った時に、この人は、回避

出来ないと思ったわけ。

ホントに危ない。加害者になるリスクがすごく高い。

子供が飛び出した時、ブレーキちゃんと踏めるの

かと想像したら、背中が寒くなったよね。

(ちなみにここは、小学校の通学路の前)

でね、耳には補聴器つけてたんだけど、こちらが

話しをしても、ちゃんと聞こえていなかったんだ。

何回も聞き直しされたからね。

 

ホントに危なすぎる。

自分の体って、自分が思っているより老化してい

と自覚しておかないと危ない。私自身もそう。

でさらに思ったのは、ご高齢だからこそ、車という

移動手段が必要なので、早く安心できる自動運

転の車ができて、こういったご高齢の人が加害者

にならない様に整備されていけば、より安心にな

るんだろうなと思ったりもしたわけ。

 

しかし、当面は、高齢の方たちに関しては、ホント

に大丈夫な人以外は、運転を辞めてもらいたいと

思ったのが本音です。

へたすると、大きな交通事故起こして、誰かを巻き添

えにしかねない。

人の人生を奪っちゃうんだよ、、、。

気の毒だけど、自分の安全、人の安全を考えて、

ちゅうバスかタクシーを使ってほしいと思いました。

ちなみに、この方は日鋼団地に住んでいる、、、。

だから、車が必要なのはわかるのだけど、、、。

市の対応としても何か妙案はないのだろうか、、、。

過去のブログを見返してみました!

ブログね。

もうかれこれ1850記事くらいは書いたのかな。

自力で、しかも本音で。

で、今までの記事を見返してみて、結構楽しく

書いているなって思いました(笑)。

これって、自分の人生の日記だから、生きた証し

みたいな感じだね(笑)。

 

でさ、自分が書いた割に、結構面白いかもしれな

い(笑)。

素直にそう思えました。

私は、なんでもそうなんですけど、表裏のある態度

が好きじゃなくて、自分は常に表の顔でなんでも

やっていきたいと思っているんです。

自分に正直に、人に正直に。

 

でね、人として大切なことがあって。やりたくない事

って誰でもあると思うんだけど、そのやりたくない事

から逃げないで、何とか楽しくやっていく工夫が必

要だと思っています。

 

もう15年以上も前だけど、飛び込み営業(10年くら

い)していた時って、ホント孤独にルートを考えて、

売り上げ管理して、ニーズを考えて、まぁありとあ

らゆることを考えて毎日を過ごしていました。

で、その時に会社の代表に言われていたことと言

えば「自分の会社だと思って、どうやったら売り上

げが上がるか考えろ!」

こればっかり。

 

でもね、その時に必死になって、それこそたくさん

の人に励まされ、そしてバカにされながら、とにかく

人に喜んでもらうためには、どうしたら良いのかって

、本気ですごく考えて行動していたのが、今に活き

ているんだな(笑)。

その意味では、会社を倒産させたあの代表には感

謝をしなくてはいけないが、まぁ、ここには書けない

くらいのひどい事が余りにたくさんあったからね、、、

(笑)。

 

普通、あんな経験はそうできないよね(笑)。

 

でね、あんなつらい経験があったから、家族だっ

たり、お客様の事を本気でとても大切にしたいと

心から想えるんだな。

これ、ほんと本音なんだよね。

キレイごと言っているつもりもなくて本音なのね(笑)。

 

ブログもそう。

毎日いろんな楽しいこともあるし、つまらないことも

あるでしょ。でもさ、どんなことでも自分にとってムダ

なものは無いし、そのすべてが自分を形成していく

要素だから、どんなことも前向きに受け止めていく

姿勢を大切にしたいんだな。

ブログ書いていて、ホント良かったと思うよ。

うれしい気持ちがたくさんこみあげてくるもん(笑)。

だって、ブログは自分の日記だもの(笑)。

ほんと、本にしてみたいよね。

自分の思い出として、、、(笑)。

わいわいアットホームの営業方針かもね。

私からすると、営業マンにとって、当たり前の

ことがあるのね。

その基本的な事を営業方針としてわざわざ打ち

出しているわけでもないけど、最低限これは大

切って言うものを羅列してみました。

 

それって何かっていうと、

1.お客様のことを真剣に考えること。

2.お客様が得なのか損なのか判断できるよう

嘘偽りのない的確なアドバイスをすること。

3.お客様をあおらない事。

4.お客様が楽しい事。

5.自分が本音で楽しみながら発言と行動ができること。

6.相手との約束を守る事。

7.自分の利益を最優先しない事。

 

こんな感じかな。

細かく言えば色々あるけど、

よくよく考えると、当たり前のことばかりでしょ。

 

ところがね、

この当たり前のことがとても難し

いこなんだ。

ホント出来ない人多いよね。

―――

ところで、当社のお客様は、良い方が多いよう

に感じます。

当然、そんなお客様が来れば、その方の為に、

その方が楽しんでくれるようにって、本気で思

えます。

自分がその相手に喜んでもらいたいという気持ち

が強ければ、その行動というのは、自然と目や態

度、そして言動に現れて、前向きな行動に自然と

なるような気がしてならないし、お客様を騙すよう

な事って普通できないと思うんだ。

それが自然なことだと思うし、、、。

 

――――

会社のノルマなのか、会社にいれなくなっちゃう

のか知らんけど、営業マンの事情なんて、お客

様には一切関係ないでしょ???

そう思わない?

お客様は“自分たちの幸せのため”

に、真剣に考て、真剣に行動しているんだよね。

 

できない営業マンは、そんなことすら気が付かない

んだ。

 

契約を早く固めたいからという営業マンの都合

で、売主様とか買主様がこう言っているという風

に互いの作り話しをしちゃう人だっている。

もう少し、お客様の事考えてあげたらって思った

りするんだよね。

 

私ね、こうやって本音ズバズバ書いているんだけ

ど、それでどうってことはないし、誤解を受けてい

たとしても、それは誤解をする人とはご縁がない

わけだし、そんな誤解をされるような人とお付き

合いしたって、どうせいつかは衝突するんだから

、それなら、最初っから付き合いなんかない方が

良いと思っちゃうほうなんだよね(笑)。

だから、いいの!

 

私の本音を知ってくれて付き合ってくれる人だけ

で。

そうでなきゃ、ストレスたまって息がつまって、自

分の楽しい人生は過ごせないもの(笑)。

それに、最初誤解をされたとしても、その誤解が

溶けたら、あの時は誤解してて悪かったねって

なるじゃん。

本当の意味で信頼関係ができると思うんだよね。

 

私はね、良い結果も、悪い結果も、全て自分の

せいだと思っているから、そういう意味での愚痴

は言わないし、ましてやお客様の悪口はまず言

いません。

 

まぁ、それでも、良かれと思ってアドバイスしても

どうしてもご理解いただけない場合には、それは

それで仕方がないじゃんって、素直に受け止め

るだけなんだけどね(笑)。

自分の利益を優先して、相手を落とし入れるよう

な企みを考えてるわけじゃないのだからいいのよ。

ご理解若しくは賛同いただけないのは、何か自分

に足りないのかも知れないし、意見が単純に合わ

ないということでしょ。

もし、何かが足りないのならそれは自分が悪いと

反省して勉強するしかないんだから。

 

相手にだって事情があるのだから、強制する事

自体おかしなことだし、自分の都合を優先して

動いてもらおうと考える事自体ダメだと思う。

ましてや、うまくいかなかったことを、人のせいに

すること自体がおかしいと思うよね。

 

とにかくお互い様なんだから。

 

たぶんなんだけど、どんな時でも、自分が常に右

か左かの選択を迫られていて、そのどちらかを選

んで行った先に、その結果が待っているんだけど、

自分だけが見えていないだけなのかもしれないよ

ね。

だからこそ、自分の人生もいつも真剣に選択をして

いく事が必要だよね。

勿論、人に対して教えを乞う謙虚な態度も必要なん

だから。

 

お客様だって、自分の人生を真剣に選択してんだ

よ。私ができる事って言ったら、それに対して真剣

にお応えし、お客様の楽しい未来が開けて行ける

ように、前を向いて行動をする事だけなんだと思う。

 

1.喜んでもらえることを一生懸命考え行動する。

2.相手に対し不快な事をしたら素直に謝る。

本当はとても単純でシンプルな事だと思う。

このバカ営業! だめだこりゃ

ホント、バカ営業マンには、腹が立つ。

当社専任物件(マンション)に、バカ営業マンがお

客様を案内したいというリクエストがありました。

今日物件の案内がしたいというので、私が立会い

をするか、鍵の貸し出しで対応しますと伝えると

鍵の貸し出しが希望というので、昨日のうちに鍵の

貸し出しを行いました。

そして、その足で現地に先に行ったんだって。

でそこまでは良いんだよね。

 

今日の見学は12時過ぎとのことで、鍵の返却は

14:30ころと言っていながら、戻しに来たのは、

15:30。

1時間も遅れてるじゃん。

だったら連絡の1本くらいしてほしいと思うわけ。

社会人の常識としてね。

 

でさ、鍵の返却を受ける時、バカ営業マンは、こう

言ったんだ。

 

私「いかがでしたか?」

バカ「いや~、実は、見学前に予算が下がって、

2,000万円くらいの物件じゃないと見ないって

言われたんで、見学していないんです。ははは。」

私「あ、そうですか、わかりました。」

バカ「どうもすいませ~ん。」

と言って帰っていきました。

 

ここはちゃんと申し訳ないと真摯に謝るべきだろう。

ふざけんなと思った。

最初会った時の表情や態度から、肌感覚でな

んとなく信頼できなそうな人だと思ったんだけど、

ズバリすぎるくらい的中!(笑)。

(ここは笑ってやる(笑)。)

 

やっぱりダメだな、ああいうバカ営業マンに見学さ

せたら。

で、私は、ほんとに今回の見学については後悔し

た。

今日、後で物件を見に行くけど、もし破損とかあっ

たらこのバカ営業マンが、自分やお客様が壊して

いないという事を言い訳してるだけになるから。

 

ほんと、腹立つよな。

だいいち、この物件は3300万円。

バカのお客様が見たい物件は、2,000万円くら

いだって(鍵返却の時に聞いたこと。)

 

一体、どういう営業をすれば、こんな的外れでバ

みたいなご案内ができるのだろうか。

このバカ、お客様のことバカにしてんじゃないの

か。

バカが他人様の事をバカにするとは、ホントにバ

カでバカで大馬鹿だ。

こんな営業マンに自分のお家を任せるって、私

からすると、ありえない。

購入した後に何か相談しても、絶対にいい加減

に対応して、ハイサヨナラでおしまいになるパタ

ーンのバカだよ。

 

正直、本音で思ったけど、この業界去ってほしい。

すごく不愉快だもん。

こんなバカ営業マンが、いつまでもいられてしまう

というこの業界にも問題があるのかもしれないけど

ね。

 

 

あとで名刺見ると、宅建持ってないのか、、、。

知識がないのなら、せめて態度くらい改めたらどう

なんだろうか、ほんとに。

脳みそが筋肉でできてんのかもしれん、、、(笑)。

今日も思いっきり本音。

本音でなにか悪いですか、、、(笑)。

 

さて、今から物件の確認してくるかな。

“人のいい売主様”と”騙す業者”

先日、ホームズ見てたら、良さそうな物件があ

りました。(府中市内の中古一戸建)

でね、“専任媒介”って書いてあったんだ。

当然レインズ(不動産業者間のシステム)に登

録があるのが当たり前なので確認をすると、登

録がない、、、。

 

考えてみました。

1.ホントに専任媒介だとすると宅建業法違反。

2.一般媒介を、専任媒介と偽った虚偽の広告。

 

なので、その物元さんの事、たまたま知ってい

たので、その業者さんに連絡をして確認をして

みました。

すると、、、まずいと思ったんだろうね。

この後の私と物元業者のやり取りはいろいろと

あったわけですが、省略するとして、とりあえず

ご紹介可能という返事がきました。

でね、翌日レインズを確認すると私が連絡した

日付で物件情報が登録されていました。

という事は、宅建業法違反しとるんやないかい!

と思ったわけ。

この物件ホームズでは確か2ヶ月くらい前から登

録されているようだったから、もう確信犯なんだな。

 

なんで、こんな事やっちゃうんだろう。

 

でね、先日ご案内したんだけど、これがね、ぶっと

ぶ位すごく良い物件(笑)。

スッごく綺麗で即売物件だったね(私の個人的主

観によります、、、。)。

まぁ、びっくり。

そして、売主様もすごく笑顔で良い感じの人。

 

この業者は、こんないい人を騙してんのかなと思う

とまったくけしからんよね、と思った。

 

でね、とりあえず見学をさせていただいて、

当社のお客様も喜んでおられました。

もちろん売主様も。

でもさ、今回の見学のいきさつを知らない売主様

は、自分が売却活動を依頼した不動産業者がま

さか情報をクローズドにして囲い込で、売主を

裏切るような活動をしているとは思わないよね。

※何が悪いのかと言うと、他社からの問い合わせ

をシャットアウトすることで、売主様の売却機会を

奪う事が多々あり、金額についてもなかなか売れ

ないという理由で、どんどん下がって行くことが往

々にしてある、という理由。

業者は、他社経由のお客様の見学を排除し

主買主双方から売却手数料をいただく事に力を

、売主様の利益を毀損させることにつながる。

業界的にはこのような業者の行為を禁止している。

また、発覚した場合には、業務停止という罰則もあ

る。

 

だからさ、私は、この担当者の事こう思ったね、、、。

“さわやかな顔して、やってることは悪どい”

 

その事を売主様に話しをしてしまおうかと頭をよぎ

ったけども、そんなことしても仕方がないので、そう

はしなかったけどね。

(ここは大人、、、(笑)。)

 

こういう業者って、ホントいつになってもなくならな

いよね、ほんとに。

不思議でしかたがない。

そもそも、人としての道ってあるやん。

自分を信頼して任せてくれたって言う義理もある

よね。

ほんとありえないよなぁ、人を裏切る行為。

ということで、こちら、当社のお客様で申込予定(笑)。

 

PS.これ結構前の話なので。

指摘受けたので、誤解がないように一応ここに記

載しておきます。

トレーニング続報(笑)

トレーンニングを始めようと意識したのが、1ヶ月

と1週間前。

そこから、食事の改善とトレーニングを始めたの

ですが、その途中結果が素晴らしい(笑)。

体重5キロ減!!

おぉ!!

でね、体が一回り小さくなったような気が自分で

もするぅ~(笑)。

 

元々はどうしても太らない体質だったので、太る

なんてこと想像もしていなかったんだよね。

でね、本音では、ちょっとぽっちゃりとしている方

がチャーミングでしょ(笑)。

だから、ちょっとふっくら感があった方が良いな

と思っていて、なんとなくそんな感じになったん

だよね。

でもさ、その調度良いところでストップするってこ

とは無いのね(笑)。

だから、肥満(指標)の仲間入りを果たすことに

なりました(笑)。

でね、今は毎日が筋肉痛だね。

今だと、ふくらはぎの後と内股。二の腕とその前

肩と背中、腹筋もキテルね。

でもね、体がとにかく軽くて、歩くのも走るのもす

ごく楽ちんになった。

階段も以前よりも全然楽ちんになった。

 

だから、トレーニングも楽しくて仕方がないのね

(笑)。

ホント限界まで回数こなしますから(笑)。

で、トレーニングするところには、計測器が置いて

あって、体重の他に、筋力量、脂肪量、骨量、体

脂肪率、アスリート指数、体内年齢、、、などがわ

かるんだけど、1週間で2回は計測するんだけど、

おおむね良い方向に数値が動いていて、やる気

が出るんだなぁ(笑)。

 

まだ1ヶ月ちょっとだけど、やる気にするには、ち

ゃんと結果を計測して、その動きを見るという楽し

みが必要なんだね。

 

トレーニングの大切さが今頃になって、実感として

湧いてきましたぁ(笑)。

 

これから、どんどん年取っていくから、体力は間違

いなく減少していくでしょ。だから、維持をするの

は当然の事だけど、できる限り体をリフレッシュして

いかないといけないし、トレーニングとかを生活の一

部に取り込んで、健康な生活ができるって言うのは、

幸せな事だと思います。

SNSの人への批判について思ったこと

SNSの投稿を見ていると、その記事を書いた人

への批判がよくあるよね。

あれね、十人十色って言うし、いろんな意見があ

って当然なので、いろんな意見が出されても良い

んだけど、下品な表現で批判をする人の多くが、

匿名だよね。

あれってさ、本人の名前をちゃんと公表したら、

そんな汚い言葉で批判出来んのかなって思うん

だよね。

(あ、もしかして私が見なければいいって思った?

そりゃそうなんだよね、、、ホントは(笑)。)

 

私もね、不動産業界にいるから、どっかの評論家

みたいな人が、現実離れしている机上の空論みた

いな記事を掲載しているのを見るけども、あんた

ホントのあほだな、、、って思ったりもすることもあ

るんだよね。

でも、それに対して反発的な意見をいう事って、

まず、めったにないよね。

私の場合、こういった考え方の人もいるんだなと

いう勉強をさせていただいているという、あくまで

謙虚な姿勢で受け止めるように考えているわけ

です。

(謙虚と言いながら、こいつあほだな、、、って思っ

たりしているんだけどね、、、(笑)。)

 

批判をすること自体は良いとは思うけど、少なくと

も、もう少し建設的な意見であればなお良いとは

思うんだよね。

 

この前見た不動産の記事は、実務をやったことあ

んのかな?って思えるような意見を書いていて、

現実とはまったくかすりもしないのね、、、(笑)。

ホント、なんにも言えね~、、、みたいな感じの記

事だったなぁ(笑)。

 

で、いつもすごいなって思うのは、様々な記事に

ついて猛烈批判をする人って、汚い言葉をとこ

とん駆使して相手をののしる。

これは、本当に才能だね(笑)。

あれってさ、自分はこんなにも下劣な人間なんだ

ってみんなに宣伝していることになぜ気がづかな

いのかなって思うんだ。

相手に悪口言われて、自分も悪口を言いかえして

(それも汚い言葉で)、お互いに攻撃し合うって、

どうかしてんじゃないかなって。

たかが文字なんだけど、見ているとホントにむなく

そ悪くなるのね、、、ほんとに。

しかもね、批判している人って、自分は誰なのか

伏せて反論しているんだから、そのやり方も汚い

よね。

名前と住所も出して、正々堂々とあんな汚い言葉

を連発できるのだろうかと思ったりするんだよね。

 

人の心の闇ってすごいものなんだろうね。

 

先日、あったでしょ。

ある議員さんの表裏の言葉づかいのひどい事。

もう議員生活は終わったようなものだよねぇ。

終了だよ、あれは、、、(笑)。

 

 

十人十色と言って、様々な考えがあるのだから、

どんな反論でも自由でいいとは思うんだけど、

SNSで反論するなら、もう少し反論や批判の仕

方を考えた方が良いよね。

できるなら、自分の名前を公表してから反論を堂

々としたらいかが?って思うこともあるよね。

匿名で言う発言行為は、自分が思っているほど、

周りの人からは評価はされないと思うんだなぁ(笑)

昨日は一括決済が完了!

昨日はね、一括決済(売買契約と決済引渡しを

同時に行う事)が完了しました。

この方は、お隣の土地を購入していただきまし

た。

でね、ポイントは、建物の築年です。

なんと!!昭和39年4月。

おぉ~。

 

でね、昭和39年ってことは、築後約52年経過

しているんだけど、普通不安になるよね?

でもね、買主様曰く、全ての不具合箇所を直す

から全然かまいません!ってことなんだって。

 

購入されたのは建築士の方。

流石、建築のプロだね。

ちなみに、ここは原則再建築不可の土地なんだ。

だから、市場価格よりもかなり安価に手に入れる

ことができました。

そして何より、今お住まいの隣地!!

これは良いお買物ができたと喜んでいただけま

した。

 

もちろん、売主様も「一番必要な人に買ってもら

うことができて、本当にうれしいです!」と言って

いただけました。

めでたいなぁ(笑)。

さて、明後日は、待ちに待った千葉の古民家

の一括決済が待っています。

こちらの場合は、私が売主様側の仲介会社にな

るわけですが、ご希望がしっかりとかなった売却

になりました。

でね、購入の申し込みをいただいてから、すでに

3週間が経過しました。

 

一括決済の場合、所有権移転まで段取りを組み

ます。ですので、その間に購入をやっぱりやぁ~

めた!ってなると売主様も困ってしまいますから、

ちゃんと信用できる相手でないと難しい時もあり

ます。

 

更にちなみにですが、昨日の契約決済のお申込

みは、2か月も前のこと、、、、(笑)。

まぁ、隣地の方だったので、断られることはまず皆

無なので、安心なんですけどね、、、(笑)。

 

今日は、ご紹介のお客様で3回目のご案内にな

るのですが、おおよそ決めたい物件も定まってき

たので、多分今日購入の申し込みをしたいって

仰られるのではないかな、と思ったら、思わぬ良

い物件があったので、二者択一ですんごい迷っ

ちゃったんだって(笑)。

いや~、ホント楽しく悩んでもらって良い感じで

す(笑)。

という事で、今日楽しく悩んでもらうことになりまし

た(笑)。

 

明日はお休みなので、トレーニングがんばっちゃ

うよ(笑)。

レトロも若者にとってはナウい(笑)

ナウい、、、(笑)

その大昔流行った言葉であり、死語であることは

間違いないでしょう。

しかぁ~し。

今の若者にとっては、そんな死語こそ新しいと思

ったので、あえて使ってしまうわけ(笑)。

“ナウい”とは、NOW(今)のこと。

つまり、流行っているものだからかっこいいだろう~

っていうこと。

使い方は、「このラジカセ、ナウいでしょ?」

その返答は「結構ナウいじゃん!」・・・(笑)。

「俺のラジカセだってナウいぜ!」・・・(笑)

 

はい。でね、なんでこんなこと書いたかって言うと

↓これなんです。

“大阪府住宅供給公社が関西大学と組んで、

昭和27(1952)年築の団地で居住実験を行

なった”そうです。

でね、通常、こう言った古い物件の場合、リノベー

ション(リフォームして新しい付加価値を付ける事)

をするわけですが、この団地の場合、学生さんたち

がDIYを行い、付加価値を付けるのではなく、磨く

リフォームを行ったそうです。

するとね、、、これがまた、味のある姿になるわけ。

 

磨くっていうのは、例えば木材の柱をカンナで削る

と削った下からは、新築当時のきれいな木目が現

れるんです。すると、へたに工事しなくたって物件

室内はとても綺麗になっちゃうというわけです。

 

先般、千葉の古民家の売却委任を受けて、その

ままで売却活動をしましたが、比較的早くご契約

がまとまりました。(明後日、契約決済の予定。)

で、購入する方がなぜ価値を見出したか?という

ところが焦点になるのですが、やっぱり、新しい

今風のお家とは全く違う雰囲気を醸し出している

し、日本人が昔からの気候に合わせて建築した風

通しの良い広々とした間取りと空間が良かったん

だろうなぁって思うわけです。

現代では、家族間とはいえプライバシーの問題とコ

スト減をするための建築や、製品も一律性能が向上

して、製品の違いなんかは、素人の私なんかじゃそ

んなにわからないくらい良いものになってきています。

また、便利設備もこんなのなくても良いじゃんってい

う物もあります。

 

そんな余計なものを全て取っ払ってシンプルにその

時代の素材を活かし、その良さを引き出した、、、、。

それが”レトロ”であり、古さを新しく感じさせるところ

なのかもしれません。

 

私は、今マンションに住んでいますけど、ディスポー

ザー、床暖房、浴室乾燥機、食洗機など、便利

設備がたくさんありますが、床暖房と浴室乾燥機は、

あんまり使いません。(なくても生活できちゃう。)

食洗機についてもずっと使っていなかったんだけど、

ツーマ(妻)(久々登場!(笑))の手荒れが

ひどいので、使いなさい!!って言ったので、ようやく

使うようになったくらいの話しです。

 

(でもね、食洗機、やっぱり便利(笑)。)

 

なので、古民家もすごく良いんだけど、ナウい建築も

良い。

だからさ、両者の良いとこ取りのハイブリットお家があ

ると良いのかもしれないね。

 

築後62年の団地。

若者にはとても評判が良かったようです。

私もレトロって大好きだし、千葉の古民家が東京にあ

ったら、自分も住みたいなって、本音で思いました。

 

他の人(物)と違うってだけで“素晴しい価値がある”

んだと私は思います(笑)。

それが、お家であっても、物の考え方であっても、なん

でもね(笑)。

家具プレゼントの件(7月9日更新!)

【捨てるのもったいないので、ぜひもらってください!】

先日、ご売却依頼をいただいたお客様より

以下の家具をもらってくれる人がいたら

うれしい!!ということなので、少しだけ募集

をしてみたら結構欲しい方がいらっしゃって

助かりました。ありがとうございます!

さて、残る家具は以下のものです。

 

1.PCデスク

幅200㎝ 奥行45㎝ 高さ測り忘れました(笑)。

 

2.TVボード

幅171㎝ 奥行47㎝ 高さ図り忘れました(笑)。

 

3.間接照明(小さいやつ2個)

大きいのはプレゼント対象外です

高さ56㎝

 

4.椅子と言うのか台というのか、、、

サイズは図りませんでしたが幅奥行ともに40くらい

のような気がします。

横の皮(合皮)が一部はがれています。

 

5.メタルシェルフ(ややさびっぽい箇所あり)

幅122㎝ 奥行46㎝ 高さ183㎝

 

以上が現在プレゼントできるものです。

 

プレゼントの条件は

・8月6日、速やかにもらってください。

・運搬はご自身でされるか、引越し屋さんを手配す

ると運んでくれたりします。

 

という事で、ご興味があれば、どなたでも連絡

頂ければと思います。

よろしくお願いいたします!!

昨日、業者さんが教えてくれた事

昨日は、珍しく建売業者さんがご来店。

 

我々の業界は、人と人の結びつきがとても

大切なので、人としての誠意を尽くしていると

いろんな情報が来たりします。

でね、価格変更になりましたというご案内が

一つでした。

二つ目は最近の市場の動きはどうですか?と

いう質問でした。

で、どうやら大手仲介さんからはまったく問合せ

がないようで、本当にこの物件(新築戸建)

が売れる様相がない、、、。ホントに何とかしてほ

しい、、、ということでした。

大手仲介さんからは、問合せが全くないというこ

となんですが、大手仲介さん以外からは、そこそ

こお問合せがあるそうで、、、。

でね、当社の場合おかげさまで今月はすでに

●組のお客様の契約が予定されており、もしか

するとさらに●組のお客様が契約になるかもし

れない状況になっています。

なので、私の感覚としては、6~8月の時期は

他月と比較をすると動きはやや緩慢な感じはす

るけども、当社比では昨年同様によく動いてい

る感じがあります。

で、その担当者さん曰く、大手仲介さんの場合

自社物(売却委任を受けた物件)は強いけど、

その他の物件については全くダメだねぇ~って

言っていました。

 

 

まぁ、大手さんの良さもあるし、当社のような小さ

い会社の良さもあるし、いろいろだなと思うわけ

(笑)。

 

実際に、当社で売却委任を受けている物件の

お問合せについては、大手仲介さんの案内は

ほとんどなくて、地場業者とか地場の小さい

者さんからのお問い合わせの方が、圧倒

多いからね。

これって、不思議に感じるお客様は多いかもし

れないね。

 

私の場合、

あまりに大手仲介さんから問い合わせが少ない

ので、大手仲介さんから”ハブ”られているので

はないかと錯覚するくらいなんだな(笑)。

過去には、あまりに問い合わせがないので不安

に駆られたことがあります(笑)。

 

でもね、この建売業者さんも大手仲介さんから

問い合わせがほぼなく、中小企業の仲介さんの

方がお問合せや案内をしてくれるって言ってい

たので、私だけ”ハブ”にされているとかではな

いことが判明したので安心した。と思った(笑)。

(ここはツボに入って笑うところですよ(笑)。)

 

当社の委任物件に問い合わせをしてくる業者さ

んは、イメージ的には、中小の仲介会社さんから

のお問合せやご案内が“7”で、大手仲介さん

のお問合せやご案内は“3”というイメージかな。

だから、圧倒的に大手仲介さんが客付をしてく

れることは少ないんだよぉ~。

これが府中市に関して私が感じる不動産仲介

業界の実態かな~って感じ。

―――――

PS.このブログを書いていたら大手3社のうちの

1社から案内したいの連絡が、、、、。

おぉぉ!!

これは、久々!

 

“ハブられて”いないようで安心したよぉ(笑)。

トレーニング始めました(笑)

ここ最近、体がなまって仕方がなくて、全身に

錆が溜まっている感じだし、あちこちが何となく

ギシギシいっている感じだったんだぁ。

でね、ほんと自分の足かい!ってくらいホント

に変な感じなのね。

ギクシャクしちゃって、そんですぐにめんどくさい

ような気持ちが出てきたりと、マイナスなことばか

り考えちゃう、、、。

それで、これはやばいぞ!ホントに変えないと

って思ったんだね。

そこで、4週間くらい前からトレーニング始めました。

でね、とにかく体重が増えてしまったので、筋トレと

並行して食事改善を始めました。

するとね、体重が3~4キロくらい減ったんです。

おぉぉ!

すごい!

で、自分では、よくわからないのだけど、なんとな

く少ししまった感が感じられるようになってきまし

た。

それで、1カ月ぶりにお客様に会ったわけですが

、その時にビックリされました(笑)。

顎のあたりが以前よりすっきりしたんだって。

で、別人かとも思ったんだって(笑)。

(そりゃさすがに極端でしょ(笑)。)

で、体が全体的に一回り小さくなった(笑)って言

われました。

う~ん、その時まではあんまり実感がなかったんだ

けど、他の人からそういう風に言われるってことは、

きっと効果が出ているんだね。

 

実に、くるしゅうない、、、(笑)。

で、体がすごく軽くなったんだね。

ホントにスムーズに動けるんだ。

少し前の自分と体の感覚が全然違うし(笑)。

錆びついた感があった少し前の自分がどっか

に行っちゃったみたいなんだ(笑)。

人の体って不思議だよねぇ。

たった3~4週間ぽっちでちょっとしかトレーニン

グしていないというのにね。

なので、今、とても良い感じです。

これからは当面の間、週3回のペースでトレーニ

ングをして、体を引き締めて、食事制限も合わせ

て行い目標はあと5キロくらいは最低でも落とした

いかな。

体重が落ちたら、持久力をつけて、しっかりと体力

を作っていきたいと思います。

 

健全な肉体に健全な精神が宿ると言いますから、

運動バカだった私は、高校生までは、ほんと運動し

かしないと言ってもいいくらい走り回っていたんだ

けど、社会人になりスーツを着るようになると、でき

るだけ汗をかきたくないし、汚したくないなんて気

持ちばかりが前に出てしまい、運動していなかった

から、なんとなくわんぱくだった子供の時に戻った

ような精神状態がとても心地いい感じです(笑)。

 

お仕事と並行して、トレーニングも取り入れるという

自分としては新たな挑戦ですが、とても楽しい。

 

ほんと楽しい(笑)。

体つくりをして、気持ちも入れ替えられるし、これ

すごく良いよ。

今日は、土地の購入申込みでーす

今日は、朝一でハウスメーカーさんに行ってま

いりました。

というのは、当社のお客様に良い土地が見つか

ったので、ハウスメーカーを当社でご紹介をさせ

ていただき、同行をさせていただいたというわけ。

(土地は府中市内、しかも結構駅近。)

でね、いろ~んなお話しが聞けて、間取りについ

て、こうが良いね♡というイメージがとても湧いた

んだって(笑)。ホントに喜んでいただけました。

そしてお客様の笑顔を見れてホントにうれしい

(笑)。

でね、私が毎度思う事なんだけど、早く土地を

押さえないと売れちゃうかもしれないという怖さ、

、、(笑)。

ベストマッチングだったので、早く購入申込み

を頂きたい、、、の心(笑)。

 

でね、ハウスメーカーさんにいた時に、思ったよ

りも時間がかかりすぎてしまい、私は途中退席し

て次のお客様のご案内でマンション見学の立会い。

気に入って頂いているようなんだけど、イマイチ決

定的な何かが足りないみたい、、、、。

ワンダー、、、ふしぎだー、、、。

 

でね、その後は、先日に引渡しを終えたマンション

をご購入いただいたお客様に招待されて、仕上が

ったお部屋を見せてもらったんです。

その際に、お土産持っていったらね、お子さんが

とても喜んでくれてね(笑)。

もちろん、ご夫婦も喜んでくれて私もうれしかった

です(笑)。

でね、当初見学をした時も素敵でしたが、リフォー

ム後はさらに素敵になっていました(笑)。

ぱちぱちぱち。

キッチンもね、なんだかハイテクなんだね(笑)。

色々と進化していてびっくりしました(笑)。

やっぱりお馴染みの大工さんの腕は確かなんだ

ね。

今回も本当に良くやってくれて、お客様の評価も

高かったので安心しました(笑)。

 

今日は18時から購入申し込みのご記入ご来店

と、ご報告書類の作成、そして売却物件の登録等

、山盛りです。今日は全部できませ~ん(笑)。

と思っていたのですが、一旦食事をしに帰宅し、

また事務所に戻ってきました(笑)。

今日は何時までやることになるのだろう、、、。

そうそう、一昨日は新築戸建の引渡しを終えたお

客様から府中市のゴミ袋とお菓子もらっちゃいまし

た。市外に行かれたので不要になったんだって。

でね、そこで私の事を思い出してくれるってホント

うれしー(笑)。しかもお土産つき♪

ちょっとした心遣いがとてもうれしかった(笑)。

私ってホントに幸せ者だと思うんだなぁ。

 

それとね、昨日ブログで書いた家具なんだけど、

“欲しいです予約”がさっそく取れました。

今日お会いした方に写真をお見せしたら、すごく

気に入っていただけましたぁ。

 

まだありますので、ご興味がある方はご連絡くださ

い。

PS。そっか、ウェブにアップすると良いかもね(笑)。

専任媒介契約頂きました!【パークホームズ府中の森公園セントラルコート4階】

本日、専任媒介契約をいただきました。

パークホームズ府中の森公園セントラルコート

4階 南向き 2LDK+DEN

LDKはなんと約20.6帖!

私はとてもゆったりとしていると思います!(ココ

は主観があるから私としてはということで(笑)。)

 

外観はこちら!

 

間取はこちら!

どうです。いいでしょ。

図面はもちろんお馴染みの私の力作(笑)。

毎度図面を作るのって楽しくてね(笑)。

見学は8月上旬より。

なぜかって?所有者様が引越を完了してからの

見学をご希望されているからです。

良いご縁が結ぶことができるように、しっかりと物

件のアピールをしていきたいと考えております。

 

では、早速アピールをしてみましょう。

価格は●●●●万円(価格については、後で修正や

削除が手間になるので省きます(笑)。)

総戸数137戸の中規模マンション。

平成15年8月新築 RC造地上10階建

専有面積86.56㎡(分譲時パンフレット)

4階南向き 陽当たり良好

建設住宅性能評価書あり

設計住宅性能評価書あり

ペット飼育可

建物エントランス道路向かいにバス停があり、通

勤通学の際、雨の日でも楽ちん(本数かなりあり

ます)。

 

奥行2mのバルコニーにはスロップシンク、ガーデ

ンポットがあります。

サービスバルコニーには自転車等を止められます

。(規約は後で確認します(笑)。)

生活動線がとてもシンプルで、浴室はバルコニー

サイド♪窓がついていて、気持ちがいいです。

浴室、洗面、ウォークインクローゼット、キッチン、主

寝室、DENの動線がスッキリしていて好印象です。

 

LDKがとても広いのでストレスフリーな生活ができ

そうです。LD部分には人気の床暖房もあります。

細かいところを上げるときりがありませんが、ポーチ

もゆったりとしていたりして、解放廊下の幅が広々

としており、ゆとりを感じられると思いますね。

私の住むマンションよりも幅広で良い感じです。

 

【企画コンセプト】

Evergreen&City

あふれる緑の潤いと都市の活気が程よく調和す

る街”府中”で、新しい暮らしを快適に送ってい

くために。

「パークホームズ府中の森公園」のコンセプトを

“Evergreen&City”として、ランドスケープや

共用空間、専有空間のすみずみにまで府中の

四季や自然、都市性、未来をちりばめました。

そして特筆すべきは、不要家具をプレゼントして

います。家具は先着順です(ただし、8月6日以

降で運搬はご自身でしていただきます。)

一応言っておきますが、一部の家具について私

がすでに手を上げていまして、、、(笑)。

これね、良いですよ。

ホントにほんと(笑)。

 

オーナーチェンジ物件の売却依頼だよ

知り合いの業者さんから、売却の相談があり、

売却活動をやってほしいという連絡がありまし

た。

今回は、杉並区高円寺のオーナーチェンジの

区分所有マンションの1室だそうです。

 

なんだか、すぐに売れちゃう予感がします(笑)。

売却希望額は1,000万円前後のようです。

う~ん、物件概要が全くわかんないから、高いの

か安いのか何とも言えません(笑)。

 

でね、区分所有のオーナーチェンジ物件は室内

が見れませんので、現在の家賃と価格を見比べ

て、表面利回りを確認します。

購入する方は、この利回りというのを気にしなが

ら購入を検討することになります。

 

ところで、オーナーチェンジ物件を購入する初心者

の方々は、こういう観点が抜け落ちていることがあり

、後々困ることがあります。

それは、賃貸中の不動産を購入するということは

“不動産賃貸経営”であるという事。

まさに”経営”です。

経営という観点が抜けていて、いざ空室になった時

の事や再募集する際の室内メンテナンスのことを考

えていない人もいて、買った後に、思わぬ出費がで

てしまい痛い目にあっている人多いと聞きます。

 

当然、維持費用が掛かります。

それは、

1.管理費

2.修繕積立金

3.固定資産税等

4.(すごくまれに)大規模修繕の際の一時金

などです。

これ等は、家賃からマイナスして、実質収入を

考えておかないといけません。

つまり、実質利回りです。

現金で購入する方の場合、利回りがある程度

低くてもリスクは低いのですが、融資を利用し

て購入を考えている人の場合、手取り額がどの

くらい残るのか、十分に検討をしてからにしま

しょう。

というお話し、、、。

律儀なお客様(笑)

今日、お問合せがありました。

なんと、他の不動産屋さんが当社のことを宣伝

してくれて、そのお客様からご連絡がきた!とい

うわけです。

その不動産屋さんには以前お客様をご紹介いた

だき、良いご縁を結ばせて頂いたので、今回も、、

、という事でご連絡をいただきました(笑)。

なんとも、ありがたいことです。

 

それでね、、、、。

そのお客様(Aさんとしましょう。)が、電話をくれ

ました。

 

どうやら、いろいろと悩んでいるらしく、買替えも良

さそうだけど、売却をすることもあるし、一旦は賃

貸に入るのだろうかとか、一旦引越しをするとい

う体力があるのだろうかとか、今の自宅を建て替

えた方が良いのか、とか相当に悩んだみたい(笑)。

(というより悩んでいたが正しいかな(笑)。)

で、電話で色々とお話しをして、良い提案ができ

ればとは思ったのですが、いろいろと枠組みを組

み立ていくためには、いろんなことを聞かないと

いけませんので、そんな必要性とかも説明をしま

した。

 

とは言え、話しを聞いていると、やっぱりもう少し考

えてから、買替をするかを含めて行動をしようという

ことになったようで、最終的には、今は動きません!

って。

 

なるほど~(笑)。

お話しを聞いている限り、私も素直にそのほうが良

いよねぇ(笑)って思いました。

 

 

私の仕事って、売買がなければ売上にならないん

だけども、こじつけて売買をさせたくないし、お客様

にとってのベストが“何もしない事”であれば、それ

を提案することがプロであると思うし、それが地域に

根付いて業務を行う本来の趣旨だと思うんだね。

“街と人と共に自社も成長させていただく”

“そして自分自身も成長させていただく”

こんな謙虚な考え方が美しいと思います。

そのためには、まずは、人の役に立つことを考え

てその結果発生する利益を享受することだけで

、良いのだし、それが我々地域に根付いた業者

のあるべき姿なのかなって思ったりもします。

 

Aさんにね、”結局動きません!”って言われた時

思ったんだけど、買替をしないという想いがあるの

に、紹介されたからって、わざわざ律義に連絡をい

ただけるなんて(笑)。

 

こんなことができるAさんって素敵だと思いません

か?

私は、その心の持ちようがとても素敵だと思います。

 

それとは真逆で、業者を自分の利益だけのために、

利用する人いるでしょ?

都合のいい時だけ連絡をしていつの間にかフェー

ドアウトしちゃう人、、、。

連絡をしても全く返答もないとかね。

その対応って、本当に損しているんだよねぇ、、、。

 

誰がって?

 

もちろん、お客様だよね(笑)。

 

だって、業者だって人間だもの。

お客様に親切にしても、何の反応もないと正直や

る気しなくなるよねぇ(笑)。

 

え?そんなこと公言しても大丈夫かって???

大丈夫!だと思う、、、(笑)。

だって、お客様だって人だもの。

どんな対応が、人としてどうかなんて、いい大人

だったらわかるでしょ(笑)。

私が偉いとかそんな話しではないんだし、、、

(笑)。

(それにこれっぽちも偉いと思ったこともないし。)

お互いに”人対人”としての対等な関係や信頼が

なくて、どうやって良いお取引するのよ?

どうやったって、できないでしょ?(笑)

 

少なくとも、私はそう思っています(笑)。

 

と言っても、忙しかったりとか事情があるお客様

もいますから、そのあたりは理解して温かい気

持ちで業務を行っていますよ(笑)。

だって、人の笑顔は、仕事が楽しくなる元だか

らね。

そこんとこ、4649でお願いします(笑)。

古(ふる)っ、、、(笑)